電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 入れ歯(エステティックデンチャー)

入れ歯(エステティックデンチャー)


入れ歯(エステティックデンチャー)とは

一般的には医療従事者間では義歯と呼ばれ、
虫歯や歯周病、事故などが原因で失われた歯や歯肉、
骨の一部を人工の歯およびプラスチックの樹脂、金属で補う装置のことで、
形態や見た目を改善し、口腔内の機能を回復します。

入れ歯には部分入れ歯と総入れ歯があり、部分入れ歯は部分的に失われた歯を補う装置です。
また、総入れ歯は口の中に歯が一本も残っていない場合に食事や会話をする機能を回復するための装置になります。

当院の入れ歯が痛みなく、よく咬める理由

入れ歯が痛くて、よく噛めない。食事が楽しくないなど現在の入れ歯に不満を持っている方は多いと思います。食事は体と心の基礎を作り、好きな食べ物をストレス無く食事することで生活の質が高まります。当院の入れ歯治療は患者様の生活の質を向上させることを最終ゴールと考えております。入れ歯の痛みには様々な原因があり、その原因を理解した上で治療方法を選択する必要があります。
入れ歯装着時の痛みの主な原因と治療方法についてご紹介致します。

<痛みの原因と対処について>
痛みの理由:入れ歯の形と口の中の形が合っていない
どうして形が合っていないと入れ歯が痛いのか?
入れ歯が大きすぎると入れ歯の縁が歯茎きに強く当たり、入れ歯の周囲の頬や舌の圧力に入れ歯が押され、入れ歯が浮き上がり動くことにより、歯茎がこすれ痛みが出ることがあります。また入れ歯が小さすぎると入れ歯を支える面積が小さくなることで咬む力に耐えられず、歯茎が強く押され痛くなります。またお口の形に合っていない入れ歯を長期間使い続けていると歯茎が痩せ、入れ歯と歯茎の間に隙間ができ、入れ歯が沈み込むことにより痛みがでたり、食事のときに隙間に食べ物がはさまり痛みがでることがあります。以上のことからお口の形に合った入れ歯を使うことがとても大切です。
当院ではお口の形に合った入れ歯を作るため、入れ歯を製作する際にまず簡単な型取りをさせて頂き、患者様のお口に合った患者様専用のトレーを製作し、精密な型取りを行っています。また型取りに使用する材料はシリコン印象材を使用しております。シリコン印象材は細部までお口の中を再現でき、安定性に優れます。このように患者様専用のトレーと精度の高い材料を使用し、精密な型取りを行うことで、患者様のお口の形にあった義歯が製作することができ、痛みのない入れ歯を装着することができます。

痛みの理由:入れ歯の咬み合わせが合っていない
どうして咬み合わせが合っていないと入れ歯が痛いのか?
入れ歯の咬み合わせが高すぎたり、低すぎたりした場合、食事の際に咬みにくく、また顔貌(見た目)にも問題が起こり、顎関節にも症状(顎関節症など)が出てしまうことがあります。また入れ歯の咬み合わせの高さに問題がなくても、不均一な咬み合わせで、一部分だけが咬み合わせが強い場合、その部分だけ、咬合力が強く加わり、入れ歯が沈み込むため、歯茎が傷ついたり、圧迫され痛みが生じることがあります。

入れ歯の咬み合わせを決めるのはとても難しく、慎重に進める必要があります。当院では精密な咬み合わせを得るためには、今使用されている入れ歯についての問診し、入れ歯への不満、希望をお聞きし、現在の咬み合わせを確認、診察、診断を行った後、患者様にあった咬み合わせにあった義歯を選択し、咬み合わせを決めていきます。診断の際は、パノラマX線写真(顎全体を撮影するX線写真)を撮影し、残っている歯、骨の状態、顎関節の状態を確認し、診断をします。また咬み合わせを決める際は、患者様と話し合い、違和感がないか、見た目に問題がないか確認を行いながら咬み合わせを決めていき、入れ歯の装着後に細かい部分の咬み合わせを調整し、より患者様にあった咬み合わせを作っていきます。

主な痛みの原因はこの2つになりますが、この他にも入れ歯を支える歯茎が薄く、傷つきやすい、顎の骨が少ない、口腔乾燥症など、患者様の口腔内の状態に問題がある場合があります。その際も痛みのない入れ歯を作るためにしっかりとした診察、診断を行い、入れ歯を選択し治療を行うことが大切になります。

こんな方にオススメ

入れ歯の治療は適応範囲が広く、様々な種類の入れ歯があります。
患者様の口腔内の状況およびご希望に合ったものを選択することで、口腔内の形態、機能、見た目を回復することができます。

  • 多数の歯が失われブリッジが不適応の方
  • あまり歯を削りたくない方
  • インプラント治療が怖い方
  • 全身疾患があり、インプラント手術や外科治療ができない方
  • 目立たない入れ歯を入れたい方
  • 口にフィットする入れ歯を入れたい方
  • 今の入れ歯に不満のある方

治療ができない方

  • 全身疾患がある方は、かかりつけの医科の先生との連携が必要となる場合があります。
  • 歯周病や虫歯がある方は、事前に治療が必要となることがあります。
  • 審美的要望が強い方や嘔吐反射が強く型取りができない方は、セラミックやインプラントを検討していただくことがあります。

治療のメリット・デメリット

メリット

  • 様々な種類の入れ歯があり、適応範囲が広くブリッジでは適応できないような多数の歯が失われた場合でも適応できます。
  • 健全な歯を削る量が少ない。
  • 取り外しができるため、手入れが簡単で衛生的。
  • 口腔内の変化に対応しやすく、修理が可能です。※材料、口腔内の状況によっては修理が不可能な場合もあります。
  • 治療期間が短い

デメリット

  • 咬む力はブリッジやインプラントと比較して、少し弱く感じます。
  • バネによる隣の歯へ負担がかかります。
  • 取り外しをして洗浄する必要があります。
  • 食べ物がはさまることがあります。
  • ブリッジやインプラントと比較して、違和感を感じることがあります。
  • ブリッジやインプラントと比較して、入れ歯に慣れるまで発音しにくいことがあります。

入れ歯(エステティックデンチャー)治療の流れ

基本的に2週間毎に通院していただき、1ヶ月〜2ヶ月半で治療が終了します。

  • カウンセリング
    患者様の気になっていることや希望などを伺い、現在の歯並びの状況と考えられる治療方法をお伝えします。
  • 検査
    治療方針を決める為に必要な資料を採用させていただきます。内容はお口の中の診査、X線写真、お口とお顔写真、歯型を採らせていただきます。
  • 診断、治療計画の説明
    検査で得られた情報を元に、診療方針や期間、料金を説明致します。そして、十分なご理解を頂いた後に、治療を開始致します。
  • 入れ歯製作のための前処置(30分〜1時間)
    お客様の口の中に合わせたトレー製作のための簡単な型取り(15〜30分)
  • 精密な型取り(1時間〜1時間半)
  • 咬み合わせの記録 (30分〜1時間)
  • 歯並び、咬み合わせの確認 (30分〜1時間)
  • 完成、入れ歯の装着(30〜1時間)
  • 調整、定期検診へ

以降は定期的に歯の清掃やエステティックデンチャーの適合を見るための定期健診にご来院いただきます。

入れ歯(義歯)の素材

エステティックデンチャー

金属製のクラスプ(入れ歯を維持する為に歯にかかる装置)を使用せず、自然で美しい入れ歯の製作が可能です。
基本的には少数の歯を失った場合の小さな義歯が適応となります。多数歯を失った場合は入れ歯が大きくなり、入れ歯がたわむため、適応外になることがあります。また、長期間の使用により変色することがあります。


金属床義歯

金属床義歯は様々な種類があり、適応範囲が広く、複雑な構造にも対応できます。強度の高い金属を使用することにより、歯肉にあたる床部分の厚みを保険の入れ歯の1/3〜1/4の厚みまで薄くすることができるため、異物感が少なく、適合にも優れます。また、金属が強固であるため、入れ歯の変形が少ないため、入れ歯を支えている歯への負担が小さく、入れ歯の動揺が軽減されるため痛みが少なく頑丈です。また金属は熱を伝えやすいため、食事の際に食物の熱を感じることができます。衛生面では金属は細菌や汚れが付着しにくいため、衛生的にも優れています。しかし、クラスプが金属になるため、部位によっては審美性が劣ることがあります。


・コバルトクロム金属床義歯

金属床義歯の中でも代表的な材料であり、金属の高い強度により床部を薄くでき、違和感を少なくすることができます。また、チタンや白金加金と比較すると熱の伝わりやすさは若干劣りますが、その分比較的安価で提供可能です。


・チタン床義歯

チタン床義歯の主な特徴はコバルトクロム金属床義歯に類似しますが、特に優れた特徴は軽量で違和感をより少なくでき、生体内で安定した金属であるため、金属アレルギーを起こしにくく、金属アレルギーのリスクを懸念される方におすすめします。


・金属床義歯+エステティックデンチャー

金属床義歯の利点である頑丈で異物感を軽減し、エステティックデンチャーの利点である審美性を高めた義歯で、金属床の欠点である金属クラスプを使用しないことで審美性を高め、また、エステティックデンチャーの欠点である耐久性の低さや異物感を金属床義歯の強度で補うことができる理想の義歯です。
頑丈な義歯がいいが、見た目も気にしたいという方にはおすすめの義歯になります。


入れ歯(エステティックデンチャー)の症例写真

入れ歯(エステティックデンチャー)の関連ページはこちら

診療内容から探す

アクセス情報

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
歯列矯正のを受ける前に必ず読んでほしい! http://dental-shinbi.com/1228/
当院の新治療の紹介です。なんと即日歯を白くすることが可能です! 歯にマニキュアを
姉妹店のプルクラから嬉しい体験談届きました。セルフホワイトニングの流れまで説明し
治療直後にほぼ全員感動!驚きのガミースマイル治療とは? http://shinbi.clinic/1772