電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約

料金・費用 – ホワイトニング

メニュー名 本数・回数 キャンペーン価格
(税込)
ポリリンホワイト 1本 ¥ 600
オフィスホワイトニング 上下20本1回 ¥ 46,900
上下20本3回 ¥ 120,000
オフィスホワイトニング+
ポリリンホワイド
上下20本1回 ¥ 56,200
上下20本3回 ¥ 143,100
ホームホワイトニング ¥ 30,200
追加ジェル1本 ¥ 2,900
オフィスホワイトニング+
ホームホワイトニング
上下20本1回 ¥ 77,300
上下20本3回 ¥ 146,400

ポリリンホワイト

ポリリンホワイトとは、ポリリン酸ナトリウムという薬剤を用いて歯のホワイトニングを行う方法です。通常の歯科医院で行われるホワイトニングは、過酸化水素という薬剤を使用しますが、ポリリンホワイトでは、ポリリン酸ナトリウムと過酸化水素を混ぜたものを使用します。ポリリン酸ナトリウムは、よく市販の歯磨き粉やマウスウォッシュなどに使用されており、歯の汚れを落としてステインなどの除去や付着防止の作用のある薬剤です。
ステインとは、歯の着色汚れのことで、コーヒーやお茶類、煙草のヤニなどによって汚れがつくものです。
ポリリンホワイトのメリットは、通常のホワイトニングと共に、ステイン除去や着色を防ぐ効果が得られると同時に、虫歯菌や歯周病菌も抗菌する作用が期待できるところにあります。通常のホワイトニングよりも、さらに歯の表面に着色を防ぐことができます。
ポリリンホワイトを受ける際には、まず歯のクリーニング・消毒を行った後、歯1本1本にポリリンホワイトの薬剤を塗り、ライトを照射することで反応させた後、薬剤を拭き取って落とします。これを数回繰り返すと、ホワイトニング効果が得られます。

オフィスホワイトニング

歯科医院で、有資格者しか扱えないホワイトニング剤を用いて、歯を漂白する方法です。一般的に歯科医院でのホワイトニングのことをオフィスホワイトニングと呼び、自宅で行うホームホワイトニングに対する言葉として使われます。オフィスホワイトニングで使用する薬剤は、過酸化水素を主成分とするものです。過酸化水素とは、よく傷口の治療で使われる消毒薬であるオキシドールと同じ成分です。ホームホワイトニングで使うホワイトニング剤とくらべて濃度が高いため、高いホワイトニング効果を短時間で得ることが期待できます。
オフィスホワイトニングは、まず口の中をチェックしてクリーニング、消毒を行った後、歯1本1本に薬剤を塗り、ライトを照射してから薬剤を拭き取ります。これを3回繰り返すことでホワイトニング効果が得られます。
オフィスホワイトニングでは1回だけでホワイトニング効果が出ることがありますが、希望の白さにするために数回行うのが一般的です。また、ホワイトニング後も、期間の経過と共に歯の色は戻ってきますので、また数か月~半年後くらいに1回のペースでホワイトニングを受けられると良いでしょう。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングと異なり、歯科医院でホワイトニング剤とマウスピース(トレー)を処方してもらい、自宅で自分自身で歯に薬剤を浸して行う方法です。
マウスピースは、自分の歯型に合うものを製作します。歯型を取り、約一週間後にできたマウスピースを持ち帰り、歯を磨いた後にマウスピースにジェルタイプのホワイトニング剤を流し、歯に装着することで歯に浸して漂白します。一定時間行ったら取り外してマウスピースをよく洗浄し、歯磨きも十分に行います。
ホームホワイトニングで使うホワイトニング剤は、過酸化尿素を主成分とするもので、酸化することで過酸化水素に変化します。オフィスホワイトニングよりもその酸化によるホワイトニングの反応がゆるやかなので、オフィスホワイントニングよりも効果が得られるまでに時間を要します。
濃度によって浸す時間が異なり、過酸化尿素15%のものであれば、1日の目安として4~6時間浸し、濃度が35%であれば1日の目安として30分まで浸します。これを1~2週間続けて行うと徐々にホワイトニング効果が得られます。

ホワイトニングの費用相場

ホワイトニングはこれらの3つのホワイトニングを単独で行うよりも、複数を組み合わせたほうがホワイトニング効果を期待できます。もし歯の黄ばみなどが気になり、短期間で希望の白さを得たい場合には、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせるのをおすすめします。
費用は歯1本単位になりますが、オフィスホワイトニングは上下20本1回がベースになります。オフィスホワイトニングに比べて、ホームホワイトニングは自分で行うことから費用や通院時間を抑えることができます。
結婚式や面接など、歯を白くしたい時期が迫っている場合には、短期間で実施できるオフィスホワイトニング、もしくはホームホワイトニングと組み合わせたものを選ぶのもいいでしょう。一方、そこまで急ぎではなく、できるだけ費用を抑えたい場合には、個人差がありますが、ホームホワイトニングが向いています。
また、ホワイトニングを行う前に、虫歯がないかなどのチェックを行って、もし虫歯があれば、虫歯治療を優先することもあります。

矯正歯科の料金はこちら

審美歯科の料金はこちら

入れ歯の料金はこちら

虫歯治療の料金はこちら

顎関節症治療・ブラキシズム治療の料金はこちら

診療内容をみる


アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
あなたの歯茎、黒ずんでいませんか?歯茎の黒ずみ解消法はこちら? http://dental-shi
先着10名限定!10万円のワイヤー矯正(表側限定)のモニター募集が新登場。 https
ブラキシズムって何?歯ぎしり・食いしばりを放置するとどうなる? http://dental-shi
激アツ!日本製マウスピース矯正モニター出ました! https://ortho-dontic.net/monito
上部に戻るボタン