電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約

歯垢・歯石とは

歯垢・歯石の症例

歯垢・歯石とは細菌のかたまりです。歯のある方なら、子供から大人まで誰にでも存在します。できるだけ付着しないように、日々のブラッシングで口の中を清掃することが予防として大切です。
付着しやすいお口の環境や食生活などもありますので、歯ブラシをがんばっている方でも付着してしまうリスクがあります。
取り除けない歯垢や歯石は、歯科医院でのクリーニングがおすすめです。放置すると虫歯や歯周病、口臭など、様々な悪影響を及ぼします。一度除去できても、また再付着しますので、定期的なケアが必要です。

歯垢・歯石の原因

歯垢(プラーク)は口の中に存在する細菌のかたまりです。
食事をすると発生するショ糖を餌に歯に付着します。これを歯ブラシによって取り除けずに、水垢のぬめりのように停滞した状態が歯垢です。
さらに、この歯垢が長期間に渡って歯に停滞し続けると、口の中のミネラルも含まれ硬い石のような状態になります。
これが歯石です。
歯垢は歯ブラシで落とせますが、歯石は自分自身では取れなくなっているため、歯科医院でのプロケアが必要となります。
歯ブラシはしっかり行っているのに、歯垢や歯石が着いてしまうのはどうしてでしょう?
それは、歯ブラシが歯に当たりにくく、ブラッシングが行き届かない歯並びの場合によく起こります。例えば叢生と呼ばれる歯と歯の間がきつく、歯が回転してしまっているような状態だと、まっすぐのブラシの先では溝の汚れが落とせません。

歯垢・歯石の症状

歯垢の状態は、舌でさわるとざらっとした感覚です。見た目にも乳白色の付着物が見られます。この状態が長く続くと歯肉炎を起こし、歯ブラシやつまようじでつついた時に歯茎から出血が見られることもあります。
歯石は初期の状態だと乳白色の硬い、歯ブラシで落とせない付着物が見られます。さらに長期間放置すると黒っぽく、付着する場所も歯の根っこに近いところや、歯茎の中に溜まることもあります。
この時、歯茎は歯肉炎、もしくは歯周病になっていることが多く、口臭や、ひどいと歯の揺れ、歯周病といった状態に陥ることもあります。
最悪の場合、抜歯が必要となることもあります。悪化する前に予防をして、しっかり定期的なケアを行うことが最も重要です。

歯垢・歯石の治療方法

歯垢・歯石の治療方法は、ご自身での丁寧なブラッシングと歯科医院で受けられる歯のクリーニングです。

歯垢・歯石のおすすめの治療方法

歯のクリーニングについてはこちら


アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
歯医者が教える入れ歯の種類と正しいメンテナンス方法 http://dental-shinbi.com/1333
本気でセラミック矯正をしたい方のためのモニター出ました! http://ortho-dontic.net
都内最安値宣言!大きな銀歯を白い歯にしたい方!奥歯限定のセラミッククラウンモニタ
期間限定!人数限定!ガミースマイル治療モニター募集情報! http://shinbi.clinic/18
上部に戻るボタン