電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 歯列矯正 > マウスピース矯正 > ケンライン(マウスピース矯正) > よくある質問 ケンライン(マウスピース矯正) > 矯正期間はケンライン(マウスピース矯正)とワイヤー矯正のどちらが長いでしょうか?

歯科矯正や審美歯科治療について、患者様からよくご質問をいただく内容をまとめました。

ケンラインのよくある質問

矯正期間はケンライン(マウスピース矯正)とワイヤー矯正のどちらが長いでしょうか?

ドクターからの回答

白石 文(しらいし あや)

白石 文(しらいし あや) 歯科医師

このドクターに相談する

ケンラインのマウスピース矯正は、初回の精密検査によって患者様のお口の状態を3Dシミュレーションにてデジタル化し、診断、設計を行います。矯正期間によって、どの程度歯を動かすかシミュレーションできるため、矯正期間を決めて診断結果を出すことも可能です。

このようにご希望の矯正期間をおおよそ指定することができますので、ワイヤー矯正に比べて短期間で終了することも可能です。しかし、歯を動かす歯列矯正の原理原則として、歯を動かすのに最適な力を継続的にかけ続けることが大前提ですので、矯正期間を短く指定すると、当然ながら仕上がりは変わります。

また、矯正期間を短くする手技として、マウスピース矯正はスぺース不足を抜歯ではなく、IPRと呼ばれる歯と歯の間のダイエット(エナメル質の範囲内でのやすりなどによる削合)や、アタッチメントと呼ばれるプラスチックに似た歯と同じ白い色の突起を歯の表面に歯科用接着剤で削ることなく装着することで、歯の動きを早める方法を併用することがあります。

これにより、透明のトレーを装着するだけの状態よりも、仕上がり、矯正期間ともに効果を上げることができます。

矯正費用は治療期間が短いほど安価となりますが、矯正終了後の継続をご希望される場合などは、別途追加でご費用が発生します。また、お口の状態やご希望の仕上がりによっては、矯正期間をご指定いただけない場合や、適応外となってしまうこともございます。

3Dシミュレーションによって、仕上がりや矯正期間を可視化することが可能ですので、納得のいく治療結果や、ご自分の希望を相談しながらまずは検査を受けてみることをおすすめしております。

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

電話でのご予約・ご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

上部に戻るボタン