電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約

ドクターへの質問

よくある質問(Q&A)のご紹介

歯科矯正や審美歯科治療について、患者様からよくご質問をいただく内容をまとめました。

歯のブリッジのよくある質問

歯を再建するブリッジの治療費用は?

ドクターからの回答

白石 文(しらいし あや)

白石 文(しらいし あや) 歯科医師

このドクターに相談する

ブリッジは、失った歯の両隣の歯を使って、差し歯をつなげて再建する方法です。つまり、失った歯の本数、前歯なのか奥歯なのか、保険なのか自費診療なのかによって被せる差し歯の素材も種類が変わり、大きく治療費用も変わってきます。
例えば、奥歯の一本の歯を失ったケースの場合で考えてみましょう。
保険診療の場合は、まず、初診料やレントゲン費用、検査費用、術前クリーニング費用や、歯を削る費用、虫歯治療代、土台費用、仮歯代、歯型取りの費用、再診料などが都度かかります。
装着する時に、失った1本分+支えになる両隣の1本分=合計3本分の差し歯代金がかかります。この差し歯が保険治療では、奥歯は銀色の差し歯(銀歯)、前歯は裏側がすべて銀色となります。治療回数や歯の状態によって多少変わりますが、トータルで2~3万円前後となるでしょう。価格は抑えられますが、金属を使用した素材を選択するしかないため、審美性、歯茎の黒ずみ、適合のずれ、アレルギーなどのリスクがあります。
それに対し自由診療は素材代と仮歯代以外は、すべて治療費用に含まれていることが多いです。その代わりに素材は銀ではなく、セラミックなど金属不使用のアレルギーが起きない素材を使用するため、審美性、歯茎や歯の変色が起こらない、適合がよい、などメリットがあります。費用目安は歯科医院によって差がありますが、当院では前歯、奥歯ともに1本失ったケースで、両隣の支える歯と合計した3本分で20~30万円程度です。

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

電話でのご予約・ご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
あなたの歯茎、黒ずんでいませんか?歯茎の黒ずみ解消法はこちら? http://dental-shi
先着10名限定!10万円のワイヤー矯正(表側限定)のモニター募集が新登場。 https
ブラキシズムって何?歯ぎしり・食いしばりを放置するとどうなる? http://dental-shi
激アツ!日本製マウスピース矯正モニター出ました! https://ortho-dontic.net/monito
上部に戻るボタン