南青山矯正歯科 > 歯列矯正 > 部分矯正 > 前歯の矯正 治療費や治し方

前歯の矯正 治療費や治し方

前歯の矯正出っ歯

前歯の歯並びが気になっているという方は、矯正治療を受けて治す方法があります。前歯の歯並びが悪いと、どうしても見た目が良くないものです。ここでは、前歯の矯正の治療法や歯並びの悪い歯を放っておくとどうなるかなど、前歯の歯並びについて解説していきます。

歯並びが悪い前歯とは

一般的に、前歯の歯並びが悪いという場合、次のような歯並びが考えられます。

乱杭歯(らんぐいば)・叢生(そうせい)

乱杭歯・叢生 前歯の矯正乱杭歯・叢生

前歯がガタガタと不揃いで、歯と歯が重なり合っている状態の歯並びのことです。見た目がよくないため、コンプレックスを抱き、口を大きく人前で開けるのをためらう人も多いです。

原因

原因は人によって異なりますが、多くの場合、顎がすべての歯の大きさよりも小さいため、収まりきらずに前へ出たり、後退したりして歯がせめぎあっているケースです。場合によっては歯が大きいということもあります。

出っ歯・上顎前突/(じょうがくぜんとつ)

出っ歯 前歯の矯正出っ歯・上顎前突

前歯が他の歯と比べて前方に突き出している上顎前突は、いわゆる出っ歯といわれています。前歯の中心2本の。お悩みの患者様が多い症例です。

原因

原因として考えられるのは、2パターンあります。一つは前歯が生まれつき前斜めに生えているケース。もう一つは、上顎全体が前に突出しているケースです。しかし、生まれつきではないこともあります。乳幼児期に指しゃぶりや舌の癖によるものもあります。

すきっ歯・正中離開(せいちゅうりかい)

すきっ歯 前歯の矯正すきっ歯・正中離開

前歯の中心2本の間にすき間が通常より空いている状態を正中離開といいます。いわゆる「すきっ歯」です。すきっ歯はものが挟まりやすく、虫歯・歯周病のリスクが高い状態にあります。

原因

原因としては、前歯2本の中心に余分な歯が骨の中にあるケース、上唇の裏側にある筋が正常に成長していないケースが考えられます。

八重歯(犬歯)

八重歯 前歯の矯正八重歯・犬歯

八重歯は、犬歯と呼ばれる先が少し尖っている、中心から数えて3番目に位置する左右の歯が前に飛び出している状態の歯並びです。叢生の一種でもあります。

原因

人の歯は、幼い頃に乳歯から永久歯に生え変わりますが、その際に犬歯は他の歯よりも遅くに生え変わります。そのため、先に生えた歯が大きくて歯が生えてくるスペースが足りないことがあります。その場合、前にせり出して生えるしかなく、自然と八重歯になってしまうケースが多いようです。

歯並びが悪い前歯を放っておくとどうなる?

では、これらの悪い前歯の歯並びを放っておくことのデメリットをご紹介します。

虫歯・歯周病リスクが高まり歯を失いやすくなる

叢生や正中離開などは、特に歯磨きがしにくく、歯と歯のすき間に歯垢と呼ばれる細菌のかたまりが取りにくくなります。よって、自ずと虫歯や歯周病のリスクが高まります。虫歯や歯周病は初期段階ではそれほど大きな支障はないと思ってしまいがちですが、やがて末期になると歯を失いかねません。悪い前歯の歯並びを放置していることは、将来、自分の歯を失うところにつながっているのです。

咀嚼がうまくいかない

単純に、噛みにくいということです。ものが噛みにくいとどうなるかというと、食べ物が細かくかみ砕けないため、胃腸の中で消化吸収の効率が下がります。胃に負担があると、胃の病気につながりかねません。

噛み合わせ不良による顎関節症の可能性

悪い歯並びは、噛み合わせを悪化させます。すると、頭痛や肩こりなどの全身の体調面に不具合が出ることも少なくありません。また、噛み合わせ不良は顎関節症という顎が痛んだり、口が開けにくくなったりする顎の病気にもつながります。噛み合わせ不良は思いのほか悪い影響を受けやすいのです。

歯科治療がしにくい

実は、虫歯や歯周病になったらすぐに気づいて治せばいいと思っている人は多いかもしれません。しかし、もともと歯並びが悪いと、歯科治療もしにくいのが事実なのです。例えば、歯並びが悪いと虫歯治療でよく削った穴に入れるコンポジットレジンや、もっと歯を削った際に入れる補綴物であるインレーやクラウンなどを合わせるのに苦労します。場合によっては、適した補綴物があるとは限らないのです。歯科治療がしにくいことは、ご自身にとっていざというときに後悔する可能性があります。

見た目が美しくない

「見た目が9割」といわれる中、歯並びの悪さはやはりイメージダウンになります。最近では審美的な面で治療を受ける方も増えているように思えますので、かえって悪い歯並びを放っておくことは「ケアしていない」「怠慢」「がさつ」などのイメージをもたれかねません。もちろん、ご本人にとって、大きく口を開けて人前で笑えないなどのコンプレックスになることもあります。

前歯の矯正治療 部分矯正とは

前歯を矯正する一つの方法が、部分矯正です。

部分矯正とは、歯の全体的な矯正ではなく、一部のみを矯正することです。よって、前歯だけが気になる場合に、前歯だけを矯正するため、部分矯正になります。

部分矯正のメリットは、通常、1~3年は要する全体矯正と比べて、期間が3ヶ月~1年程度で、さらに安価で済むということが大きいです。もちろん、ワイヤーやブラケット、マウスピースなどの矯正装置が目立ちにくいというメリットもあります。

矯正治療が敬遠されるのは、その矯正期間中にみっともない、恥ずかしいというところが大きいものです。治療期間が長ければ長いほどハードルが高くなります。その点、部分矯正は前歯の一部にだけ矯正装置をつければいいので、見た目もよく、期間も短くて済みます。

ただし、注意したいのは、前歯の悪い歯並びすべてが部分矯正を行うことができるとは限らないことです。例えば、前歯が多く重なっているケースや、前歯すべてが出っ歯になっているというケースなどはむずかしいこともあります。また、前歯だけでなく、奥歯を動かすことで矯正できるといった場合もあります。その場合には、全体矯正を行うこともあります。

前歯矯正の治療法

続いて、具体的な前歯矯正の治療法をみていきましょう。

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

東京メトロ銀座線、外苑前駅から徒歩3分の立地で、外苑前駅、表参道駅、青山一丁目駅と3駅利用可能です。

黒を基調とした清潔感漂う院内と、歯医者に行った時に感じる歯科用薬剤による独特なニオイを抑えることで緊張を和げ、リラックスして治療をお受けいただけます。

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

審美歯科を専門とする日本審美歯科学会、日本口腔インプラント学会、日本美容歯科医療協会。

全身管理と外科処置や救急を専門とする日本口腔外科学会、睡眠歯科学会、点滴療法研究会、東京大学医学部口腔外科学教室内歯科鉄門会、日本口腔顔面痛学会、日本歯科麻酔科学会。

セラミック治療に必要な知識、技術を専門とする日本補綴歯科学会、日本歯周病学会。

矯正歯科を専門とする日本矯正歯科学会、東京矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会など、南青山矯正歯科クリニックでは、専門性に特化した診療科目の出身者や学会所属歯科医により成り立っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍しており、各専門性のある大学病院の医局にて、学会発表や学生指導、研究などを行っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

当院には全身管理のできる口腔外科出身の歯科医が多数在籍しており、歯科麻酔のプロフェッショナルとして、麻酔を必須とする大がかりな歯科治療も安心してお受けいただける環境を整えております。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

すべての歯科治療を責任をもって歯科医師が行います。
歯科医院によっては、歯科助手や歯科衛生士に任せている医院もありますが、当院では、カウンセリングから治療、定期健診にいたるまで、歯科医師のライセンスをもった女性歯科医師のみが対応しています。

またインシデントレポート(ヒヤリ・ハットの事例)を収集し、各歯科医の技術の向上と患者様の安全性の維持に努めています。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

歯科治療後のアフターケア

歯科治療後のアフターケア
  • 基本的には腫れる治療は少ないですが、可能であれば当日の飲酒、運動、長風呂は控えましょう。
  • 麻酔を用いた治療の日の食事は、麻酔がきれる2~3時間後から摂るようにしましょう。
  • 固いものを召し上がる際はご注意いただくか、控えるようにしましょう。
  • メイクやお仕事はすぐに可能です。
  • 痛みの感じ方には個人差があります。痛みが辛いと感じたら、我慢せずに処方された痛み止めを服用しましょう。
  • 歯磨きは通常通りか、むしろ通常よりも丁寧にしっかり行いましょう。
歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文