南青山矯正歯科 > いびき治療 > 睡眠時無呼吸症候群が疑われたら何科を受診すればいいの?歯医者でも治せるの?

睡眠時無呼吸症候群が疑われたら何科を受診すればいいの?歯医者でも治せるの?

睡眠時無呼吸症候群が疑われたら何科を受診すればいいの?歯医者でも治せるの?

いま、睡眠に関して多くの関心が寄せられる中、睡眠に関係するものとして、睡眠時無呼吸症候群という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。お酒を飲む家族がいる場合、もしかしたら睡眠時無呼吸症候群の不安があるかもしれません。

この睡眠時無呼吸症候群の不安がある場合、どんな風に治療がなされるのでしょうか。また、歯医者ではマウスピースを製作してもらうために行くことがあります。

そこで、睡眠時無呼吸症候群ではどんな科目を受診すべきか、歯医者ではどんなことをするのかを紹介します。

睡眠時無呼吸症候群のチェックリスト

自分や家族の中に睡眠時無呼吸症候群が疑われる人は、ぜひ次のリストに該当するか確認してみましょう。

  • 毎日激しいいびきをかく
  • 眠っている間、呼吸が止まっていると言われたことがある
  • 朝、起きたときに頭痛や頭が重い感覚がある
  • 夜はちゃんと寝ているはずなのに、日中は眠くて仕方がない
  • 日中によく居眠りをしてしまう

このチェックリストに該当する場合、睡眠時無呼吸症候群の可能性があるかもしれません。

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている最中に何度も呼吸が止まる病気です。

平均1時間に5回以上、10秒以上止まる場合に、睡眠時無呼吸症候群の可能性があるといわれています。

呼吸が止まると、それが続けばもちろん命が危ないということは誰もが分かることですが実は、心臓や脳、血管にも負担がかかるため、高血圧症や脳卒中、心筋梗塞などの重大な病気になりやすくなるといわれています。

睡眠時無呼吸症候群かも!何科を受診すべき?

もし自分や家族が睡眠時無呼吸症候群の疑いがあると分かったら、どのような対策をとればいいのでしょうか。もし重度だと思ったら、次の診療科目を受診しましょう。

  • 睡眠外来
  • 内科(呼吸器科・循環器科)
  • 耳鼻咽喉科

こうした睡眠時無呼吸症候群で受診すると、まずは検査を行うのが一般的です。寝ている間にセンサーをつけて、酸素飽和度を調べたり、気道がどのくらい狭まっているか、呼吸状態はどうかなどを調べたりします。もっと精密に病院で検査を行うこともあります。例えば、心電図、脳波などを調べます。

もし睡眠時無呼吸症候群だと診断されたら、治療は肥満の方の場合は減量し、その他、気道を広げるCPAP療法というものや、耳鼻科におけるアデノイド切除術、扁桃摘出術などが行われます。

睡眠時無呼吸症候群で歯医者に行くこともある?

睡眠時無呼吸症候群になると、歯医者で治療を受けられるケースもあります。主に次のような方法で治療を行います。

マウスピースを装着する

マウスピースを装着して治す方法です。マウスピースを装着することで、狭くなった気道を広げて、通気性を良くします。そして鼻呼吸を促します。

ただし、歯医者での治療を受けるケースは限られています。例えば、肥満がそれほど重度ではなく、下顎が後ろに下がっている、上気道が狭いなどのケースです。

また、重度の歯周病や顎関節症がある場合にもマウスピースによる治療は行えません。

マウスピースは、完全に個人の歯の形に合わせて作る必要があります。

こうしたマウスピースを製作してもらったら、装着して寝て睡眠検査を行い、その様子を見ながら治療していきます。

ソムノデントの詳細はこちら

MFT(口腔筋機能訓練法)を行う

マウスピースの役割は、主に気道を広げることにあります。しかし、これではマウスピースに頼るばかりで、自分自身の身体の改善は期待できません。

そこで自分の口周りの筋肉を鍛えるトレーニングを行うことで、舌の位置を改善することができます。睡眠時無呼吸症候群の人の中には、眠っている間に、舌が喉の奥に落ちてしまい、気道がふさがれるケースがあります。この場合、舌を正しい位置にすることが欠かせません。そして、口呼吸が癖づいているところを鼻呼吸に改善することで、睡眠時無呼吸症候群の治療にもつながります。

いびき治療の詳細はこちら

子どもに睡眠時無呼吸症候群が疑われたら

もし自分の子どもに睡眠中の無呼吸が疑われたら、すぐに病院を受診しましょう。

子どもの場合、アデノイドや口蓋扁桃肥大といった病気が原因なことも多いといわれています。呼吸だけでなく、いびきがひどいという場合にも見逃さないようにしましょう。

【まとめ】睡眠時無呼吸症候群が疑われたら何科を受診すればいいの?歯医者でも治せるの?

睡眠時無呼吸症候群は、内科や耳鼻咽喉科の他、歯科でも治療が行われることがあります。症状や状態によって適した治療法は異なりますので、気になる場合は医療機関を受診してみましょう。

例) “睡眠時無呼吸症候群”. 日本歯科医師会 テーマパーク8020. https://www.jda.or.jp/park/trouble/index15_02.html, (参照 2019-10-14)

歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文