電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約

歯科矯正や審美歯科治療について、患者様からよくご質問をいただく内容をまとめました。

セラミック矯正/ラミネートべニアのよくある質問

すきっ歯を治したいのですが、どのような治療がありますか?

ドクターからの回答

白石 文(しらいし あや)

白石 文(しらいし あや) 歯科医師

このドクターに相談する

すきっ歯(前歯の隙間)は、顎と歯の大きさが一致していない場合や、歯が小さい、乳歯があるなどの場合に起こります。顎と歯の大きさが一致していないことによるすきっ歯の場合、治療方法にはワイヤー矯正、マウスピース矯正、セラミック矯正と3つの選択肢があります。

ワイヤー矯正はご自分の歯に矯正装置をつけて動かし、歯と歯の隙間を詰めます。矯正期間が年単位でかかることがデメリットです。マウスピース矯正は、透明のトレーを使いご自身の歯を動かします。こちらも期間がかかりますが、すきっ歯の場合は数か月で終わることもあります。この2つの治療は歯の大きさを変えられないため、隙間が残る場合がある点も弱点です。

セラミック矯正は、ご自分の歯を削って形や並び、色を変えた歯を被せることです。最短3週間で終了し、歯の大きさを変えられるので隙間が残ることがありません。歯の色や並び、虫歯のある歯にも適応します。歯が生まれつき小さすぎる、乳歯があるなどの場合は、セラミック矯正を選択することとなります。

状態によって選択肢は変わりますが、すべての治療にはメリットとデメリットがあります。ご自身にとっての最適はどれか、歯科医師としっかり相談しましょう。

その他セラミック矯正/ラミネートべニアのよくある質問はこちら

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

電話でのご予約・ご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

上部に戻るボタン