電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 審美歯科 > ホワイトニング > よくある質問 ホワイトニング > 歯のホワイトニングの効果を長持ちさせる方法は?

歯科矯正や審美歯科治療について、患者様からよくご質問をいただく内容をまとめました。

ホワイトニングのよくある質問

歯のホワイトニングの効果を長持ちさせる方法は?

ドクターからの回答

白石 文(しらいし あや)

白石 文(しらいし あや) 歯科医師

このドクターに相談する

ホワイトニングは、歯の黄ばみや着色を、歯科用の専用薬剤とライトを使用して脱色する治療です。一回でも効果は期待できますが、今まで蓄積された歯の深部の着色を脱色するには、3回を2週間間隔で受けると効果的とされています。これにより、本来の生まれ持った白さに戻すことを目標とします。

以降、また2週間間隔で3回ほど行いますと、ご自分の歯の限界の白さにまで近づくことが可能です。

さらにもっと白くしたい場合は、人工の歯のラミネートべニアやセラミッククラウンという治療が必要となります。ラミネートべニアやセラミッククラウンですと後戻りの心配はありませんし、元の歯の状態に影響を受けずに好きな指定のお色にできます。

あくまでご自身の歯を白くするホワイトニングは、浮いたようなおかしい白さになることはありませんが、日々のお食事や嗜好品などによって、また染まって着色してきます。よって、ホワイトニングの効果は薄れ、だんだんと着色(後戻り)してしまいます。

後戻りの予防方法としては、リタッチとしておよそ6か月に一回程度の定期的なホワイトニングの継続をされるとよいでしょう。また、PMTC(歯のクリーニング)でホワイトニング後の後戻りを防止(白さを維持)できます。

さらに、ご自宅で行っていただくホームホワイトニングの併用が効果的です。ホームホワイトニングは、通常のクリニックのホワイトニングよりも効果は出にくいですが、違和感やしみを感じにくく、歯の最深部の着色を落とすことが可能です。また、ご自宅で好きな時間帯にできますので、忙しい方におすすめです。

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

電話でのご予約・ご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリットを解説 http://dental-shinbi.com/22
差し歯による歯茎の黒ずみを避けたいならセラミックがおすすめ http://dental-shinbi.
ガタガタの歯並びは歯科矯正で治せるの? http://dental-shinbi.com/2206/
セラミック矯正の費用相場と安くて口コミ(評判)の良い審美歯科の選び方を解説! htt
上部に戻るボタン