電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 審美歯科 > ダイレクトボンディングとは

ダイレクトボンディングとは

ダイレクトボンディングとは、コンポジットレジンのみ、もしくはコンポジットレジンとセラミックを混合させたペースト状の樹脂を歯に盛り付け、光を照射することで固まる性質を利用し、一部欠けた歯や、前歯のすき間の空いたすきっ歯などを修復して、白くきれいな歯に仕上げる治療法です。
コンポジットレジンというと、一般的に虫歯治療で削った歯の穴に埋める修復材のイメージがありますが、審美歯科の分野では銀歯に代わる白い歯を実現するのにも使われています。
ダイレクトボンディングは、セラミック100%の素材を利用したオールセラミッククラウンなどと比べると素材として耐久性や白さ、透明度に劣ります。しかし、最短で1日で治療することができ、さらに歯を削る量も最小限にとどめられ、費用も比較的抑えられるといったメリットがあります。

ダイレクトボンディングの治療部位別の特徴

ダイレクトボンディング治療は、主に次のような部位の治療に適しています。

前歯の欠けた部分を修復する

ダイレクトボンディングは、白いペースト状の樹脂を歯に盛り付けて修復する方法なので、前歯が一部だけ欠けたといった場合にとても適しています。反面、歯が抜けた、歯が大きく欠けたといった場合にはむずかしくなります。

前歯のすき間を埋める(すきっ歯)

前歯によく起こる「すきっ歯」も、ダイレクトボンディングで対処できることが多いです。すき間を樹脂で埋めて形を整えることで、歯と歯のすき間が埋まるだけでなく、天然の歯に近い色合いと自然な見た目が手に入ります。

前歯の黄ばんだ色を白くする

歯は食べ物や飲み物、煙草などの影響で黄ばんできてしまいます。自然と歯は着色すると同時に、加齢と共に色が変化していきます。目立つほど前歯が黄ばんでいる場合には、歯の色を白くする方法の一つとしてダイレクトボンディングが有効です。

奥歯の銀歯をダイレクトボンディングに変更する

奥歯に昔入れた銀歯がある場合、銀歯を取って、ダイレクトボンディング治療で白くする方法もあります。銀歯がセラミックでできた白い歯になるだけで、見た目は大きく変わります。

ダイレクトボンディングのメリット・デメリット

ダイレクトボンディングにも、適応、耐久性、色の選択幅、価格などメリットとデメリットがあります。

ダイレクトボンディングのメリット

即日で治療が終わる

ダイレクトボンディングは、歯の修復だけでなく、矯正やホワイトニングとしての治療も兼ねることができます。一般的に矯正治療は1年以上の長期間かけて歯を動かす方法ですし、ホワイトニングは何度も通院して歯の白さを手に入れ、さらにまた白さが失われれば再度行う必要があるなど、長期的に治療を受けるものです。それと比べて、ダイレクトボンディングは最短1日で受けることができるため、矯正やホワイトニングを受けたい方にとって短期間で治療が終了するというのは、一つのメリットといえます。

材料の性質も向上してきている

ダイレクトボンディングで使用するペースト状の素材には、プラスチックであるコンポジットレジンのみ、もしくはセラミックとコンポジットレジンを混合させたものがあります。この素材は日に日にその質が進化・向上しており、今では高度な技術により、光で固めた後は簡単にはがれないようになってきています。もちろん、歯科医師の腕にも左右されますが、ダイレクトボンディング治療は注目を集めている治療法といえます。

歯を削りたくない人に向いている

白い歯のきれいな歯並びにしたいと考える方にとって、一つの選択肢がセラミッククラウン治療です。しかし、セラミッククラウン治療はご自身の歯を削ってから差し歯を被せる必要があります。その分、ダイレクトボンディングは材料を歯に盛り付けるだけですので、歯を削らずに済みます。

比較的、安価に治療が受けられる

ダイレクトボンディングは、他のセラミック治療や歯列矯正などと比べると安価です。歯の形状を整えたり、黄ばみや黒ずみをカバーしたりと、経済的に希望の治療が受けられるメリットがあります。

変色のしにくいものもある

コンポジットレジンとセラミックが混ざっているものは、コンポジットレジンのみと比べると変色しにくいというメリットがあります。審美性が問われる今だからこそ、適しているといえる治療です。

ホワイトニングの代わりに行うこともできる

ホワイトニングでは希望の白さにならなかった方が、ダイレクトボンディングを選ぶケースもあります。セラミックには白さは劣るものの、安価に白い歯が即日で手に入るため、注目を集めています。

ダイレクトボンディングのデメリット

変色する恐れがある

ダイレクトボンディングで使用する材料には、コンポジットレジンが含まれているため、その特質上、変色する可能性があります。つまり、審美性が劣ることがあります。ただ、変色した場合、その変色した部分だけを補修することができるため、大きなデメリットにはなりません。

セラミックに比べて汚れがつきやすい

お皿とプラスチック製のお弁当箱をイメージしていただければわかる通り、陶材のセラミックと比べて、プラスチックを含むダイレクトボンディングの材料は汚れがつきやすいというデメリットがあります。

自由診療になる

従来のコンポジットレジンを埋める治療法は、通常、保険診療で受けられるものです。しかし当院では、歯の欠けた部分の修復やすきっ歯の治療など審美的にも歯の機能的にも向上させるための治療を行っています。そのため、自由診療となります。しかし、先述した通り、他の治療法と比べて総合的に見ると、比較的、安価で受けられます。

ダイレクトボンディングの治療の流れ

ダイレクトボンディングの治療は、次の流れで行っていきます。およそ、30分から1時間程度で治療が完了します。

  • 虫歯治療や銀歯の除去など
    虫歯がある場合には先に治療をします。また、銀歯を除去してダイレクトボンディングにする場合には、先に銀歯を除去しておきます。
  • 歯の形態を修正する
    歯の形態を多少修正して準備をします。
  • 接着剤を塗る
    歯科専用の接着剤を歯の表面に塗ります。
  • ペースト状の材料を盛り付ける
    ダイレクトボンディングの材料を歯に盛り付けて形状を整えます。
  • 光を照射する
    専用の機器で光を照射し、ペースト状の材料を固めます。
  • 噛み合わせを調整する
    固まったら、噛み合わせに問題がないか確認し、問題があれば削るなどして十分に調整します。
  • 研磨する
    綺麗に歯の表面を研磨して仕上げます。
  • 一日目の治療が終了
    一日目の治療はこれで完了です。その後、2週間後に、再度噛み合わせの調整を行います。この噛み合わせの調整は30分程度で済みます。

ダイレクトボンディング治療の費用

当院ではすべて自費診療で行っております。そのためダイレクトボンディングも自費診療となり、1本の歯につき、3万円弱になります。例えばオールセラミックの差し歯の場合、1本7.5万円弱となるため、それと比べるとかなり費用は抑えられます。

ダイレクトボンディングの症例写真

症例写真はまだありません。

ダイレクトボンディングの関連ページはこちら

診療内容から探す


アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリットを解説 http://dental-shinbi.com/22
差し歯による歯茎の黒ずみを避けたいならセラミックがおすすめ http://dental-shinbi.
ガタガタの歯並びは歯科矯正で治せるの? http://dental-shinbi.com/2206/
セラミック矯正の費用相場と安くて口コミ(評判)の良い審美歯科の選び方を解説! htt
上部に戻るボタン