電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約

料金・費用 – セラミック矯正

メニュー名 本数・回数 キャンペーン価格
(税込)
オールセラミック(前歯) 1本 ¥ 73,400
4本 ¥ 322,900
6本 ¥ 484,400
ジルコニアセラミック(前歯) 1本 ¥ 96,900
4本 ¥ 406,900
6本 ¥ 610,400
メタルボンド 1本 ¥ 91,800
パールクラウン(奥歯) 1本 ¥ 52,400

オーダーメイドオプション

メニュー名 本数・回数 キャンペーン価格
(税込)
カラーデザイン
※技工物のグラデーション、透明感など、質感を患者様が納得いくまで指定可能。
1本 ¥ 24,000
形状デザイン
※技工物の形状を患者様が納得いくまで指定可能。
1本 ¥ 50,000

セラミック矯正オプション

メニュー名 本数・回数 キャンペーン価格
(税込)
セラミック用仮歯 1本 ¥ 5,400
土台・芯 1本 ¥ 15,700
土台・芯除去 1本 ¥ 8,100
抜歯 1本 ¥ 8,100
歯根治療 1本 ¥ 8,100

セラミック料金シュミレーション

  • セラミッククラウン
    ×
    本数
    1本73,400円〜
  • セラミック用仮歯
    ×
    本数
    1本5,400円〜

歯の状態により必要になるもの

  • 土台・芯
    ×
    本数
    1本15,700円
  • 土台・芯除去
    ×
    本数
    1本8,100円
  • 抜歯
    ×
    本数
    1本8,100円
  • 歯根治療
    ×
    本数
    1本8,100円

治療代

オールセラミック4本セット(仮歯込)の場合

  • セラミッククラウン4本
    286,900円
  • セラミック用仮歯4本
    21,600円
  • 土台・芯1本
    15,700円
  • 歯根治療1本
    8,100円


デンタルローン(分割払い)・クレジットカード・現金でのお支払いが可能です。詳しくはこちらをご覧ください。


歯科治療費の医療費控除についてはこちらをご覧ください。

オールセラミック(前歯)

前歯のオールセラミック治療とは、多くは100%セラミック陶材でできている素材を使用して、前歯に差し歯をして歯並びを矯正する方法です。オールセラミックは透明感が高く、色も美しい白さが複数から選ぶことができ、歯科矯正はもちろん、歯の審美性も高めることができるのが特徴です。最もポピュラーなセラミック矯正です。
しかし、セラミックは割れる可能性があるということも一般的に知られています。オールセラミック歯、差し歯そのものに金属などの裏打ちがないため、強度が他の素材よりも劣ります。実際、噛む力の強い奥歯などにはあまり推奨されません。また、透明度が高いため、差し歯の土台となる歯の色味が強い場合には適用できません。
前歯であれば適応症例も多く、審美性がより求められる歯であることもあり、よく使われます。前歯の審美性をより求める方におすすめです。

ジルコニアセラミック(前歯)

ジルコニアとは、人工ダイヤモンドと呼ばれる特別な素材で、その呼称の通り、強度が高いのが一番の特徴です。しかし同時に透明度があり、美しい白さがあることから、審美性の面でも優れています。また、ジルコニアは透明感があるとはいえ、オールセラミックよりは透明度が低いため、中の土台の歯の色には左右されません。よって、中の歯の黄ばみが気になる場合にも使用することができます。
また、生体親和性が高いのも特徴で、実際、医療の人工関節にも使用されているほどです。金属アレルギーなどが気になる方にとっては、とても適しています。
前歯はもちろん、強度が高いため、多くの症例に適応できます。費用が他の材質と比べて高額になることがあるため、オールセラミックのほうがポピュラーになっていますが、材質としては非常に優れています。

メタルボンド

メタルボンドとは、外から見たところ一見セラミックのように見えますが、実は内側に金属が裏打ちされています。金属が裏打ちされている利点は、強度が高まることにあります。もともとセラミックは割れる可能性があるという欠点がありますが、メタルボンドはその欠点をカバーしてくれます。また、表面はセラミックで作られているため、オールセラミックに近い美しい白さと透明感が手に入ります。
一方で、金属を使用しているため、金属アレルギーの方は使用できません。また、見た目はセラミックと同等でありながらも、金属があるため透明感と審美性に劣ります。とはいえ、セラミックの使用部分が少ないことから、費用を抑えることができます。

パールクラウン(奥歯)

パールクラウンとは、その材質は100%ジルコニアでできた強度の高いクラウンです。しかしその表面が着色されているため、まるでパール、つまり真珠のような乳白色が特徴です。
見た目は美しいものの、歯としては透明度が劣るため、その分、オールセラミックやジルコニアセラミックよりは劣ります。
しかし、強度の高いジルコニアを使用していることから、噛む力の強い奥歯にとても適しています。また、奥歯であれば、前歯と比べてそれほど人目に触れない歯になりますので、その意味でも、費用を抑えられるメリットもあり、パールクラウンは重宝します。

セラミック矯正の費用相場

セラミック矯正は、全体として1本当たり10~20万円ほどとなります。例として挙げたオールセラミック4本セット(仮歯込)の場合は、30万円を少し超える程度になります。セラミック矯正の全体としての費用で注意したいのは、セラミッククラウンという被せ物の料金だけでなく、セラミック用の仮歯や、土台・芯の費用、さらに歯根治療が必要となった場合の治療費も含まれることがあることです。
また、材質によって多少価格が変わってきます。最もポピュラーなオールセラミックが、1本あたりの価格が最も低くなっています。ジルコニアセラミックは少々価格が上がりますが、メタルボンドとそれほど変わりがありません。

オールセラミック、ジルコニアセラミック、メタルボンドの選び方

強度が欲しい場合にはジルコニアセラミックかメタルボンドが適しています。一方、オールセラミックについては前歯などの歯に対して負担のかかりにくい場所で、かつ見た目を重視したい場合におすすめです。しかし、奥歯などについては適していません。
また、金属アレルギーのある方は、メタルボンドは使用できませんので、オールセラミックかジルコニアセラミックを使用することになります。
また、適応できるかどうかという点に加えて、それぞれの材質には審美性の面でも違いがありますので、最もご自身の歯が美しく見える、理想的な歯に矯正できる材質を選ぶことになります。

矯正歯科の料金はこちら

審美歯科の料金はこちら

入れ歯の料金はこちら

虫歯治療の料金はこちら

顎関節症治療・ブラキシズム治療の料金はこちら

診療内容をみる

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

上部に戻るボタン