南青山矯正歯科 > 審美歯科 > セラミック治療 > セラミッククラウン

セラミッククラウンの症例写真セラミッククラウン
ビフォーアフター

セラミッククラウンとは、金属を使用せずにセラミックのみで作られた補綴物や差し歯、被せ物のことです。保険の差し歯のように、金属アレルギーの心配もなく、プラスチックの補綴物のように、ステインなどの色が着色する心配もありません。またセラミッククラウンは色が変色することがなく、汚れや歯石が付着しても、クリーニングで元のきれいな歯の色に戻ります。

保険の金属を使用した差し歯により歯茎が黒くなってしまった方、虫歯治療などで神経が死んでしまった方、テトラサイクリンなどの生まれつき歯がグレー色の方、笑った時に見えてしまう奥歯に銀歯がある方が、このセラミッククラウンを使った治療で、歯を白く、歯茎をピンク色にし、笑顔に自信をつけられています。

特徴 セラミッククラウン

セラミッククラウン治療は金属不使用のオールセラミックやジルコニアセラミックという陶器に近い素材を使うため、アレルギーの心配がありません。

さらにセラミックは透明感のある素材のため、自然で美しい白い歯を手にすることができます。また非常に硬く丈夫で、被せる歯との適合が良いため大切な歯を長期間保護することができます。

セラミッククラウンを芸能人が入れているのをよくみかけますが、その治療には大きなメリットがあります。しかしデメリットも存在します。患者様がデメリットを把握したうえで、治療を受けることがセラミッククラウン治療で失敗して後悔しないためのコツです。

セラミッククラウン治療のメリット

  • セラミッククラウン治療期間中は、自然で綺麗な仮歯が入るため、周囲にバレにくい
  • 最短2回の治療で終了できる
  • 腫れ、出血などのダウンタイムが少ない
  • 色、形が自由に決められる
  • 選択する本数によっては歯並びも治せる(セラミック矯正)
  • 金属を使用しないためアレルギーになりにくく、歯茎が黒くなる心配がない

セラミッククラウン治療のデメリット

  • 歯を削らなければならない
  • 強い歯ぎしりや食いしばりがあると割れる可能性がある

仮歯 セラミッククラウン仮歯

セラミッククラウンの治療期間中、一番お悩みとしてあがるのが仮歯の見た目です。治療していることがバレてしまうような仮歯ではなく、まるで本物のような仮歯を追及することで治療期間中の負担を減らします。

当院の仮歯はクオリティにこだわっており、歯科医師が一から作成します。仕事や学校を休む必要もなく、バレずに治療を終了することが可能です。

当院の仮歯の特徴

  • 仮歯のまま、バレずに日常生活が送れます。
  • 仮歯を1本1本作成するため、糸ようじやデンタルフロスを通すことが可能です。口腔ケアがしやすいので臭いなども出にくくなっています。
  • 仮歯を作るのは担当歯科医師が責任をもって作成します。
  • 即日その場で仮歯を作成するため、即日変化を実感でき、治療期間、通院回数が短くなります。
  • 仮歯の状態でセラミッククラウンを装着した時のシュミレーションを行いうことができるので完成がイメージしやすく外れにくい。

動画で見る仮歯の違い:セラミッククラウンによるテトラサイクリン歯の治療

before
after

動画で見る仮歯の違い:セラミッククラウンによる古い差し歯と歯と歯茎の変色の治療

before
after

差し歯に使うセラミックの素材は、お茶碗に使用される陶器に近い材質です。色や透明感、艶など再現性の自由度が高く、見た目が天然の歯に近く審美治療に適した最高の素材です。セラミックで作られた歯は、食べ物を噛む力に耐えることのできる強度と、天然歯よりも摩耗しにくい硬度を持っています。変色することなく長期間使用でき、加工しやすい性質です。

当院で取り扱いのあるセラミッククラウンの種類は大きく分けると、メタルボンド、オールセラミック、ジルコニアセラミックの3つです。差し歯は一度装着したら長くお口の中で使用するものですので、差し歯に用いられる素材のメリットとデメリットを十分に理解して選択しましょう。

メタルボンド

メタルボンドクラウンメタルボンドクラウン

メタルボンドは、金属の裏打ちの周りにセラミックを焼き付けたクラウンです。

金属を使用しているので強度に優れています。中の歯の色の影響を受けず、神経が死んだ歯や色の濃い歯でも、好きな色を被せることができます。硬さも丈夫なため、ブリッジなど繋がった歯にも利用できたり奥歯にも適応となります。

しかし、金属イオンが溶けだして歯茎に沈着すると、歯茎を黒くすることがあります。また、金属を使用しているため透明感を出しずらく、金属アレルギーのリスクもあります。

オールセラミック

オールセラミッククラウンオールセラミッククラウン

オールセラミックは、裏打ちも表面もすべてセラミックで作られたクラウンです。セラミックは陶材に近い素材でアレルギーのリスクもなく、透明感も天然の歯のように美しく再現できます。

しかし、奥歯やブリッジといった強度が必要な歯を作らなければならない際や歯ぎしりや食いしばりがある方は適応外となります。

また、透明感が強いため、中の歯の色の影響を強く受けます。もともと色の濃い歯の方や神経が死んで黒ずんだ歯、歯の中に金属の土台が入っている場合は、オールセラミックだと透けてしまうことがあります。

オールセラミックの詳細はこちら

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミッククラウンジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミックは、人工ダイヤのジルコニアの裏打ちの表面にセラミックを焼き付けたクラウンです。

ダイヤモンド(ジルコニア)は世界一固い鉱石ですので、オールセラミックに比べ、強度もあり、奥歯にも使用することができます。ブリッジ、歯ぎしり食いしばりのある方も適応できます。

透明感はありますが、中の歯の色の影響を受けないため、神経が死んだ歯、もともと色の濃い歯、土台に金属を使用している歯など、様々な歯において美しい歯を再現できます。

ジルコニアの詳細はこちら

オールセラミック
クラウン
ジルコニアセラミック
クラウン
フルジルコニア
クラウン
パール
クラウン
メタルボンド
クラウン
ハイブリッド
セラミック
金歯
(ゴールドクラウン)
硬質レジン
前装冠
硬質レジン
ジャケット冠
銀歯
写真 オールセラミッククラウン ジルコニアセラミッククラウン フルジルコニアクラウン パールクラウン メタルボンドクラウン ハイブリッドセラミック 金歯(ゴールドクラウン) 硬質レジン前装冠 硬質レジンジャケット冠 銀歯
材質(構造) 内面:セラミック 外面:セラミック 内面:ジルコニア 外面:セラミック 内面:ジルコニア 外面:ジルコニア 内面:ジルコニア 外面:ジルコニア 内面:金属 外面:セラミック 内面:金属 外面:セラミックと
プラスチックの混ぜ物
内面:18金 外面:18金 内面:金属 外面:強化プラスチック 内面:強化プラスチック 外面:強化プラスチック 内面:金銀パラジウム合金 外面:金銀パラジウム合金
保険適用 保険外 保険外 保険外 保険外 保険外 保険外 保険外 保険適応 保険適応 保険適応
費用相場 ★★★★ とても高価 ★★★★★ 非常に高価 ★★★★★ 非常に高価 ★★★ 高価 ★★★ 高価 ★★ 比較的安価 ★★★★★ 非常に高価 ★ 安価 ★ 安価 ★ 安価
審美性 ★★★★★ 非常に高い ★★★★★ 非常に高い ★★★★ とても高い ★ 乏しい ★★★ 高い ★★★ 高い ★ 乏しい ★★ やや乏しい ★★ やや乏しい ★ 乏しい
色の再現性 ★★★★★ 非常に高い ★★★★★ 非常に高い ★★★ 高い ★ 乏しい ★★ やや乏しい ★★ やや乏しい ★ 乏しい ★★ やや乏しい ★★ やや乏しい ★ 乏しい
変色 ○ 心配ない ○ 心配ない ○ 心配ない ○ 心配ない ○ 心配ない × 心配あり ○ 心配ない × 心配あり × 心配あり × 心配あり
耐久性(寿命) ★★★ 高い ★★★★ とても高い ★★★★★ 非常に高い ★★★★★ 非常に高い ★★★★ とても高い ★★ やや低い ★★★★★ 非常に高い ★ 低い ★ 低い ★★★ 高い
強度 ★★★ 高い ★★★★ とても高い ★★★★★ 非常に高い ★★★★★ 非常に高い ★★★★ とても高い ★★ やや低い ★★★★★ 非常に高い ★ 低い ★ 低い ★★★★★ 非常に高い
適応 前歯 前歯・奥歯 前歯・奥歯 奥歯 前歯・奥歯 前歯・奥歯 奥歯 前歯 前歯~第二大臼歯まで 奥歯
金属アレルギー ○ 心配ない ○ 心配ない ○ 心配ない ○ 心配ない × 心配あり ○ 心配ない × 心配あり × 心配あり × 心配あり × 心配あり
虫歯のリスク 低い 低い 低い 低い やや低い やや低い やや高い やや高い やや高い やや高い
ブリッジの適用 × できない ○ できる ○ できる ○ できる ○ できる × できない ○ できる ○ できる × できない ○ できる
長所 ・透明感、色の
再現性が高く、
天然の歯に近い
強度で審美性が高い ・金属を不使用なため、
歯茎が黒くならず、
金属アレルギーのリスクがない ・歯の色が50種類以上
から選べる
・非常に丈夫で壊れにくい ・透明感、色の再現性が高く、
天然の歯に近い強度で
審美性が高い ・金属を不使用なため、
歯茎が黒くならず、
金属アレルギーのリスクがない ・歯の色が50種類以上
から選べる
・透明感があり、
金属に匹敵する強度がある ・金属を不使用なため、
歯茎が黒くならず、
金属アレルギーのリスクがない ・歯の色が50種類以上
から選べる
・金属に匹敵する
強度がある ・丈夫さ、真っ白な歯を
求める方におすすめ
・金属を使用しているの
で丈夫 ・セラミックの中では安価 ・歴史が長く治療の
実績が多い
・保険のプラスチックよりも
丈夫で美しい ・比較的安価
・辺縁封鎖性が
高い ・虫歯になりにくい ・周囲や噛み合う歯に
やさしく傷つけない
・非常に安価 ・非常に安価 ・金属アレルギーの
リスクが低い ・歯茎が黒くならない
・非常に安価 ・非常に丈夫
短所 ・硬いが脆さがあり
割れる可能性があり、
奥歯には積極的に
使用しない
・値段が高い ・先端にやや脆さがある ・値段が高い ・色が単一色のため
審美性が落ちる ・透明感がない
・金属アレルギーの
リスクがある ・歯茎が黒くなる ・先端がかける脆さ ・透明感が出しにくい
・金属アレルギーの
リスクがある ・歯茎が黒くなる ・セラミックより
透明感が低い ・表面が変色する
可能性がある
・高価 ・色が金色で目立つ ・金属アレルギーのリスクがある ・変色しやすい ・他の材質より割れる
リスクが高い ・金属アレルギーの
リスクがある ・歯茎黒くなる
・壊れやすい ・変色しやすい ・銀色による
審美性の低下 ・二次虫歯のリスク ・金属アレルギーの
リスクがある ・歯茎黒くなる

虫歯治療後に入れた銀歯をセラミッククラウンに交換した症例

治療前 虫歯治療後に入れた銀歯をセラミッククラウンに交換した症例治療前
治療後 虫歯治療後に入れた銀歯をセラミッククラウンに交換した症例治療後

《担当医コメント》

以前、虫歯になってしまった奥歯を銀歯で治療したのち、咬み合わせの不調和、金属アレルギーにお悩みの患者様でした。口を開けて笑うと銀歯が黒く見えてしまう審美的なお悩みもありました。

金属を交換するならばプラスチックやセラミックインレー、セラミッククラウンといった治療方法がありますが、奥歯は非常に噛む力が強く、プラスチックやセラミックインレーだと割れてしまうリスクがあったため、咬み合わせ全体を調整する目的も含め、丈夫なセラミッククラウンを選択されました。

素材はジルコニアセラミックを使用し、金属不使用でも強度が十分かつ透明感や色の自由度など審美性も備えた素材を使用しています。咬み合わせを入念に調整し、およそ3か月程度ですべての歯の治療は完成しました。

(担当医 白石文)

セラミッククラウンの治療は、通院頻度は歯の本数やお口の状態により異なりますが、2週間に1回程度、目安は3~4回の2か月程度で治療が終了します。

  • 1.

    女性歯科医師による無料カウンセリング

    カウンセリング セラミッククラウンカウンセリング

    セラミッククラウンをご希望の女性のお悩みの多くは、大きな虫歯がある、昔、歯をぶつけたり神経治療をして歯が黒ずんでしまった、古い差し歯の変色や歯茎の黒ずみ、ホワイトニングでは白くならない歯を白くしたい、他院で入れた差し歯の修正や交換を希望というものです。

    セラミックインレーやコンポジットレジンでは、治療範囲や大きさに制限があり適応症が限られてしまいますが、セラミッククラウンは、お悩みの箇所も前歯から奥歯まで、一本からすべての歯まで、広範囲のお悩みに対応が可能です。

    歯を失ってしまった方の治療法の一つであるセラミックブリッジとは、両隣の歯を支えにし連結したセラミッククラウンの延長の治療です。歯並び、歯の色、歯の形を短期間で改善できるセラミック矯正とは、このセラミッククラウンで複数本一度に治療する延長の治療です。

    歯の周囲全体を削って、セラミッククラウンを被せる治療のため、治療中は仮歯を装着します。当院ではこの仮歯にこだわっており、最終形態に近い仮歯を製作することで、日常生活に支障なく過ごすことができます。

    セラミックの素材は、金属を使用したメタルボンドから、金属不使用のオールセラミック、オールセラミックより強度のあるジルコニアセラミックなど、メリットデメリットの異なる3種類からお選びいただけます。無料カウンセリングでは、30〜60分程度をかけて、お口を実際に女性歯科医師が丁寧に拝見し、上記のご説明とお一人お一人に合わせた治療プランをご提案いたします。

  • 2.

    表面麻酔を用いた痛みを抑えた麻酔

    局所麻酔 セラミッククラウン局所麻酔

    セラミッククラウンの治療では、基本的に無痛状態で行うため、局所麻酔を使用します。表面麻酔薬を使って粘膜の間隔を一時的に鈍らせ、その後、5分程度かけて麻酔を注入します。麻酔には髪の毛より細い針を使用し、ゆっくりと最適な温度で注入していきます。不要な麻酔はいたしませんが、追加費用もかかりませんので、歯科治療へ恐怖心がある方は、都度ご希望をお尋ねしてご対応させていただいております。

  • 3.

    最小限の範囲で歯を削って、即座に仮歯を製作

    仮歯を製作 セラミッククラウン仮歯の製作

    お口の状態や治療する歯の本数により異なりますが、セラミッククラウン治療ではできるだけ早めに機能面、審美面を回復するため、初回治療にて仮歯を製作します。

    古い差し歯や銀歯を外したり、黒くなってしまった歯茎があれば適切な処置をして黒い歯茎を除去し、虫歯があれば取り除いてから、咬み合わせ、適合、見た目を回復した患者様に合わせた仮歯を女性目線でデザインし製作します。処置時間は60分程度かかります。

    仮歯のお色も明るめから自然な色もご用意がありますので、治療期間中に周囲にバレたり、お仕事に支障がでないよう最大限の配慮をさせていただいております。一定期間、仮歯を装着して使用していただくことで、最終形態の調整もおこなえ、仕上がりのイメージもご覧いただけます。

  • 4.

    保険診療では使用できないシリコン印象材料で歯型取り

    歯型取り セラミッククラウン歯型取り

    保険診療では許可されていない、高価なシリコン素材の型取り材料を使用し、お口や歯の状態を精密にコピーします。通常の型取り材料に比べ、細部再現性が高く、変形しにくいため、より精密で適合のよいセラミッククラウンが製作できます。適合のよいクラウンは同時に壊れにくく、虫歯や歯周病になりにくいということを意味します。

    50種類以上ある色見本から、ご希望や現状のお口に合ったお色をお選びいただけます。歯型取りとセラミッククラウンの色決めで、60分程度かかります。

  • 5.

    審美歯科に特化した技工所にてセラミッククラウンの製作

    製作 セラミッククラウンセラミッククラウンの製作

    コスト削減のため海外の技工所にセラミッククラウンの製作を発注する歯科医院も増えてきております。しかし当院では精密で丁寧な日本製のセラミッククラウンにこだわり、審美歯科、インプラント、矯正歯科の経験が豊富な実績のある審美歯科技工所へ発注しています。また、必要に応じて技工士を歯科医院に呼び、患者様のご要望をお尋ねしたり記録を取ったりすることもできますので、意思疎通がしやすい環境を整えています。セラミッククラウンの発注から納品まで2週間程度かかります。

  • 6.

    セラミッククラウンの装着

    装着 セラミッククラウンセラミッククラウンの装着

    仮歯を外してクリーニングを行った後、審美歯科技工所にて製作したセラミッククラウンを装着します。歯の色、歯の形、咬み合わせ、適合を患者様と歯科医師で一緒に確認したのち、問題ないと判断できたら、歯科用接着剤で半永久固定します。セラミッククラウンの装着には60分程度かかります。

  • 7.

    最終チェック

    咬み合わせチェック セラミッククラウン適合の確認

    セラミッククラウンの装着から2週間程度使用していただいた後、30分程度で咬み合わせ、適合、接着剤の取り残しがないかなどを綿密に確認します。問題なければ、ご自宅でのケア方法などを説明し治療は終了です。

  • 8.

    定期検診

    定期検診 セラミッククラウン定期検診

    セラミッククラウンは変色せず丈夫な素材ですが、天然の歯であってもセラミックの歯であっても、虫歯や歯周病になるリスクはあります。歯垢や歯石はしっかりと歯磨きをしている方でも溜まりますので、毎日のセルフケアだけではなく、定期的なプロケアとして定期検診をおすすめしております。

    定期検診では虫歯の有無のチェック、クリーニング、セラミッククラウンと天然歯の艶出し、咬み合わせ、適合のチェックなどを30分程度でおこないます。多くの歯科医院では、これらを歯科衛生士がおこなっていますが、当院では女性歯科医師が責任をもっておこないます。

    セラミッククラウン治療後にお口の状態を加味して、女性歯科医師が必要な定期検診の頻度をご案内します。これをお守りいただける方は保証がついておりますので、不測の事態の際には無料で作り直しなどに対応できます。

メニュー名 本数・回数・内容 価格(税別)
オールセラミック(前歯) 1本 71,400円
ジルコニアセラミック 1本 94,300円
メタルボンド 1本 85,000円

オーダーメイドオプション

メニュー名 本数・回数・内容 価格(税込)
カラーデザイン ※技工物のグラデーション、透明感など、質感を患者様が納得いくまで指定可能。 1本 24,600円
形状デザイン ※技工物の形状を患者様が納得いくまで指定可能。 1本 51,000円

セラミッククラウンオプション

メニュー名 本数・回数・内容 価格(税込)
セラミック用仮歯 1本 5,500円
土台・芯(コア) 1本 16,100円
土台・芯除去 1本 8,300円
抜歯 1本 8,300円
歯根治療(根管治療) 1本 8,300円
セラミッククラウンは保険がききますか?

セラミッククラウンを用いた治療は、保険治療としては認められていません。 セラミックという素材は、陶器に近い素材のため、変性が起こりにくく非常に丈夫な素材です。保険で使用される金属やプラスチックと異なり、変色せず、変形しにくく、水分を吸収しにくく、金属アレルギーを起こさないため、機能性、審美性ともに優れています。

自費診療内でできる治療のため、歯科医院によって値段もグレードも様々で高額になりがちです。しかし、費用に比例して保険の差し歯と比べると、弱点が補われていることが多いため、値段だけで選ばず、ご自身でもしっかり調べて説明を受けましょう。

セラミッククラウンの寿命はどれくらいですか?

セラミックは陶器に近い材質です。お茶碗は叩いても割れにくいですが、落とすと簡単に割れるという脆さをもっています。そのため、セラミックの差し歯が欠ける可能性はゼロではありません。しかし、数千年前の陶器の装飾品が、発掘などで変色もなく原型を保ったまま発見されるように、安定性が非常に高い素材です。

このように半永久といえるほど丈夫な素材ですが、人間である生体は(歯や歯肉、骨など)、経時的に劣化していきます。特にセラミック治療などをしていない方で、40歳での歯周病の罹患率が80%を超えるように、セラミックを被せる歯も虫歯や歯周病などにかかる可能性はあります。そのため、おおよその目安としてセラミックの差し歯の寿命は10年程度といわれています。というのも10年の間に10%の方が、虫歯・歯周病・事故などなんらかの形で作り直す確率があるからです。

しかし、これらは患者様ご自身の意識次第で予防することができます。自宅で行うセルフケア=歯磨きと、歯科医院で受けられるプロケア=定期健診で、歯石、歯垢、噛み合わせのチェックをきちんと定期的に行うことにより、長期にわたりご使用いただけます。また、どうしても作り直しが必要な場合は、もう一度歯を作ることができます。

当院では、定期健診に来ていただいている方は、保証期間中であればセラミックの差し歯を無料でお作り直しなど対応させていただいています。

歯をだめにする原因は、大きく分けて、バイ菌と噛み合わせの不具合です。定期健診でしっかりと両方をチェックしていくことで、長く差し歯を持たせることは可能といえます。

セラミッククラウンで受け口は治せますか?

セラミッククラウンは単体一本で行う際の呼び名ですが、適切な診断の結果、セラミッククラウンを複数本同時に施すことで歯並びを改善するセラミック矯正であれば受け口など、歯並びをきれいに治すことができます。このセラミック矯正は、従来の歯列矯正と違って矯正期間が短いことが特徴です。違いは他にもあり、全体の歯を動かすワイヤー矯正と異なり、部分的に矯正できるセラミッククラウンによりセラミック矯正では上の前歯だけといった部分矯正が可能です。

セラミック矯正の詳細はこちら

ただし、この際に適切な診断が必要で、受け口の場合は上下の咬み合わせが逆になっていることが多いため、上下の歯の治療が必要になることがあります。また、診断の結果、骨が原因であると分かった場合は、骨の手術が必要になることもあります。まずは自己判断ではなく、適切な診断を受けられるように歯科医師に相談しましょう。

セラミッククラウンが欠けることはありますか?

セラミッククラウンの素材は安定性の高い丈夫な素材ですが、過度の力が加わったり、お口のケア方法が不適切で虫歯や歯周病となったりすると破折するリスクがあります。できるだけ、そういったことが無いように歯科医師の管理ができる定期検診にいらしている方は、こうしたリスクが限りなく低くなります。

しかし、装着から長期間放置してしまったり、ストレスなどから歯ぎしり、食いしばりなどを起こすようになると、長年の継続的な過度な力によって、ある日突然柔らかいものを食べていたのに割れてしまったということもありえます。定期検診によって健康的で審美的な美しいセラミッククラウンを維持しましょう。

セラミッククラウンが臭くなることはありますか?

セラミッククラウンの素材は陶器に近い素材であり、お茶碗に近いものですが、お茶碗にカレーをいれても洗えばすぐ落ちるように、臭いが残ることはありません。逆にプラスチックのお弁当箱にカレーをいれると色も臭いも残るように、保険診療で使用する材質ですと臭いが出ることはあります。また、茶渋のついた湯飲みも、洗剤(塩素系漂白剤)につけるときれいになるようにセラミックは変色もしません。

このように、それ自体が臭いを出すことは限りなく低いのですが、セラミックは、天然の歯を残して被せます。そして歯肉に近いところに装着します。これにより、食べかすや歯垢、歯石が付着します。これが虫歯や歯周病の原因となり、臭いを発することはありえます。もしセラミックを装着して臭いが気になる場合には、セラミック以外の原因もないか歯科医師に確認してもらいましょう。

このページでは歯の色、形、大きさを同時にご希望通りに改善できる、セラミッククラウンについてご確認いただけます。

当院では、セラミッククラウンという歯を削って美しい歯に再建する治療の経験が、最大20年以上、最多3,000症例以上の審美歯科を専門とする女性歯科医師などが担当します。

歯本来の機能性はもちろん、女性らしい気配り、繊細さ、共感、デザインを重要視しており、男性歯科医師には話づらいコンプレックスや伝わりにくいニュアンスを女性歯科医師がしっかりと拾いあげます。どんな小さいことでもお気軽に、審美専門の女性歯科医師までご相談下さい。

セラミッククラウンの治療概要

治療方法 セラミッククラウン
治療費 71,400円〜94,300円(税別)
治療の副作用(リスク) 歯の神経治療及び土台(芯も含む)治療や抜歯が必要になる可能性があります。
神経治療をした歯は気圧の変化や時間経過により炎症がみられる可能性がある。
麻酔をした部分は内出血、痛みを伴う可能性がある。
咬み合わせ調整のために対合歯の研磨調整が必要となる可能性がある。
歯の削合後は数週間から数か月は知覚過敏の症状や違和感が出る可能性がある。
印象採得後、歯茎から微出血や違和感が数週間続く可能性がある。
セラミッククラウン装着直後、歯茎に赤みがみられる可能性がある。
セラミッククラウン装着後でも痛みが出た場合は神経治療が必要となる可能性がある。
定期健診を怠ると、虫歯、歯周病のリスクが高まる。
日常生活の範囲を超える力が加わると、欠損や脱離の可能性がある。
咬み合わせや歯ぎしりにより歯の根が動く可能性がある。
治療期間 2週間〜4週間
治療回数 2回〜4回
適応症例 永久歯の形成不全歯や着色歯牙、神経治療歯、虫歯、歯牙破損、矮小歯
ダウンタイム なし
カウンセリング当日の治療 カウンセリングまで
入院の必要性 なし
術後の制限事項 麻酔を伴う治療後は、麻酔がきれる数時間は食事を控える。
仮歯期間中は固いものや粘着性の食べ物を控える。
不適応の症例 重度の歯周病の場合
※歯周病が重度の場合、先行して歯周病治療が必要なこともあります。
乳歯、親知らず、将来抜歯の可能性がある歯
全身疾患がある方やアレルギーのある方
妊娠安定期以外の方

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

東京メトロ銀座線、外苑前駅から徒歩3分の立地で、外苑前駅、表参道駅、青山一丁目駅と3駅利用可能です。

黒を基調とした清潔感漂う院内と、歯医者に行った時に感じる歯科用薬剤による独特なニオイを抑えることで緊張を和げ、リラックスして治療をお受けいただけます。

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

審美歯科を専門とする日本審美歯科学会、日本口腔インプラント学会、日本美容歯科医療協会。

全身管理と外科処置や救急を専門とする日本口腔外科学会、睡眠歯科学会、点滴療法研究会、東京大学医学部口腔外科学教室内歯科鉄門会、日本口腔顔面痛学会、日本歯科麻酔科学会。

セラミック治療に必要な知識、技術を専門とする日本補綴歯科学会、日本歯周病学会。

矯正歯科を専門とする日本矯正歯科学会、東京矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会など、南青山矯正歯科クリニックでは、専門性に特化した診療科目の出身者や学会所属歯科医により成り立っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍しており、各専門性のある大学病院の医局にて、学会発表や学生指導、研究などを行っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

当院には全身管理のできる口腔外科出身の歯科医が多数在籍しており、歯科麻酔のプロフェッショナルとして、麻酔を必須とする大がかりな歯科治療も安心してお受けいただける環境を整えております。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

すべての歯科治療を責任をもって歯科医師が行います。
歯科医院によっては、歯科助手や歯科衛生士に任せている医院もありますが、当院では、カウンセリングから治療、定期健診にいたるまで、歯科医師のライセンスをもった女性歯科医師のみが対応しています。

またインシデントレポート(ヒヤリ・ハットの事例)を収集し、各歯科医の技術の向上と患者様の安全性の維持に努めています。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

歯科治療後のアフターケア

歯科治療後のアフターケア
  • 基本的には腫れる治療は少ないですが、可能であれば当日の飲酒、運動、長風呂は控えましょう。
  • 麻酔を用いた治療の日の食事は、麻酔がきれる2~3時間後から摂るようにしましょう。
  • 固いものを召し上がる際はご注意いただくか、控えるようにしましょう。
  • メイクやお仕事はすぐに可能です。
  • 痛みの感じ方には個人差があります。痛みが辛いと感じたら、我慢せずに処方された痛み止めを服用しましょう。
  • 歯磨きは通常通りか、むしろ通常よりも丁寧にしっかり行いましょう。
歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文