CERAMIC
INLAY

セラミックインレー

セラミックインレーとは

セラミックインレーの症例写真セラミックインレー
ビフォーアフター

インレーとは、一般的に「詰め物」とも呼ばれ、虫歯などによって生じた歯の欠損を修復するための補綴物です。虫歯を除去した窩洞に補綴物を作製し、セメントで合着し、歯の形態や機能を回復します。

インレー修復の中でも、白いセラミックを材料に製作されたセラミックインレーは、保険診療で採用されるメタルインレー(銀歯)と比較して、費用負担が高額になりますが、審美性や安全性に優れた治療方法です。

過去に治療したメタルインレーが目立つ、黒ずみが気になるといったお悩みには、セラミックインレーへの置き換えにより、口元の印象を白く美しい状態へと改善することがおすすめです。

セラミックインレーはこんな方におすすめ

  • 奥歯の虫歯を白い詰め物で治したい方
  • 変色しない白い詰め物の歯に治療したい方
  • 過去に治療した銀歯を白い歯にしたい方
  • 金属イオンの流出が心配な方
  • 金属アレルギーが心配な方
  • より生体に安全性の高い治療をご希望の方

セラミックインレーのメリット

  • 高い審美性(天然歯に類似した色調や光沢、光の透過性を再現できる)
  • 汚れが付きにくく、経年劣化による変色や着色が少ない
  • 金属イオンの流出による歯肉のメタルタトゥーが起こらない
  • 金属アレルギーのある方でも治療できる
  • 生体親和性が高く、為害作用が少ない
  • 歯質に近い熱膨張率により2次カリエスを予防できる
  • 硬度が高く、耐摩耗性に優れる
  • 不良導体のため、冷温による刺激が少ない

セラミックインレーのデメリット

  • 保険適応外のため費用負担が高額
  • 術者の治療経験や技術力が患者満足度に影響しやすい
  • 歯ぎしりが強い場合、欠けるリスクがある
  • レジンと比べ、歯を削る量が増える

セラミックインレーの種類

セラミックインレーには、オールセラミック、ジルコニア、ハイブリッドセラミックなどの種類が存在します。

オールセラミックインレー

オールセラミックインレーの特徴は、透明感のある白色を再現することに優れており、高い審美性を有しています。

材質の特徴から破壊靭性がジルコニアには劣るため、衝撃に弱いという欠点があります。噛み合わせの状態によっては臼歯部に適応できないことがあります。

ジルコニアセラミックインレー

ジルコニアは、人工ダイヤモンドとも呼ばれるセラミックの中で、最も高い破壊靭性を有しています。そのため、歯ぎしりや、強い咬み合わせなど、オールセラミックでは割れてしまうような大臼歯部へは、ジルコニアセラミックインレーがお勧めです。

ハイブリッドセラミックインレー

ハイブリッドセラミックは、セラミックにレジンを添加した材料です。レジンを添加したことにより、セラミックの審美性と強度を維持しながら、歯質への接着性を向上しています。また、咬合圧に対して柔軟に適応できるため、大臼歯の修復にも適用できます。

インレーに用いる材質の比較表

オールセラミック ジルコニア ハイブリッドセラミック ゴールド(金歯) 硬質レジン
(プラスチック)
メタル
(銀歯)
写真 オールセラミックインレー ジルコニアセラミックインレー ハイブリッドセラミックインレー ゴールドインレー(金歯) 硬質レジン(プラスチック) メタルインレー(銀歯)
保険適用 保険外 保険外 保険外 保険外 保険適応 保険適応
費用相場 ★★★★
とても高価
★★★★★
非常に高価
★★
比較的安価
★★★★★
非常に高価

安価

安価
審美性 ★★★★★
非常に高い
★★★★★
非常に高い
★★★
高い

乏しい
★★
やや乏しい

乏しい
色の再現性 ★★★★★
非常に高い
★★★★★
非常に高い
★★
やや乏しい

乏しい
★★
やや乏しい

乏しい
変色
心配ない

心配ない
×
心配あり
×
心配あり
×
心配あり
×
心配あり
耐久性(寿命) ★★★
高い
★★★★
とても高い
★★
やや低い
★★★★★
非常に高い

低い
★★★
高い
強度 ★★★
高い
★★★★★
非常に高い
★★
やや低い
★★★★★
非常に高い

低い
★★★★★
非常に高い
適応 奥歯 奥歯 奥歯 奥歯 奥歯 奥歯
金属アレルギー
心配ない

心配ない

心配ない
×
心配あり

心配ない
×
心配あり
虫歯のリスク 低い 低い やや低い 低い やや高い やや高い
長所
  • ・透明感、色の再現性が高く、
    天然の歯に近い強度で審美性が高い
  • ・金属を不使用なため、歯茎が黒くならず、
    金属アレルギーのリスクがない
  • ・歯の色が50種類以上から選べる
  • ・非常に丈夫で壊れにくい
  • ・透明感、色の再現性が高く、
    天然の歯に近い強度で審美性が高い
  • ・金属を不使用なため、歯茎が黒くならず、
    金属アレルギーのリスクがない
  • ・歯の色が50種類以上から選べる
  • ・セラミック素材とプラスチックの混ぜ物
  • ・保険のプラスチックよりも
    固くで審美性が高い
  • ・セラミック素材よりも比較的安価
  • ・辺縁封鎖性が高い
  • ・虫歯になりにくい
  • ・周囲や噛み合う歯にやさしく傷つけない
  • ・非常に安価
  • ・金属アレルギーのリスクが低い
  • ・歯茎が黒くならない
  • ・非常に安価
  • ・非常に丈夫
短所
  • ・硬いが脆さがあり割れる可能性がある
  • ・適応症が限られることがある
  • ・値段が高い
  • ・セラミックより透明感が低い
  • ・表面が変色する可能性がある
  • ・高価
  • ・色が金色で目立つ
  • ・金属アレルギーのリスクがある
  • ・壊れやすい
  • ・変色しやすい
  • ・銀色による審美性の低下
  • ・二次虫歯のリスクがある
  • ・金属アレルギーのリスクがある
  • ・歯茎黒くなる

セラミックインレーの症例

症例写真 セラミックインレー 症例:古い銀歯 治療本数:下顎5本

治療名:セラミックインレー / 症例:古い銀歯 / 治療本数:下顎5本 / 治療期間1か月程度 / 通院回数:2回

症例写真 セラミックインレー 症例:虫歯治療後 治療本数:下顎5本

治療名:セラミックインレー / 症例:虫歯治療後 / 治療本数:下顎4本 / 治療期間1か月程度 / 通院回数:2回

症例写真 セラミックインレー 症例:古い銀歯 治療本数:下顎2本

治療名:セラミックインレー / 症例:古い銀歯 / 治療本数:下顎2本 / 治療期間1か月程度 / 通院回数:2回

症例写真 セラミックインレー 症例:古い銀歯 治療本数:上顎2本

治療名:セラミックインレー / 症例:古い銀歯 / 治療本数:上顎2本 / 治療期間1か月程度 / 通院回数:2回

症例写真 セラミックインレー 症例:古い銀歯 治療本数:上顎4本

治療名:セラミックインレー / 症例:古い銀歯 / 治療本数:上顎4本 / 治療期間1か月程度 / 通院回数:2回

セラミックインレーの適応

歯の欠け

歯の欠け ※軽度症例

虫歯

虫歯

セラミックインレー治療の流れ

セラミックインレーの治療は、最短は治療回数2回で完了します。補綴物の製作のため、最短の治療期間は約2週間です。

STEP.1
カウンセリング
カウンセリング セラミックインレー

セラミックインレーをご希望の患者様は、審美性の向上や金属アレルギーなど、様々なお悩みをお持ちです。カウンセリング時には、約30~60分の時間をかけて、ご希望の仕上がりを伺い、治療方法や期間、費用などについてご説明いたします。

STEP.2
必要に応じて無痛治療のための麻酔
局所麻酔 セラミックインレー

セラミックインレーの治療は基本的に生活歯(神経が生きている歯)に行うため、治療範囲が広い場合には、麻酔を行います。

当院では、表面麻酔を実施し、髪の毛よりも細い針を採用することで、麻酔実施時の針の挿入痛を除去することに努めております。

STEP.3
虫歯や銀歯、古い詰め物などの除去・形成
虫歯や古い銀歯、古い詰め物などの除去 セラミックインレー

ご自身の健全な歯質をできるだけ残せるように細心の注意を払いながら、う蝕や古い詰め物、銀歯を除去します。その後、詰め物が入る部分を形成します。

長時間、開口したままでいると顎関節への負担も大きくなりますので、途中で休憩をとりながら、効率よくう蝕や古い修復物を除去・形成します。

STEP.4
精密な印象採得(歯型取り)
印象採得(歯型取り) セラミックインレー

当院では自費診療で利用可能なシリコンを使用し、精度の高い印象採得を行っております。

シリコンは、細部再現性に優れ、歯科技工所までの移送期間にも変形しないため、補綴物の精度向上につながります。

STEP.5
セラミックインレーの製作
審美歯科技工所によるセラミックインレーの製作

当院では、国内の提携する審美歯科技工所にてセラミックインレーを製作します。卓越した技術力をもつ歯科技工士による補綴物は、患者様のご希望や歯科医師からの指示を精巧に再現し、患者様の高い満足度へと直結します。

品質管理のため製作期間は1~2週間程度が必要です。

STEP.6
セラミックインレーの装着
装着 セラミックインレー

セラミックインレーを装着するために、咬み合わせや適合のチェックを行い、患者様ご自身に本装着前に違和感がないかなどご確認頂きます。色調などを含めた審美性にも問題がなければ、半永久的な歯科用接着剤にて合着します。

STEP.7
適合、咬み合わせ、接着剤の取り残しのチェック
咬み合わせのチェック セラミックインレー

装着後、2週間程度でご来院いただきます。実際にご使用いただき、咬み合わせに不具合がないかなど最終チェックを行うためです。必要があれば微調整を行い、セルフケアの方法をお伝えして終了です。

予後を良好に保つために、定期的なメインテナンスにご通院ください。

メニュー名 本数・回数・内容 価格 モニター価格
e-max(イーマックス) 1本 38,500円 33,000円
ジルコニアセラミック 1本 49,500円 44,000円
セラミックインレーの寿命はどれくらいですか?

セラミックインレーは、経年劣化による変色も起こらず、審美性、安全性ともに優れた素材です。しかし、十分に咬合(咬み合わせ)を考慮した上でセメントで合着しますが、衝撃に弱いため、歯ぎしりや食いしばりによって割れることがあります。

また、土台となるご自身の歯が2次カリエスや歯周病により治療が必要となった場合には、セラミックインレーの再製作が必要です。土台の歯の治療が必要となった場合のセラミックインレーの再製作は、3~5年が目安です。

セラミックインレーの治療完了後は継続して定期検診を受診し、適切なセルフケアを行うことで、セラミックインレーの予後を良好に保つように努めましょう。

セラミック歯の寿命とメンテナンス

セラミックインレーが割れることはありますか?

セラミックは陶器を落とすと割れてしまうように、衝撃に弱い脆性材料であるため、咬み合わせや歯ぎしり、食いしばりによって割れることがあります。

そのため、患者様のお口の状態を診査し、セラミックインレーの中でも強度の高いジルコニアセラミックやハイブリッドセラミックの選択など、適した治療方法をご提案いたします。

その他にも、定期健診時の咬み合わせの状態確認や就寝時のマウスピース、ボトックス療法による咬合力の抑制などの予防方法をお案内いたします。

セラミックインレー治療で、歯に痛みやしみる感覚がでることはありますか?

セラミックインレーは、基本的に生活歯(神経が生きている歯)に行う修復治療の1つです。そのため、セラミックインレーを装着した直後は、一過性のしみる、むずむずするといった感覚を覚える方もいらっしゃいますが、時間の経過とともに改善します。

治療当日から1週間程度は、冷たい飲食を避けるようにしましょう。治療した歯が痛い場合は、数日間の痛み止めの処方の他、場合によっては神経治療を行うことがあります。

セラミック治療は痛い?痛みや違和感が出る原因と対処法

セラミックインレーが取れてしまったらどうすればいいですか?

取れてしまったセラミックインレーは、飲み込まないように注意し、来院時にご持参ください。自己判断で装着してしまうと、咬み合わせが合わないことや、以前のセメントが残っていることにより、2次カリエスが起こりやすい接着となる場合があります。

また、市販の接着剤による合着は、インレーが浮き上がってしまい、咬み合わせの違和感やインレーの破折につながります。インレーが外れた窩洞は虫歯になりやすいため、早めの受診をおすすめいたします。

セラミック歯の欠損や取れた時の対処法

一般歯科の詰め物とセラミックインレーの違いは?

一般歯科で用いられる詰め物は、保険適用される金属やプラスチックで作られており、治療費が抑えられます。しかし、金属は強度がありますが審美性は悪い、プラスチックは目立ちにくいですが、強度が低く欠けやすいといった欠点があります。

セラミックインレーはセラミックで作られているため、審美性に優れ強度も高いです。その反面、自費診療なので値段が高くなります。

虫歯治療後の詰め物は、コンポジットレジンとセラミックインレーのどちらが良いでしょうか?

基本的にコンポジットレジンを用いたダイレクトボンディングは、小さなう蝕の窩洞を修復する治療方法です。コンポジットレジンの性質の進歩、改良により、様々な色調や強度の高いコンポジットレジンが開発されていますが、窩洞が大きい、咬合面(歯の咬み合う面)にかかるう蝕の場合には、コンポジットレジンではなくセラミックインレーが適応されます。

セラミックインレーは医療費控除がされますか?

国税庁では、一般的に支出される水準の範囲に収まる歯科材料を使った歯科治療は、医療費控除の対象として認めています。

セラミックインレーに用いられるセラミック材料も、一般的に使用されている歯科材料のため、医療費控除の対象になります。

セラミックインレーのページをご覧の皆様へ

このページでは、虫歯などで失われた歯の部分的修復を行うセラミックインレーについてご確認いただけます。

セラミックインレーは、劣化しにくく、丈夫で歯に近い見た目を再現できるセラミック素材です。自由診療だけで扱う上質な材質ですが、咬み合わせによっては割れることもあるため、審美歯科分野の経験と技術が求められる治療です。当院では審美歯科治療の経験年数、症例数ともに十分な女性歯科医師が治療を担当いたします。

セラミックインレーの治療を担当する歯科医師

セラミックインレーの治療概要

治療方法 セラミックインレー
治療説明 セラミックインレー は、虫歯や古い銀歯、古い詰め物を削って取り除き、代わりに部分的なセラミックを装着し、歯の色、虫歯を治したり金属アレルギーを除去することを目的とした治療です。
治療費 38,500円〜49,500円
治療の副作用(リスク)
  • 麻酔をした部分は内出血、痛みを伴う可能性がある。
  • 咬み合わせ調整のために対合歯の研磨調整が必要となる可能性がある。
  • 歯の削合後は数週間から数か月は知覚過敏の症状や違和感が出る可能性がある。
  • 印象採得後、歯茎から微出血や違和感が数週間続く可能性がある。
  • セラミックインレー装着後でも痛みが出た場合は神経治療が必要となる可能性がある。
  • 定期健診を怠ると、虫歯、歯周病のリスクが高まる。
  • 日常生活の範囲を超える力が加わると、欠損や脱離の可能性がある。
治療期間 2週間〜4週間
治療回数 2回〜4回
適応症例 虫歯、メタルインレーの交換
ダウンタイム なし
カウンセリング当日の治療 カウンセリングまで
入院の必要性 なし
術後の制限事項
  • 麻酔を伴う治療後は、麻酔がきれる数時間は食事を控える。
  • 仮蓋を入れている期間は固いものや粘着性の食べ物を控える。
不適応の症例
  • 重度の歯周病の場合
※歯周病が重度の場合、先行して歯周病治療が必要なこともあります。
  • 対合歯に虫歯がある場合
  • 歯を大きく欠損している場合
  • 神経がない歯
  • 前歯6本(犬歯から反対の犬歯まで)
運営法人 医療法人社団 真善美会
医院名 南青山矯正歯科クリニック
理事長 白石 文
所在地 107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22 青山安田ビル4階
TEL 03-3475-8536
アクセス ・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
詳しいアクセス方法はこちら
診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 年中無休(年末年始除く)
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00
歯科治療室
待合室