南青山矯正歯科 > 入れ歯 > 総入れ歯をインプラントで固定するオーバーデンチャーとは

歯を多く失った人は、入れ歯やブリッジ、インプラントなどを選ぶのが一般的ですよね。もし、歯が全く残っていない場合、総入れ歯を選択することもあります。しかし、この総入れ歯は安定させるのがなかなか難しく、食事や会話などの日常生活に支障が出やすいものです。

実際、総入れ歯を使用していて、なかなか安定感がなく困っている人も多いといわれています。これを解決する方法にオーバーデンチャーという治療法があります。

今回は、このオーバーデンチャーについて解説します。

オーバーデンチャーとは

オーバーデンチャーとは、いってみれば総入れ歯を安定させるための治療法です。総入れ歯を装着するのには変わりませんが、もっと安定感のある装着感になります。

顎の骨にインプラントというネジのようなものを2~4本ほど埋め込み、その上に、インプラントと結合させるための部品が備わった総入れ歯を装着します。入れ歯がインプラントに結合され固定されることで、しっかりとした安定感を保持します。

オーバーデンチャーはどうやって固定させるの?その種類を紹介

このオーバーデンチャーは、インプラントと結合しさせて固定させるための装着部分には次の3つの種類があります。それぞれの特徴や違いをみておきましょう。

ボールタイプ

ボールとは、インプラントの先端の部分が丸いボール状になっているタイプのことをいいます。よく、洋服のボタンの代わりにホックで留めるものがあるかと思いますが、それと似たように、まるでホックを留めるかのように装着するしくみになっています。

マグネットタイプ

磁石の力を使って総入れ歯を固定する方式です。総入れ歯のほうに磁石が埋め込まれており、インプラントのほうに磁石を引き寄せる金属がついています。磁力の力で固定します。

バータイプ

インプラントをバーで連結させてから、そのバーとインプラントの適合させるための部品がついた総入れ歯を装着します。

この他にも、下顎だけに使用できる、小さいサイズのインプラントを4本使うミニイプラントという種類もあります。

オーバーデンチャーと普通の総入れ歯との違い

オーバーデンチャーは、普通の総入れ歯と比べると、次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

総入れ歯に安定感が出る

総入れ歯が不安定で食事のしにくさやしゃべりにくさは、多くの人が感じているといわれています。

オーバーデンチャーでしっかりと総入れ歯とインプラントが固定されて装着できれば、安定感を出すことができます。自分の歯の

ようにしっかりと強く噛めればストレスも感じにくくなるでしょう。また、自分の歯のように噛めることは、多くの人がメリットを感じるはずです。

総入れ歯がずれる・外れる心配が減る

普通に使っていて、総入れ歯がずれたり、外れたりすることもあります。その点、オーバーデンチャーは外れにくくなっているので、ずれたり外れたりする心配がなくなります。実際、ほとんどずれることはなくなります。

インプラントに比べて費用が抑えられる

オーバーデンチャーは、通常のインプラント治療と比べて、枚入する本数が少ないため、費用が抑えられます。

デメリット

外科手術が必要になる

デメリットとして、外科手術が必要になるということがあります。これはつまり、治療費の負担が増える、身体的・精神的な負担が増えるということも示します。

総入れ歯とインプラントの両方のメインテナンスが必要になる

通常の総入れ歯やインプラントは、一つに対してメインテナンスをすればよかったものの、オーバーデンチャーは、総入れ歯とインプラント両方へのメインテナンスが必要になるため、その分手間がかかります。手間をかけても苦ではないという人には向いているでしょう。

噛む力が強くなるため、すり減りやすくなる

通常の総入れ歯よりも、安定しているため、噛む力を自然と強くすることができます。しかし、それが原因で通常よりも負担が大きくなることから、入れ歯がすり減りやすいことがあります。

【まとめ】総入れ歯をインプラントで固定するオーバーデンチャーとは

このようにオーバーデンチャーは、総入れ歯とインプラントを組み合わせた治療法で、安定した装着感と使用感を出すことができます。自分の歯のように、しっかりと噛みたい人に向いています。

これまで総入れ歯が不安定で困っていたという人は、一度検討してみてもいいのではないでしょうか。また今後、総入れ歯を入れるという人は、選択肢の一つとして検討にしてみるといいでしょう。

歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文