電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 審美歯科 > 歯のブリッジ > よくある質問 歯のブリッジ > セラミックブリッジとはどのような治療ですか?

よくある質問(Q&A)

ドクターへの質問

ご予約はこちらから

お電話でのお申し込みはフリーダイアル

歯のブリッジのよくある質問

セラミックブリッジとはどのような治療ですか?

ドクターからの回答

白石 文(しらいし あや) 歯科医師

このドクターに相談する

ブリッジ治療とは、失った歯を再建する治療方法ですが、再建する歯の素材には種類があります。
保険治療の場合、奥歯は歯科用金属の12%金パラジウム合金、前歯は歯科用金属の12%金パラジウム合金の表面にプラスチックを付けたレジン前装冠となります。
いずれも保険適応なため、1本欠損の場合、5千円~1万円程度の治療費用になることが多いようです。金属は丈夫ですが、金属アレルギーや、歯茎を黒くするデメリットがあります。また、プラスチックは時間とともに変色したり、劣化したり、欠けたりするデメリットがあります。
自費治療の場合、セラミックの歯を使用した、セラミックブリッジを選択できるようになります。セラミックブリッジにも種類があり、金属の表面にセラミックをつけたメタルボンド、オールセラミックブリッジ、ジルコニアセラミックブリッジがあります。
いずれも表面はセラミック(陶器)ですので、歯の表面は光沢があり、ツルツルとしています。そのため、歯石や歯垢(プラーク)がつきづらく長持ちしやすいといえます。時間とともに変色することもありません。
メタルボンドを除いては金属を使用していないため、アレルギーや歯茎を黒くするリスクもなく、最近では金属に匹敵する強度を持つものも出てきています。
また、ハイブリッドセラミックブリッジというものがありますが、これはセラミックとプラスチックを混ぜたもののため、プラスチックの脆弱さと、変色性のデメリットがでてきてしまいます。しかし、他ののセラミックブリッジよりも、安価になっていることが多いです。
セラミックブリッジは、自費治療のため歯科医院によって価格も様々ですが、1本当たり5万円~15万円程度となることが多いようです。
一見すると、保険治療のブリッジよりも高く感じるかもしれませんが、寿命の短い保険のブリッジで黒ずみ、変色、ズレなどから再製作をすることになると、中の歯を再度、一層分削らなければならないリスクや、治療費用も掛かることになります。
結果的に最初からセラミックブリッジを選択することは、歯を守り、費用を抑えることになる場合もあります。将来的なことを考え、はじめにしっかりと検討するようにしましょう。

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

電話でのご予約・ご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
歯医者が教える入れ歯の種類と正しいメンテナンス方法 http://dental-shinbi.com/1333
本気でセラミック矯正をしたい方のためのモニター出ました! http://ortho-dontic.net
都内最安値宣言!大きな銀歯を白い歯にしたい方!奥歯限定のセラミッククラウンモニタ
期間限定!人数限定!ガミースマイル治療モニター募集情報! http://shinbi.clinic/18
上部に戻るボタン