電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 歯列矯正 > セラミック矯正 > よくある質問 セラミック矯正 > 妊娠、授乳中はセラミック矯正を受ける事はできますか?

歯科矯正や審美歯科治療について、患者様からよくご質問をいただく内容をまとめました。

セラミック矯正のよくある質問

妊娠、授乳中はセラミック矯正を受ける事はできますか?

ドクターからの回答

白石 文(しらいし あや)

白石 文(しらいし あや) 歯科医師

このドクターに相談する

セラミック矯正は虫歯治療の延長線上で、治療に伴う出血量も非常に少ない安全な治療です。治療中に虫歯治療用の歯科麻酔や、最小限の被ばく量の歯科用レントゲン(胸部X線撮影の100分の1の被ばく量)、治療後にお痛みがつらいときは痛み止め(小児用の痛み止めもあります)を使用することがあります。

セラミック矯正にる妊婦への悪影響は報告されていませんが、念のため、当院では産婦人科の担当医と連携し、治療許可を得ていることと、安定期と呼ばれる5~8か月に限局してであれば、セラミック矯正は可能です。

妊娠中、授乳中は、赤ちゃんへの影響だけではなく、母体への身体的・精神的ストレスも大きい時期です。普段は非常に健康的で病気に無縁の方でも、予期せぬさまざまな体の変化が起こります。自分の意志とは反して抑うつ的になってしまう方も多いでしょう。

当院では全員が女性歯科医ですので、お母さんに寄り添った治療を心がけています。大事をとって治療を中断するようお話しすることもありますが、産後一定期間を経て治療を再開することができます。

仮歯まで済んでいれば、期限はありますが、仮歯は見た目も美しく、日常生活も行える状態のお口ですので、その状態で治療再開まで待つことは可能です。

大変な時期ではありますが、女性としての美しさを失わずきれいなお母さんでいられるよう、最大限のお手伝いをしておりますので、まずは気軽に女性歯科医師にご相談ください。

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

電話でのご予約・ご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリットを解説 http://dental-shinbi.com/22
差し歯による歯茎の黒ずみを避けたいならセラミックがおすすめ http://dental-shinbi.
ガタガタの歯並びは歯科矯正で治せるの? http://dental-shinbi.com/2206/
セラミック矯正の費用相場と安くて口コミ(評判)の良い審美歯科の選び方を解説! htt
上部に戻るボタン