南青山矯正歯科 > 入れ歯 > ズレにくくなる入れ歯安定剤ポリグリップの使い方

入れ歯といえば、自分で取り外せることもあり、なかなか安定しないことがありますよね。でも、このまま入れ歯を使い続けたいという人はいるでしょう。また、これから入れ歯にしたいと考えている人にとっても、その安定性は気になることでしょう。

そこで今回は、入れ歯をピッタリ口の中にフィットさせて、ずれにくくすることができる入れ歯安定剤の「ポリグリップ」について、その使い方をご紹介します。

入れ歯安定剤とは

入れ歯安定剤とは、入れ歯が口の中で安定せず、歯茎とフィットしないという場合に使用する製剤のことです。多数のメーカーから市販されており、自分で選んで購入することができます。

入れ歯安定剤には、さまざまな種類があります。クリームタイプ、シートタイプ、粉末タイプ、クッションタイプです。

クリームタイプ

クリームによって入れ歯と歯茎を密着させて、固定し安定させるタイプです。

シートタイプ

接着剤がシート状になっており、適したサイズにカットして貼り付けて、入れ歯と歯茎を密着させるタイプです。

粉末タイプ

入れ歯の床部分に粉をふりかけ、水分によって入れ歯と歯茎を密着させるタイプです。

クッションタイプ

クッション性があるタイプです。ものを噛んだときに痛みを軽減させることができます。入れ歯の床部分に貼り付けて、歯茎を密着させて安定させます。

入れ歯安定剤「ポリグリップ」の特徴

入れ歯安定剤の中でも、「ポリグリップ」と呼ばれるものはポピュラーな市販品です。では、このポリグリップの特徴からみていきましょう。

まず、ポリグリップには、クリームタイム、粉末タイプ、シートタイプ、クッションタイプのすべてのタイプがあります。

製造元のグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(GSK)によると、最も選ばれているのはクリームタイプとされています。

そして、ポリグリップを使用すると、次のようなメリットが得られるといわれています。

入れ歯の初期に安心感がある

入れ歯を入れ始めた当初は、誰もが入れ歯の不安定さや「取れてしまうのでは?」という不安を持つものです。そこでポリグリップを使用すれば安定感が得られるため、初心者にとって心強い味方になります。

食事が楽しめるようになる

入れ歯安定剤ポリグリップを使用することで、細かい食べかすが歯と歯茎の間に挟まりにくくなり、違和感なく食事を楽しむことができるようになります。

発音しやすくなる

初心者は特に、入れ歯が取れてしまうのが不安で、発音がうまくできないこともあります。そんなときに入れ歯安定剤ポリグリップを使用することで、発音しやすさが生まれます。

入れ歯安定剤「ポリグリップ」の使い方

では、最もポピュラーといわれるポリグリップのクリームタイプの使用方法をみていきましょう。

1.入れ歯をしっかりと洗う

入れ歯用歯ブラシなどを用いて、しっかりと入れ歯の汚れを落とすことが重要です。

汚れには、食べかすだけでなく、ネバネバした歯垢もついています。歯垢は通常、うがいだけでは落とすことができません。つまり歯ブラシでしっかりとブラッシングしなければ落ちないものです。歯垢が入れ歯に残っていると、ポリグリップがしっかりと粘着しないためしっかり落としましょう。

2.水分をしっかりと拭き取る

ティッシュなどで水分を拭き取りましょう。水分が残っていることも、しっかりと貼り付かない原因になります。

3.入れ歯の数か所にポリグリップを絞り出す

適量を塗ります。使用するのは1日1回で、絞り出す量は3.0cm以内に留めて、塗りすぎないことがポイントです。

4.口の中を水でよくすすぐ

口の中を水でよくすすいでしっかりと洗い流しましょう。歯磨きはあらかじめしておく必要があります。

5.ポリグリップをつけた入れ歯を口にはめて1分ほど軽く押さえる

ポリグリップは、唾液などによって徐々に溶け出して、粘着力が発揮されるようになっています。よって1分ほど手で軽く固定しましょう。

入れ歯安定剤「ポリグリップ」を使用するときの注意点

ポリグリップを使用する方法はとても簡単です。慣れてくれば快適に過ごせるでしょう。

注意点としては、あまり多くつけすぎないようにすることです。はじめのうちは慣れるまで、できるだけ少量からはじめるといいとされています。特に部分入れ歯は小さいので、クリームがはみ出す恐れがありますので注意しましょう。はみ出すと口の中の粘着性のあるクリームで違和感が生じます。

また、取り外すときにはきれいに洗い流し、専用ブラシでよく入れ歯を洗うこと。そしてポリグリップが口の中に残らないように、しっかり歯磨きをしましょう。

総入れ歯をインプラントで固定するオーバーデンチャーとは

【まとめ】ズレにくくなる入れ歯安定剤ポリグリップの使い方

ポリグリップは、入れ歯の装着感、使用感を上げて、生活の質を高める手軽な製品のひとつです。入れ歯安定剤「ポリグリップ」を使用して得られる安定感で、食事やおしゃべりを思う存分楽しみましょう。

例) “入れ歯安定剤”. ポリデント グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社. https://www.mydenturecare.com/ja-jp/our-products/denture-adhesives/, (参照 2019-10-14)

例) “入れ歯安定剤の必要性”. ポリデント グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社. https://www.mydenturecare.com/ja-jp/expert-advice/getting-dentures/adapting-to-your-dentures/why-is-it-important-to-use-a-denture-adhesive/, (参照 2019-10-14)

例) “新ポリグリップS”. ポリデント グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社. https://www.mydenturecare.com/ja-jp/our-products/denture-adhesives/super-poligrip-ultra-fresh/, (参照 2019-10-14)

歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文