電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 審美歯科 > 歯のブリッジ > よくある質問 歯のブリッジ > 歯を削ってブリッジを被せた部分が虫歯になることはありますか?

よくある質問(Q&A)

ドクターへの質問

ご予約はこちらから

お電話でのお申し込みはフリーダイアル

歯のブリッジのよくある質問

歯を削ってブリッジを被せた部分が虫歯になることはありますか?

ドクターからの回答

白石 文(しらいし あや) 歯科医師

このドクターに相談する

天然の歯であっても、毎日の歯ブラシ、定期的な歯科医院での清掃を怠ると、虫歯や歯周病になったり、そのリスクが上がりますが、ブリッジも同じです。

虫歯にならないための最大のポイントは予防です。歯石や歯垢(プラーク)、虫歯菌が溜まらないようにすることが大切です。それらを溜めないためには、ブリッジと被せる歯の間に隙間がないことが大前提ですが、これはブリッジ治療に関わらず、正しい審査診断、適切な仮歯、精密な型取り、変形しない素材の選択、質のいいセメントでの接着、装着後のチェック、術後の定期的な検診、歯ブラシ指導という正確な手順を踏む必要があります。
これらは、自費治療でないと難しく、時間制限、素材制限などの面から、保険治療では限界があるのも現実です。しかし、これら正しい手順をふめば、ブリッジ治療は決してすぐに歯をだめにするような治療ではないのです。

もし虫歯になってしまった場合、ブリッジ治療は繋がっている歯のため、再建する歯と支えにする歯をまとめて再治療する必要があります。再治療は可能ですが、できるだけ再治療のリスクを減らし、長く健全に装着し続けられるよう、ご自身のセルフケアも毎日行いましょう。

ブリッジの場合、歯ブラシだけでは届かない部分もあります。歯間ブラシやデンタルフロス、ワンタフトブラシといった清掃補助用具もいろいろな種類があります。装着したブリッジやご自身の歯に合った清掃法をマスターできるよう、歯科医師と協力していくことが重要です。

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

電話でのご予約・ご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
歯医者が教える入れ歯の種類と正しいメンテナンス方法 http://dental-shinbi.com/1333
本気でセラミック矯正をしたい方のためのモニター出ました! http://ortho-dontic.net
都内最安値宣言!大きな銀歯を白い歯にしたい方!奥歯限定のセラミッククラウンモニタ
期間限定!人数限定!ガミースマイル治療モニター募集情報! http://shinbi.clinic/18
上部に戻るボタン