電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 入れ歯(エステティックデンチャー)

入れ歯(エステティックデンチャー)とは

一般的には医療従事者間では義歯と呼ばれ、虫歯や歯周病、事故などが原因で失われた歯や歯肉、骨の一部を人工の歯およびプラスチックの樹脂、金属で補う装置のことで、形態や見た目を改善し、口腔内の機能を回復します。
入れ歯には部分入れ歯と総入れ歯があり、部分入れ歯は部分的に失われた歯を補う装置です。また、総入れ歯は口の中に歯が一本も残っていない場合に食事や会話をする機能を回復するための装置になります。

入れ歯の種類

入れ歯には様々な種類があり、主に①レジン床義歯(保険適応の入れ歯ですが本院では保険治療は行っておりません)②エスティックデンチャー(ノンメタルクラスプデンチャー)、③金属床に分けられます。
この中でも主に審美性を重視した目立たない入れ歯はエスティックデンチャー、またよく噛みたい、多数歯にわたり歯が失われている方は金属床義歯が適応となります。

エスティックデンチャーとは

エスティックデンチャーの特徴は金属を使わないところです。
入れ歯のデメリットの一つに入れ歯を支えるために歯にかかる金具をクラスプといいます。このクラスプがかかる位置によっては口を開けたときや笑ったときにクラスプが見えてしまうことがあります。エスティックデンチャーはそのクラスプを特殊なプラスチックにすることで自然で美しく、目立ちにくくすることが可能な入れ歯です。

こんな方にオススメ

入れ歯の治療は適応範囲が広く、様々な種類の入れ歯があります。
患者様の口腔内の状況およびご希望に合ったものを選択することで、口腔内の形態、機能、見た目を回復することができます。

  • 目立たない入れ歯を入れたい方
  • 金属アレルギーの方
  • 今入れている入れ歯の見た目が気になる方
  • 時間やコストをあまりかけたくない方
  • あまり健康な歯を削りたくない方
  • インプラント治療が怖い方

治療ができる方(適応症)

  • 少数歯の欠損の方(失った歯の本数が1~4本の方) ※金属床義歯と併用の場合は欠損数に関係なく適応となります。

治療ができない方

  • 虫歯や歯周病がある方は、入れ歯治療前に事前に治療が必要となる場合があります。
  • 審美的要望が著しく強い方や嘔吐反射が強く型取りができない方。
  • 全身疾患がある方は、かかりつけの医科の先生との連携が必要となる場合があります。

治療のメリット・デメリット

メリット

  • 見た目が自然で目立たない
  • ブリッジと比較して健康な歯を削る量が少ない
  • 取り外しができるため、口の中や入れ歯の清掃がしやすいため衛生的
  • 治療期間が短い
  • コストを抑えることができる(ブリッジ、金属床と比較時)

デメリット

  • 多数歯にわたる歯の欠損には不適応となることがある
  • 長期間の使用により、プラスチック部の変色が起こることがある
  • 咬む力はブリッジやインプラント、金属床と比較して、少し弱く感じる
  • インプラントやブリッジと比較して違和感を感じることがある
  • 洗浄するときに入れ歯を取り外す必要がある
  • 入れ歯の間に食物が挟まることがある
  • 入れ歯に慣れるまで、発音に違和感を感じることがある

入れ歯(エステティックデンチャー)治療の流れ

基本的に1~2週間毎に通院していただき、1か月~2か月で治療が終了します。

  • カウンセリング
    患者様のお口の中で気になっていることや治療に関してわからないこと、希望などを伺い、簡単にお口の中を診察し考えられる治療方法をお伝えします。
  • 入れ歯の製作に必要な前処置、精密な型取り(1時間)
  • かみ合わせの記録(30分~1時間)※部位よっては②と同日に行うことがあります。
  • 歯並び、かみ合わせの確認(30分~1時間)※部位によっては省略することもあります
  • 完成、入れ歯の装着(30~1時間)
  • 入れ歯のチェック、調整、定期検診へ

新しい入れ歯は装着して終了ではありません。入れ歯は使っているうちに咬む力が強くなり、咬み合わせも変化することがあるため、定期検診で歯の清掃状態のチェックや入れ歯の適合、咬み合わせのチェックがとても大切になってきます。

エステティックデンチャーと金属床義歯を合わせた義歯とは

エステティックデンチャーは金属を使用せず、プラスチックのみで製作されています。
人間の咬合力は数十キロから咬合力の強い方になると100キロを超えます。
その咬合力を入れ歯で支えることになるため、プラスチックのみで構成されているエステティックデンチャーは入れ歯にたわみが生じるため、多数歯の欠損には適応できません。
しかし、笑った時に見えてしまう部位のクラスプのみエステティックデンチャー素材にし、その他はたわみが少なく、丈夫な金属床にすることで多数歯の欠損でも、エステティックデンチャーのように目立ちにくいがよく咬める入れ歯にすることが可能になります。
金属床の欠点である、金属クラスプを見える部位は使用しないことで審美性を高め、また、エステティックデンチャーの欠点である耐久性の低さや異物感を金属床義歯の強度で補うことが可能であるため、様々な口腔内の状態に適応できる理想的な義歯です。
頑丈で、よく噛める入れ歯がいいが、見た目も目立ちにくい入れ歯にしたいという方におすすめしたい入れ歯です。

エステティックデンチャー(入れ歯)の症例写真

歯の欠損 – エステティックデンチャー(入れ歯 )

エステティックデンチャー(入れ歯)の関連ページはこちら

診療内容から探す


アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
あなたの歯茎、黒ずんでいませんか?歯茎の黒ずみ解消法はこちら? http://dental-shi
先着10名限定!10万円のワイヤー矯正(表側限定)のモニター募集が新登場。 https
ブラキシズムって何?歯ぎしり・食いしばりを放置するとどうなる? http://dental-shi
激アツ!日本製マウスピース矯正モニター出ました! https://ortho-dontic.net/monito
上部に戻るボタン