電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > よくある質問 矯正歯科 > 深い噛み合わせを治す方法は?

歯科矯正や審美歯科治療について、患者様からよくご質問をいただく内容をまとめました。

矯正歯科のよくある質問

深い噛み合わせを治す方法は?

ドクターからの回答

白石 文(しらいし あや)

白石 文(しらいし あや) 歯科医師

このドクターに相談する

深い咬み合わせは、奥歯の高さが虫歯の放置や食いしばりなどの摩耗によって減ってしまうことで起こることが多いです。

この状態によって起こる弊害は、歯茎が見えすぎるガミースマイル、奥歯の噛みしめ食いしばりが起こりやすいことによる負担加重、前歯の早期接触による負担過重、下の歯が見えない審美性の低下などがあります。

放置すると歯ぎしりが強くなったり、奥歯や前歯が欠けてしまうリスクがあるため、八重歯や出っ歯などの不正咬合と比較して問題なさそうにみえますが、治療したほうがよいでしょう。

治療方法は、ワイヤー矯正で奥歯を出してくる方法や、セラミッククラウンで奥歯に高さを出す方法、前歯の長さをセラミッククラウンで短くする方法などがあります。

髪の毛一本挟んでも違いがわかるように、咬み合わせは非常に重要です。どの治療方法があっているのか、しっかり相談してから受ける治療を選択しましょう。

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

電話でのご予約・ご相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

上部に戻るボタン