電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約

ガムピーリング


ガムピーリングとは

黒ずんだ歯茎に専用の薬剤を塗り歯茎にダメージを与え、
再生する力を利用し健康的なピンク色な歯茎を目指す治療です。

ピンク色の歯茎は、若々しさと清潔感を演出します。

唇に隠れて見えないからいいと思いがちですが、食事や会話、無意識の大きな笑いなどで、歯茎は見られています。
美しい口元の条件として、歯並びの良さや歯の白さは絶対条件ですが、もう一つあるのをご存知ですか?

歯茎がみずみずしくピンク色であることです。

唇に隠れて見えないからいいと思いがちですが、食事や会話、無意識の大きな笑いなどで、歯茎は見られています。

せっかくホワイトニングなどで歯を白くしても、歯茎が黒いと映えませんね。 原因はさまざまで、皮膚と同じように歯肉にふくまれるメラニンが黒色に変色したり、たばこなどの嗜好品で黒くなったり、古い差し歯の金属が原因で黒くなったりします。 メラニンによる変色やたばこのヤニによる黒ずみに有効なのが、歯肉のピーリング、ガムピーリング、歯茎のホワイトニングと呼ばれるものです。 ピンク色の歯茎は若々しさと清潔感を出します。

ガムピーリング(歯茎のホワイトニング)は一回で、コストを抑え、安心安全、お手軽に歯茎をピンク色にできるため、結婚式や就職活動までに間に合わせたいというニーズが増えてきています。専用薬剤を利用し、肌のターンオーバーを利用して歯茎本来の元気でみずみずしいピンクにします。 腫れるといったダウンタイムもなく、人にバレずに治療は終了します。

こんな方にオススメ

  • 結婚式、就職活動など、人前に出るイベントが間近に迫っている方
  • 大がかりな外科処置は怖いけれど、歯茎の黒ずみをなんとかしたい方
  • ホワイトニングをしたけれどなんだかパッとしない方

治療ができない方

  • 古い金属の差し歯が原因の方
  • 元の歯茎が全体的に暗めの方
  • 薬剤にアレルギーがある方


治療のメリット・デメリット

メリット

  • 治療期間が一回と短い
  • 費用が安い
  • 痛みが少ない
  • ダウンタイムがない

デメリット

  • 一週間程度、熱いものや刺激物で口内炎のような痛みを感じることがある
  • 直後歯茎の色が白くなり2~3日残る適応症が限られる


ガムピーリング治療の流れ

所要時間:15分程度

  • 表面麻酔テープを張る
  • 専用薬剤を歯茎の黒ずみの気になるところに塗布
  • 2~3回繰り返す
  • 水洗


ガムピーリングの症例写真

笑った時に見える銀歯がずっと気になっていました

ガムピーリングの関連ページはこちら

診療内容から探す

アクセス情報

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
オーラルケアの基礎知識に「口内炎の原因と治療法」の新着記事がアップされました。興
審美歯科の教科書に「入れ歯の痛みの原因と痛くない入れ歯」についての記事をアップし