電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約

虫歯とは

虫歯の症例

虫歯とは、虫歯菌が出す酸によって、歯が溶けてしまう疾患のことを虫歯といいます。
口の中には、もともと何十億個の菌が存在しています。常在菌といって、良い菌もいます。その中で虫歯の一番の原因菌と呼ばれるのが「ミュータンス菌」です。
ミュータンス菌は、食べ物に含まれる糖を餌にして、副産物として酸を出します。普段、口の中はPh(ペーハー)7近辺にあり、中性状態にありますが、酸によって酸性に傾きます。
歯のエナメル質は、Ph(ペーハー)5.5以下の酸性状態に置かれると、脱灰といって歯の成分であるカルシウムやリンが溶け出してしまいます。これにより歯が欠損した状態、虫歯となるわけです。

虫歯の症状

虫歯は、その程度や進行具合によって大きく4つに分けられます。それぞれ、虫歯という意味のカリエスの頭文字をとってC1、C2、C3、C4と呼ばれます。

エナメル質の虫歯

C1とは、エナメル質の虫歯、初期虫歯のことです。歯の最表層にあるエナメル質内にとどまった虫歯のことで、痛みを感じることはほとんどありません。見た目では歯より白くなっている点や、黄色っぽい色、黒っぽい色など様々です。ご自身で気づくことは難しいかもしれません。

象牙質の虫歯

C2とは象牙質の虫歯です。エナメル質の内側にある象牙質という組織まで虫歯が進んで、穴が開いている状態です。冷たいものがしみる、甘いもので痛みを感じるなどの症状が現れ始めます。

神経まで達した虫歯

C3とは、歯の神経まで達した虫歯です。象牙質のさらに内側には、痛みを感じる神経や血管が流れています。ここまで達すると、冷たい、甘いの他に、熱いもので痛みを感じたり、何もしなくても、痛み止めでは抑えられないようなズキズキとした痛みを感じることでしょう。目で見てわかるほどの大きな穴も見えるかもしれません。

神経が死んで、歯の根っこまで達した虫歯の状態

C4とは、神経が死んで、歯の根っこまで虫歯が達した状態です。痛みを感じていた神経が死んでしまうので、痛みが消失します。残っているのは、歯の根っこだけという状態の場合もあります。痛みが消えたからと言って治ったわけではなく、引き続き根の先に炎症は進み、歯の埋まっている骨に広がると骨髄炎という状態となり、大きく顔が腫れることもあります。

虫歯の治療方法

前述した4つの程度により治療方法が異なります。

エナメル質の虫歯の治療方法

C1の場合は最も小さい虫歯のため、フッ素入りのブラッシングによって、削らずに再石灰化(エナメル質の欠損の自己修復)を期待できる場合があります。治療による痛みを感じることはほとんどなく、麻酔も使用しないことが多いです。他にも、カリソルブという歯を削らずに虫歯を溶かす治療も選択できます。

象牙質の虫歯の治療方法

C2の場合、歯の内層にある象牙質まで虫歯が達しています。痛みを少し感じるため、大きさによっては麻酔を使用することがあります。治療方法は虫歯を削って取り除き、歯科材料で再建します。再建する素材は、小さければコンポジットレジン(ダイレクトボンディング)、セラミックインレーなどを選択し、大きければセラミッククラウンを選択します。

神経まで達した虫歯の治療方法

C3の場合、神経まで達する虫歯のため、神経をとる治療が必要です。痛みも強く感じているので、麻酔は必須です。神経を取った歯は、とても脆く、欠けやすくなるため、神経治療後は虫歯の大きさに関わらず被せるタイプの治療方法になることが多いでしょう。治療名はセラミッククラウンです。

神経が死んで、歯の根っこまで達した虫歯の治療方法

C4の場合、歯の根っこまで進んだ虫歯で、神経が死んでいる状態のため、一時的に痛みは治まります。しかし、死んだ神経をそのままにしておくと、いずれ膿が根っこの先に溜まり炎症を起こす可能性が高いため神経治療を行います。
その後、被せるタイプのセラミッククラウンを装着し歯を再建します。歯冠という歯の頭の部分がほとんど残っていない場合は、抜歯が選択となり、抜歯した場合は、ブリッジ、インプラント、入れ歯という選択肢がでてきます。
ブリッジとは、失った歯の両隣の歯を支えにして、3つ繋がったセラミッククラウンで歯を再建する方法です。両隣の歯を削る必要があります。
インプラントは、失った歯単体で歯を根っこから再建する方法です。外科手術が必要となります。
入れ歯は、失った歯の両隣の歯を支えにして、歯肉と歯を同時に再建する方法です。自分で取り外して清掃するもので、異物感が強いのが特徴です。

虫歯のおすすめの治療方法

カリソルブについてはこちら
セラミックインレーについてはこちら
セラミッククラウンについてはこちら
コンポジットレジン(ダイレクトボンディング)についてはこちら
セラミックブリッジについてはこちら
入れ歯についてはこちら


アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
歯医者が教える入れ歯の種類と正しいメンテナンス方法 http://dental-shinbi.com/1333
本気でセラミック矯正をしたい方のためのモニター出ました! http://ortho-dontic.net
都内最安値宣言!大きな銀歯を白い歯にしたい方!奥歯限定のセラミッククラウンモニタ
期間限定!人数限定!ガミースマイル治療モニター募集情報! http://shinbi.clinic/18
上部に戻るボタン