前歯の部分矯正

前歯の部分矯正とは

前歯の矯正出っ歯

前歯の部分矯正とは、高い審美性が要求される前歯だけを部分的に矯正する方法です。前歯の前後的なズレや位置異常などの改善を目的とします。

全顎矯正と比較すると、極めて短い期間で治療を完了させることが可能です。施術に伴う痛みも小さく、治療にかかる費用も抑えられます。前歯の見た目が気になる、出っ歯やすきっ歯を短期間で治したい、という方にはおすすめの矯正法といえます。

前歯の歯列不正の種類

一般的に、前歯の歯並びが悪いという場合、次のような歯並びが考えられます。

乱杭歯(らんぐいば)・叢生(そうせい)

乱杭歯・叢生 前歯の矯正乱杭歯・叢生

前歯がガタガタと不揃いで、歯と歯が重なり合っている状態の歯並びです。見た目がよくなく、コンプレックスを抱き、口を大きく人前で開けるのをためらう方も多くいます。

乱杭歯(叢生)の原因と矯正治療

出っ歯・上顎前突/(じょうがくぜんとつ)

出っ歯 前歯の矯正出っ歯・上顎前突

前歯が他の歯と比べて前方に突き出している上顎前突は、一般的に出っ歯と呼ばれています。特に前歯の中心2本が突出している方が多いです。

出っ歯の原因と矯正治療

すきっ歯・正中離開(せいちゅうりかい)

すきっ歯 前歯の矯正すきっ歯・正中離開

前歯の中心2本の間にすき間が通常より空いている状態を正中離開といいます。いわゆる「すきっ歯」です。すきっ歯はものが挟まりやすく、虫歯・歯周病のリスクが高い状態にあります。

すきっ歯の原因と矯正治療

八重歯(犬歯)

八重歯 前歯の矯正八重歯・犬歯

八重歯は先が少し尖っていて、前歯の中心から数えて3番目に位置する左右の歯が突出している状態の歯並びをいいます。

八重歯の原因と矯正治療

前歯の歯列不正のデメリットとリスク

前歯の歯列不正を放置することには、さまざまなリスクやデメリットが存在します。

虫歯・歯周病リスクが高まる

叢生や正中離開などは、特に歯磨きがしにくく、歯と歯のすき間に歯垢と呼ばれる細菌の塊が付着して取りにくくなり、虫歯や歯周病のリスクが高まります。虫歯や歯周病は、初期段階はそれほど大きな支障はないと考えがちですが、虫歯末期になると歯の喪失のリスクをはらんでいます。

食べ物が噛み切りずらい

食べ物が細かく噛み切れないまたは砕けないため、奥歯に負担がかかったり、胃腸への負担や消化吸収の効率が下がります。

不正咬合による顎関節症の可能性

前歯の歯並びが悪い状態を続けると、咬み合わせを悪化させます。すると、頭痛や肩こりなど、全身的な体調面に影響がでることも少なくありません。また、不正咬合は顎関節に負担をかけ、それが進行すると顎が痛んだり、口が開けにくくなったりする顎関節症にもつながります。

歯科治療がしにくい

虫歯や歯周病になったら、早期に治せばいいと思っている方は多いかもしれません。しかし、もともと歯並びが悪いと、歯科治療が難しいケースも少なくありません。例えば、歯並びが悪いと、虫歯治療で削った歯をを部分的に修復するインレーやクラウンなどは、歯並びが悪い状態の咬合に合わせて作製する必要があり、歯並びが変わることでの脱離のリスクもあります。

審美性の低下

「見た目が9割」といわれる中、歯並びの悪さはやはりイメージダウンになります。最近では、審美的な面で歯科治療を受ける方も増えているように思えます。そのため、悪い歯並びを放っておくことは「ケアしていない」「怠慢」「がさつ」などのイメージをもたれかねません。また、ご本人にとって、歯を見せて人前で笑えないなどのコンプレックスになることもあります。

前歯の部分矯正

前歯の矯正は、全顎矯正でも適応できますが、より短い矯正期間で治療費を抑えた部分矯正でも適応できることがあります。

運営法人 医療法人社団 真善美会
医院名 南青山矯正歯科クリニック
理事長 白石 文
所在地 107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22 青山安田ビル4階
TEL 0120-973-978
アクセス ・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
詳しいアクセス方法はこちら
診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 年中無休(年末年始除く)
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00
歯科治療室
待合室