症例写真 セラミッククラウン

南青山矯正歯科 > 審美歯科 > セラミック治療 > セラミッククラウン > 症例写真 セラミッククラウン

セラミッククラウンの症例写真(ビフォーアフター)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさを変えるような処理は一切おこなっておりません。

セラミッククラウン / 26歳 / 女性

  • 正面
  • 斜め
  • 側面
前歯の古い差し歯の経時的劣化によって歯茎の赤らみと黒ずみが悩みの女性

症例説明動画

■症例: 歯の色/ 虫歯

担当歯科医師:白石 文 / コメント

古い差し歯が前歯に入っており、経時的劣化によって歯茎は赤らみ、黒くなっている部分がありました。歯茎の高さも不揃いだったため、歯だけでなく歯茎をみせることも嫌だったそうです。これらがコンプレックスで、自信をもって笑う事ができないとお悩みの女性でした。そして、歯医者さんがあまり得意ではないご様子で、最初は警戒されておりました。しかし、長年悩みぬいた歯を綺麗に改善し自信を持ちたいとのことで、セラミックの交換と、歯茎を整える歯肉整形を選択されました。 セラミックは金属不使用のジルコニアセラミックを選択し、強度と透明感、好きな色を選べる最高の素材を選ばれました。同時に歯肉整形を行う事で、赤らんだり金属によって黒くなって弱ってしまった歯茎を修正し、ピンク色でみずみずしい歯茎の改善を試みました。 初回治療時の仮歯にする時に、歯肉整形と虫歯治療を同時に行いました。古い差し歯は、中に虫歯がひそんでいることがありますが、外さなければ見つけられないものがあります。今回も交換のため外してみた結果、すべての歯に虫歯が出来ている状態でした。そして、弱った歯肉を歯肉整形で切除し、適合を確認した明るい綺麗な仮歯をセットしました。 歯科治療自体が得意ではないとのことで、できる限り、今から何をするのか実況し、麻酔を施し痛みを少なく治療することを心がけ、治療後や間には、質問がないか尋ねることを大切にしました。結果、治療を理解してくださり、恐怖心が少しづつ薄れたことで頑張って通ってくださいました。以降2週間ごと、歯茎の回復状態、ブラッシング状態をチェックさせていただき、回によってはクリーニングを行いました。 弱ってしまった歯茎は、しっかりと回復してから最終のジルコニアセラミックを装着することが望ましいため、通常よりも期間はかかってしまいましたが、およそ6か月程度で写真のようにピンクでみずみずしい歯茎に回復することができました。歯の色もご希望通りの自然で明るい白さにし、歯茎の黒ずみもなくなりました。 このように、セラミック矯正は見た目だけでなく、虫歯や歯肉炎、歯周病の改善にも力を発揮します。歯が綺麗になると、自信をもって笑顔になることができますね。

セラミッククラウン / 女性

  • 上顎
■症例: 歯茎の変色

担当歯科医師:白石 文 / コメント

保険の古い差し歯に金属が使用されているため、歯茎が黒くなってしまっていること、歯茎がだんだん痩せてきて隙間があるせいで、歯茎に三角形の黒い隙間(ブラックトライアングル)ができていることがお悩みでした。 もう金属の歯は使用したくない、でもすぐ割れてしまうのは嫌とのことで、金属不使用でも強度があり、透明感も出せるジルコニアセラミックを選択されました。 1か月半という短期間で見違えるように歯茎も歯もきれいになりました。

セラミッククラウン / 女性

  • 正面
■症例: 虫歯

担当歯科医師:白石 文 / コメント

保険の歯科医院で以前虫歯を治した時、詰め物を入れ、その境目が目立ち変色して黄ばんでいること、歯を白くしたくとも、ホワイトニングでは古い詰め物が白くできないことがお悩みでした。 前歯6本をジルコニアセラミックにし、歯の色も自然で明るい透明感のある白さにすることができました。 最短1か月で治療は終了し、仮歯中も周りにばれなかったそうです。割れにくいジルコニアセラミックは、自然な白さや透明感も出せます。

セラミッククラウン / 歯のブリッジ / 女性

  • 正面
  • 斜め
  • 上顎
  • 下顎
■症例: 欠損歯/ 歯の色

担当歯科医師:白石 文 / コメント

5年前に入れたオールセラミックが白すぎるのと、歯が欠けてしまったのを治したいとのことで来院された、芸能関係の美しい女性でした。 金属不使用でも強度抜群、またオールセラミックを超える透明感をだした、当院のジルコニアセラミックで、自然で強い歯を手にされました。 歯が無いのは困るとのことで、即日仮歯にさせていただき、治療期間も全部で2か月という短期間でした。笑顔も美しく、ますますご活躍される機会も増えたそうで、とてもうれしく思います。

セラミッククラウン / 女性

■症例: 歯の色/ 虫歯

担当歯科医師:白石 文 / コメント

歯の色が黄色いこと、虫歯があること、古い詰め物で歯が変色していてホワイトニングをしても綺麗にならないことにお悩みでした。 虫歯治療、歯を白くする、古い詰め物を交換、すべてが一度に行え、短期間治療であるセラミック矯正にご興味をお持ちでした。 すでに差し歯や詰め物がはいってしまっている場合は、それらの交換が必要となりますので、歯を最小限ですが削ってセラミックをかぶせる治療であることと、場合によっては神経治療のリスクがあることをご説明のうえ同意いただき治療計画をたてました。 できるだけ最大限歯や、神経を残す方針で、色の差が出にくい、自然さを求められたため、前歯6本のセラミック治療を開始しました。 初回に、虫歯治療、詰め物交換、仮歯装着まで一度に行い、仮歯も一本一本ばらばらの歯にし、デンタルフロスが通るよう配慮しました。初回でみためが回復され、とても喜んでいただけました。 これでいいと仰せでしたが、仮歯はプラスチックでできており、寿命も長くないためジルコニアセラミックにおきかえるため、歯がたどりをし、御希望の色を50種類以上あるサンプルの中からお選びいただき装着しました。 最短の3週間でセラミックが装着でき、とても喜んでいただけました。

セラミッククラウン / 女性

  • 正面

担当歯科医師:白石 文 / コメント

古い差し歯の部分が、黄色く変色し、歯茎が黒いことでお悩みでした。古い差し歯は保険診療の前装冠というもので、内面と裏が金属、表面がプラスチックでできた差し歯でした。 プラスチックは時間とともに黄色く変色することが多く、クリーニングやホワイトニングでは変わりません。金属を使用していると金属アレルギーのリスクや歯茎の黒ずみが濃くなります。そのため金属不使用のセラミックに交換することを希望されました。 セラミックにはオールセラミックとジルコニアセラミックがありますが、どちらも変色はしない透明感のある美しい素材です。50種類以上から色が選べます。しかしオールセラミックはやや脆く、中の歯が神経が死んでいたり、歯が小さくなっていたりすると壊れたり、中の色がすけたりする弱点があります。 今回のお客様も神経治療が済んでいる方でしたので、人工ダイヤモンドのジルコニアセラミックで美しいだけでなく、丈夫な素材を選択されました。 古い差し歯を壊して外し、内面の虫歯を取り除いて整え、一日で一つ一つ単体の綺麗な仮歯に置き換えました。その時点で歯茎の黒ずみと歯の黄ばみは改善されました。 歯茎の治癒をまって、噛み合わせに問題が無いことを確認し、歯型どりをし、色を決めてジルコニアセラミックを装着しました。最短の3週間で治療は終了しました。

セラミッククラウン / 女性

  • 正面

担当歯科医師:白石 文 / コメント

金属を使用した保険診療の差し歯や、虫歯の詰め物で変色した前歯を、統一感のある明るい自然な白さにしたいとお悩みの女性でした。 ホワイトニングやクリーニングではまばらになってしまったとのことと、歯茎の黒ずみが気になるとのことで、金属不使用でも、強度抜群のジルコニアセラミック6本で、歯茎をピンクに歯を白く、歯の大きさも整える治療計画をたてました。 セラミック治療は歯を削る治療で、神経治療が必要となる場合もあることをご説明し治療を開始しました。しかし、このお客様は実際神経治療はなく、一日で仮歯にしてみた目を改善し、かみ合わせを確認して問題ない状態で歯型を取り、好きな色をきめセラミックを装着しました。最短3週間で治療は終了しました。

セラミッククラウン / 女性

  • 正面
■症例: 歯の色

担当歯科医師:白石 文 / コメント

以前、前歯が虫歯で詰め物をしたことがあり、それ以来、歯の黄ばみを感じるようになったとお悩みの女性でした。 クリーニングをしてもそれはとれず、ホワイトニングをすると自分の歯の部分だけ白くなり、詰め物には全く変化がなかったため、まだら模様になって余計に口を見せられなくなったとのことでした。 実際に、人工物の着色はクリーニングやホワイトニングだけでは変化がありません。そこで、統一感があって、透明感があって、好きな色を選べるセラミック治療にご興味を持たれました。 セラミック治療は最小限ですが歯を削ってかぶせる治療であること、場合によっては神経治療が必要となる可能性もご説明し、ご納得いただいて治療を開始しました。 実際には、最大限ご自身の歯と神経は残せたため、神経治療はせずに済んだ方でした。歯を削って、虫歯も除去し、即日仮歯を装着しました。 一つ一つ単体の、白く明るい仮歯で、お顔に合わせスマイルラインもデザインしましたので、そのまま人前にもでることができたとのことです。 咬み合わせを確認するのに2種間程度経過をまって歯型を取り、最終的な色を50種類以上から決めてセラミックを装着しました。 最短の3週間で治療は終了しました。笑顔に地震がでたようで、とても素敵な話し方になられました。

セラミッククラウン / 女性

  • 正面
■症例: 虫歯

担当歯科医師:白石 文 / コメント

幼い頃から虫歯になりやすく、一生懸命に歯ブラシをしても虫歯を繰り返していた女性です。 診察の結果、歯の表面のエナメル質が弱い事がわかり、エナメル質形成不全の疑いがありました。エナメル質は透明で白く綺麗ですが、なかの象牙質は黄色や茶色の色をしていて、審美的にも悪くなります。とはいえ、ホワイトニングはしみてしまって受けられなかったとのことで、歯を保護する目的もあってセラミック矯正を選択されました。 歯を最小限ですが削って金属不使用でも強度抜群のジルコニアセラミックをかぶせる治療であること、その際神経治療が必要になるリスクもご説明しました。それでもできるだけ保存的な治療計画をたて神経治療はなしで開始いたしました。 初回に虫歯などを除去して仮歯を装着し、形、大きさ、色、すきまを改善しました。それだけでもとても喜んでいただけましたが、経過観察を行ったあと、歯型を取り、好きな色をご指定いただきセラミックを装着しました。 およそ2か月で治療は終了し、痛みも少なく安全に治療は終了しました。まるで別人のように歯が綺麗になったことで、長きにわたり悩んでいたコンプレックスが自信にかわり、とても素敵な笑顔をみせてくださいました。

歯肉整形 / セラミッククラウン / 28歳 / 女性 / 会社員

  • 正面
  • 斜め
  • 側面
  • 上顎
  • 正面
ガミースマイルを隠すために定期的にボトックス注射を打っていた

治療前

担当歯科医師:白石 文 / コメント

長年笑った時の歯茎の見えすぎであるガミースマイルでお悩みの女性した。 ご自身でも治療方法をとてもよく勉強されており、費用や期間がかからず骨の手術もないものということでボトックスを継続的に受けられていましたが、数か月で戻ってしまい、ずっとやり続けなければならない点と、上唇があきづらくなることでしゃべりづらい、笑いづらい、食べづらいという機能面の低下もつらいとのことで、今回、後戻りがなく、短期間で終了する、セラミック矯正と歯肉整形の治療をうけたいとご希望でした。 歯肉整形単体ですと、やはり後戻りはしてしまうため、歯の色も黄色いのを改善することができるセラミック矯正と併用することで後戻りを防ぐことができるお話をし、セラミック治療は歯を削ってセラミッククラウンをかぶせる治療であること、神経治療の可能性もあることをしっかりとご説明したうえでご納得のうえ、上の前は6本の治療計画をたて、開始しました。 初日に歯肉整形と仮歯を装着し、歯茎が治るまで6週間過ごしていただきました。数週間赤味やちくちくする違和感はありますが、周囲にばれるほどの変化ではなく、食事、お話も不自由なくおこなっていただけます。歯茎の治癒と、上早稲に問題がないことを確認したらここからは短期です。歯型を取り、色をきめ、セラミックを装着しました。治療期間は3か月程度。 これからはボトックスを打ち続けなければならない費用と心配から解放されとても喜んでいただけました。

■治療方法 : セラミッククラウン
■治療説明 : セラミッククラウンは歯を削ってセラミック素材の差し歯を装着し、歯の色、形や大きさを同時に希望通りに改善することを目的とした治療です。
■治療費 : 71,400円〜94,300円(税別)
■治療の副作用(リスク): 歯の神経治療及び土台(芯も含む)治療や抜歯が必要になる可能性があります。 神経治療をした歯は気圧の変化や時間経過により炎症がみられる可能性がある。 麻酔をした部分は内出血、痛みを伴う可能性がある。 咬み合わせ調整のために対合歯の研磨調整が必要となる可能性がある。 歯の削合後は数週間から数か月は知覚過敏の症状や違和感が出る可能性がある。 印象採得後、歯茎から微出血や違和感が数週間続く可能性がある。 セラミッククラウン装着直後、歯茎に赤みがみられる可能性がある。 セラミッククラウン装着後でも痛みが出た場合は神経治療が必要となる可能性がある。 定期健診を怠ると、虫歯、歯周病のリスクが高まる。 日常生活の範囲を超える力が加わると、欠損や脱離の可能性がある。 咬み合わせや歯ぎしりにより歯の根が動く可能性がある。 金属を使用したクラウンを装着した場合、経時的に歯茎が黒くなる可能性がある。 歯肉退縮が起きるとセラミッククラウンと土台の歯の境目が見える可能性がある。
■治療期間 : 2週間〜4週間
■治療回数 : 2回〜4回
■治療方法 : 歯のブリッジ
■治療説明 : ブリッジは、失った歯の両隣の歯を削り、セラミック製の連結した歯を被せ、審美性の向上と噛む力を与える、失った歯を再建することを目的とした治療です。
■治療費 : 297,000円〜311,900円(税別)
■治療の副作用(リスク): 歯の神経治療及び土台(芯も含む)治療や抜歯が必要になる可能性があります。 神経治療をした歯は気圧の変化や時間経過により炎症がみられる可能性がある。 麻酔をした部分は内出血、痛みを伴う可能性がある。 咬み合わせ調整のために対合歯の研磨調整が必要となる可能性がある。 歯の削合後は数週間から数か月は知覚過敏の症状や違和感が出る可能性がある。 印象採得後、歯茎から微出血や違和感が数週間続く可能性がある。 セラミッククラウン装着直後、歯茎に赤みがみられる可能性がある。 セラミッククラウン装着後でも痛みが出た場合は神経治療が必要となる可能性がある。 定期健診を怠ると、虫歯、歯周病のリスクが高まる。 日常生活の範囲を超える力が加わると、欠損や脱離の可能性がある。 咬み合わせや歯ぎしりにより歯の根が動く可能性がある。
■治療期間 : 2週間〜4週間
■治療回数 : 2回〜4回
■治療方法 : 歯肉整形
■治療説明 : 歯肉整形は、被り過ぎている歯茎を電気メスで切除することで、笑った時の歯茎の見えすぎであるガミースマイルを改善することを目的とした治療です。
■治療費 : 46,200円〜74,000円(税別)
■治療の副作用(リスク): 麻酔をした部分が内出血となり痛みを伴う可能性がある。 切除した歯肉が後戻りする可能性があります。 術後2週間程度は赤みや微出血がみられる可能性がある。 口内炎のような痛みが一時的に続くことがある。
■治療期間 : 1日
■治療回数 : 1回
運営法人 医療法人社団 真善美会
医院名 南青山矯正歯科クリニック
理事長 白石 文
所在地 107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22 青山安田ビル4階
TEL 0120-973-978
アクセス ・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
詳しいアクセス方法はこちら
診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 年中無休(年末年始除く)
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00
歯科治療室
待合室