電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 入れ歯 > 料金・費用 - 入れ歯

料金・費用 – 入れ歯

メニュー名 本数・回数 キャンペーン価格
(税込)
エステティックデンチャー 1~4歯 ¥108,000
5~8歯 ¥162,000
9~13歯 ¥216,000
金属床(コバルトクロム) 1~4歯 ¥216,000
5~8歯 ¥270,000
9~13歯 ¥324,000
無歯顎または咬合歯がない場合 ¥432,000
金属床(チタン) 1~4歯 ¥324,000
5~8歯 ¥378,000
9~13歯 ¥432,000
無歯顎または咬合歯がない場合 ¥540,000

 

入れ歯(義歯)オプション

メニュー名 本数・回数 キャンペーン価格
(税込)
入れ歯(義歯)各料金+エステティックデンチャー 1~4歯 入れ歯(義歯)各料金+¥108,000
5~8歯 入れ歯(義歯)各料金+¥129,600
9~13歯 入れ歯(義歯)各料金+¥162,000
磁性アタッチメント 義歯各料金+¥108,000
ケラターアタッチメント 義歯各料金+¥108,000
定期検診(クリーニング含む) ¥10,800
調整料 ¥5,400
修理代 ※歯の状態により金額が異なります。

エステティックデンチャーとは

エステティックデンチャーとは、目立たない入れ歯のことです。通常の金属を使った入れ歯は、歯に引っ掛けて固定しますが、その固定する金属の「クラスプ」というものが目立つため、審美性に劣るとうデメリットがありました。そのデメリットをカバーするのがエステティックデンチャーです。
通常のクラスプの材質を透明のプラスチックにすることで、見た目に入れ歯を入れていると分かりにくく、審美性を保つことができます。
エスティックデンチャーは、まずこの目立たないというメリットがあります。また、金属を一切使用していないため、金属アレルギーの方でも適応できます。実際、今、金属を使った入れ歯を利用されている方がこのエステティックデンチャーにされるケースは少なくありません。
また、欠損した歯の治療方法として、入れ歯のほかにもブリッジやインプラントという方法もありますが、ブリッジは健康な歯を大幅に削る必要があること、インプラントは手術が大掛かりになるため、怖いと感じる方も多いでしょう。また、インプラントは治療期間も長くかかることがあります。その点、見た目もよく、歯を削る必要もなく、治療期間が比較的短くて済むという点で、エステティックデンチャーを選択される方も多くおられます。
しかし、エステティックデンチャーが適応できるのは、少数歯が欠損している方です。つまりすべての歯が失われた方ではなく、1~4本の欠損の場合に有効です。
また、プラスチック製なので、長い期間使用しているとどうしても経年劣化し、変色が起こることがあります。また、入れ歯治療そのものの、デメリットとして少々違和感が出るところがあります。いずれにしても慣れることが必要になってきます。

金属床入れ歯とは

金属床入れ歯とは、従来の入れ歯のように、金属を歯に引っ掛けて固定する方式の入れ歯ですが、「床(しょう)」と呼ばれるプレート部分が、一部金属になっています。一般的に保険診療でよく使われる「レジン床義歯」と呼ばれる入れ歯は、床がプラスチック製です。一方、金属床入れ歯は、プラスチック床の一部を強度の高い金属にしています。これによって、レジン床義歯に比べて、床部分の厚みを、1/3~1/4にまで薄くすることができます。異物感が軽減され、さらにしっかりと口の中におさまっている感覚が得られます。
取り外して自分でお手入れができるほか、修理をすることで口腔内の変化にも柔軟に対応できます。
ただし、金属床入れ歯は、金属アレルギーの方は適用できません。また、噛む力においては、ブリッジやインプラントと比べると少し弱く感じます。
金属床義歯には、コバルトクロム製とチタン製があります。

コバルトクロムの特徴

金属床入れ歯の代表的な材質です。コバルトクロムは強度が高いため、床を非常に薄くすることができ、違和感を少なくすることができます。また、とても柔軟に形づくることができるため、より自身の歯に適したものにすることができます。
入れ歯は「熱伝導率」という「ものを食べたときの温かい、冷たいなどの感じやすさ」によって、食事を違和感なく楽しめるかどうかが変わってきます。コバルトクロムは、チタンと比べると若干、熱伝導率は劣ります。しかし、決して低くはないため、それほど違和感なく食事を楽しむことができます。また、チタンよりも安価なので、費用を抑えたい方に利用されています。

チタンの特徴

コバルトクロムと同様、床を薄くでき、好みの形状につくることができます。また、熱伝導率が高いため、食事も美味しく楽しめます。金属味もほとんどないといわれていることもあります。コバルトクロムと異なる利点は、軽量かつ身体親和性が高いところにあります。特に金属アレルギーが心配な方に向いています。

エステティックデンチャー・入れ歯の費用相場

エステティックデンチャーは、金属床の入れ歯やブリッジなどと比較すると、費用が抑えられます。コバルトクロムの金属床と比べると、半額の価格設定になります。
また、金属床の場合には、その材質をコバルトクロムとチタンからお選びいただけます。材質の特性上、チタンはコバルトクロムよりも高価になっています。
費用をできるだけ抑えたい場合にはエステティックデンチャーが適していますが、口の中に入れた感覚や熱伝導率などの点からも検討されてみてください。

矯正歯科の料金はこちら

審美歯科の料金はこちら

入れ歯の料金はこちら

虫歯治療の料金はこちら

顎関節症治療・ブラキシズム治療の料金はこちら

診療内容をみる

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

上部に戻るボタン