エステティックデンチャー

南青山矯正歯科 > 入れ歯 > エステティックデンチャー

エステティックデンチャーとは

エステティックデンチャーの症例写真エステティックデンチャー ビフォーアフター

エステティックデンチャーとは、入れ歯を支えるための歯にかけるクラスプ(留め具)に金属を使わず、人体に害のない半透明の樹脂のバネを使用した入れ歯です。

エステティックデンチャーは口を開けた際に目立ちづらく、特殊な樹脂により装着感がよく、異物感が抑えられた、審美性と機能性を高めた自由診療で製作できる入れ歯です。

エステティックデンチャーの特徴

入れ歯の治療は適応範囲が広く、様々な種類の入れ歯があります。患者様の口腔内の状況およびご希望に合ったものを選択することで、口腔内の形態、機能、見た目を回復することができます。その中でエステティックデンチャーは、入れ歯に抵抗のある若い方や使っている入れ歯に何かしらの不満があり、それを解消したいと考えている方におすすめの入れ歯です。

エステティックデンチャーのメリット

  • 他の入れ歯と比べ見た目が自然で目立ちづらい
  • ブリッジと比較して健康な歯を削る量が少ない
  • 自分で着脱可能なため、口の中や入れ歯の清掃がしやすく衛生的
  • コストを抑えることができる(ブリッジ、金属床と比較時)

エステティックデンチャーのメリット

  • 多数歯にわたる歯の欠損には不適応となることがある
  • 長期間の使用により、プラスチック部の変色が起こることがある
  • 咬む力はブリッジやインプラント、金属床と比較して少し弱く感じる
  • インプラントやブリッジと比較して違和感を感じることがある
  • 入れ歯の間に食物が挟まることがある
  • 入れ歯に慣れるまで、発音に違和感を感じることがある

エステティックデンチャーと金属床義歯を合わせた義歯とは

エステティックデンチャー 金属床義歯エステティックデンチャー+
金属床義歯

エステティックデンチャーは金属を使用せず、プラスチックのみで製作されています。

人間の咬合力は数十キロから咬合力の強い方になると100キロを超えます。その咬合力を入れ歯で支えることになるため、プラスチックのみで構成されているエステティックデンチャーは入れ歯にたわみが生じるため、多数歯の欠損には適応できません。

しかし、笑った時に見えてしまう部位のクラスプのみエステティックデンチャー素材にし、その他はたわみが少なく、丈夫な金属床にすることで多数歯の欠損でも、エステティックデンチャーのように目立ちにくいがよく咬める入れ歯にすることが可能になります。

金属床の欠点である、金属クラスプを見える部位は使用しないことで審美性を高め、また、エステティックデンチャーの欠点である耐久性の低さや異物感を金属床義歯の強度で補うことが可能であるため、様々な口腔内の状態に適応できる理想的な義歯です。頑丈で、よく噛める入れ歯がいいが、見た目も目立ちにくい入れ歯にしたいという方におすすめの入れ歯です。

エステティックデンチャーはこんな方におすすめ

  • 目立たない入れ歯を入れたい方
  • 金属アレルギーの方
  • 治療時間や治療費をあまりかけたくない方
  • 健康な歯をできるだけ削りたくない方
  • ブリッジやインプラント治療が怖い方

エステティックデンチャーの治療の流れ

虫歯や歯周病で歯を失ってしまったけれど、インプラントのような外科手術は怖い、ブリッジのように歯を削るのも怖い、けれど保険診療の入れ歯のように金属が見えるのは嫌という方にエステティックデンチャーはおすすめです。金属不使用でアレルギーの心配もありません。

  • 1.カウンセリング

    カウンセリング エステティックデンチャーカウンセリング

    カウンセリングでは失った歯や周囲のお口の状態を診察し、治療方法や治療の流れを、女性歯科医師が30〜60分程度でご説明させていただきます。

  • 2.歯型採り

    歯型採り エステティックデンチャー歯型採り

    エステティックデンチャーは、基本的に歯を削ったりしませんので、現状の歯型と咬み合わせの記録を採取します。残存する歯の状態の写真を撮って、エステティックデンチャーの色を決定します。予約状況によっては、カウンセリング当日の歯型採りも可能です。

  • 3.エステティックデンチャーの製作

    エステティックデンチャーの製作エステティックデンチャーの製作

    当院のエステティックデンチャーは、審美歯科専門の歯科技工士により作製しております。

  • 4.エステティックデンチャー装着

    エステティックデンチャー装着エステティックデンチャー装着

    2週間後に、できあがったエステティックデンチャーを30分程度かけて装着します。その際に咬み合わせと着脱方法を歯科医師より説明して練習していただきます。ご自分で取り外して使っていただくもので、夜寝るときは外します。清掃方法や保存方法もご説明いたします。

  • 5.調整

    調整 エステティックデンチャー調整

    2週間後に、使用していただいた状態で咬み合わせや適合に問題がないか確認し、必要に応じて調整して、清掃状態も確認します。

  • 6.メインテナンス

    メインテナンス エステティックデンチャーメインテナンス

    入れ歯は装着して終了ではありません。時間経過とともに、咬み合わせや適合が変わってきます。合っていない入れ歯を装着しつづけると、歯や歯茎に悪い影響を与えますので、3~6か月ごとにメインテナンスをお受けになられることをお勧めいたします。

メニュー名 本数・回数・内容 価格(税別)
エステティックデンチャー 1~4歯 100,000円
5~8歯 150,000円
9~13歯 200,000円

入れ歯(義歯)オプション

メニュー名 本数・回数・内容 価格(税別)
入れ歯(義歯)各料金+エステティックデンチャー 1~4歯 入れ歯(義歯)各料金+100,000円
5~8歯 入れ歯(義歯)各料金+120,000円
9~13歯 入れ歯(義歯)各料金+150,000円
磁性アタッチメント 義歯各料金+100,000円
ケラターアタッチメント 義歯各料金+100,000円
定期検診(クリーニング含む) 10,000円
調整料 5,000円
修理代 ※歯の状態により金額が異なります。
エステティックデンチャーは金具がなくても取れることはないのですか?

エステティックデンチャーは金具を使って固定はしませんが、しなやかなプラスチックが歯茎にしっかりフィットすることで、取れにくくなっています。

エステティックデンチャーは、健康保険は適用されないのですか?

エステティックデンチャーは、健康保険の適用外の治療になります。基本的に審美目的の治療に健康保険は適用されません。エステティックデンチャーは、入れ歯の中でも審美性を高めるために作られているため、保険診療では扱えない材料を使用して製作されます。当院ではより周囲に気づかれにくい、審美性と機能性が高い入れ歯を推奨しており、エステティックデンジャーは、金属アレルギーの方でも使用できることから若い方にもおすすめの入れ歯です。

エステティックデンチャーはどのように掃除をすればよいのですか?

食事の後に歯を磨くのと同様に、毎回エステティックデンチャーを外していただき、入れ歯専用のブラシを使って流水でブラッシングをしていただきます。

就寝前にも外してブラシで洗い、入れ歯専用の洗浄剤に浸したままご就寝いただきます。そして翌朝、よく流水で洗浄剤を洗い流して装着いただきます。入れ歯の掃除や管理方法については、装着指導時に説明いたしますのでご安心ください。

エステティックデンチャーの寿命はどのくらいでしょうか?

エステティックデンチャーはプラスチックでできていますので、経年劣化がございます。そのため、2~3年くらいが目安になります。もちろん、丁寧に使っていただき、お手入れやメインテナンスにお越しいただければ最大限に寿命を延ばすことも可能です。

エステティックデンチャーが適応しなかった場合はどうなりますか?

まずは女性歯科医師によるカウンセリングをお受けいただきます。その際、お口の中の状態をチェックし、さらに患者様のご希望を伺わせていただきます。その上で最も適した治療方法をご提案いたします。エステティックデンチャーが適応になるかは診察しないとわかりかねますが、もし適応にならなかった場合には、ご希望に沿ったベストな治療方法をご提案いたします。

エステティックデンチャーのページをご覧の皆様へ

このページでは、虫歯や歯周病で歯の根元から歯を失った方が、歯を再建する際に低侵襲で痛みもなく、審美的に美しく歯を再建するエステティックデンチャーについてご確認いただけます。

エステティックデンチャーは入れ歯の種類の1つです。保険診療で取り扱えない素材を用いて製作され、金属不使用で柔らかく、インプラントやブリッジの歯のように骨や歯を一切削りません。

当院では入れ歯と審美歯科治療両方の経験をもつ女性歯科医師が担当し、噛む機能面、失われた歯を美しく再建する審美面も考慮したエステティックデンチャーを製作しています。

エステティックデンチャーの治療を担当する歯科医師

エステティックデンチャーの治療概要

治療方法 エステティックデンチャー
治療説明 エステティックデンチャーは、歯の欠損を補い、口の機能の機能の維持・顔貌を整えることを目的とした治療です。
治療費 100,000円〜200,000円(税別)
治療の副作用(リスク)
  • 歯の神経治療及び土台(芯も含む)治療が必要になる可能性があります。
  • 神経治療をした歯は気圧の変化や時間経過により炎症がみられる可能性がある。
  • 麻酔をした部分は内出血、痛みを伴う可能性がある。
  • 治療後、数週間から数か月は知覚過敏の症状や違和感が出る可能性がある。
  • 印象採得後、歯茎から微出血や違和感が数週間続く可能性がある。
  • 定期健診を怠ると、虫歯、歯周病のリスクが高まる。
  • 日常生活の範囲を超える力が加わると、欠損の可能性がある。
治療期間 2週間〜4週間
治療回数 2回〜4回
適応症例
  • 少数歯の欠損の場合(失った歯の本数が1~4本の場合)
※金属床義歯と併用の場合は欠損数に関係なく適応。
ダウンタイム なし
カウンセリング当日の治療 カウンセリングまで
入院の必要性 なし
術後の制限事項 なし
不適応の症例
  • 入れ歯を支える骨がない場合
  • 嘔吐反射があり印象採得ができない場合
  • 重度の歯周病や虫歯があり抜歯を必要とする場合
※全身疾患がある方はかかりつけの医師との連携が必要となることがあります。
※虫歯や歯周病がある方は先行して治療が必要なことがあります。
運営法人 医療法人社団 真善美会
医院名 南青山矯正歯科クリニック
理事長 白石 文
所在地 107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22 青山安田ビル4階
TEL 0120-973-978
アクセス ・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
詳しいアクセス方法はこちら
診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 年中無休(年末年始除く)
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00
歯科治療室
待合室