AESTHETIC
DENTISTRY

審美歯科治療

審美歯科治療(美容歯科治療)とは

審美歯科治療(美容歯科治療)とは

審美歯科治療とは、虫歯や歯周病を治すといった口腔の健康とともに、歯や口元の形態の回復、改善といった見た目の美しさを追求し、実現する歯科治療です。

審美歯科治療は、歯や口元に自信を持つことで、患者様が前向きな気持ちになるなど、心の健康への増進にも寄与することができる分野です。もちろん、審美歯科治療は、口元の美しさだけが優先されるわけではありません。口元を自然に美しく整え、食事や会話といった機能を高めることが、審美歯科治療の特徴であると言えます。

具体的な治療内容は、歯の色調を改善するホワイトニング、歯の欠損や形態、歯並びを改善するセラミック治療などがあります。

審美歯科治療(美容歯科治療)治療へのこだわり

口元の機能美と美しさを兼ね備える審美歯科治療は、現在ではQOL(生活の質)を高める方法として浸透しています。

審美歯科治療(美容歯科治療)の治療項目

審美歯科治療には、ホワイトニング、ガミースマイル治療、ラミネートベニア、セラミック治療、ダイレクトボンディング、歯周病治療(再生療法)、インプラントなど、歯や歯周組織を対象とした様々な治療方法があります。

審美歯科治療(美容歯科治療)と保険診療の違い

両者の違いは、審美歯科治療の場合には、機能美に加えて、口元の見た目の美しさ(審美性)も考慮する治療であるという点です。

一般歯科治療は健康保険制度を利用するため、治療方法や使用する材料に制限があり、審美性の向上には限界があると言えます。

当院の審美歯科治療(美容歯科治療)がなぜ選ばれるのか

当院では、女性歯科医師が顔貌を含めたトータルバランスを考慮した美しさと、機能性を維持した審美歯科治療を提供しています。

万全のアフターケアのもと行う実績ある治療は、患者様の満足度や生活の質の向上につながり、高い評価をいただいております。

当院の審美歯科治療の基準

当院では、機能美を大切にしながら、口元の美しさの基準であるデンタルプロポーションを高める治療を提供しています。

プロビジョナルレストレーション(仮歯)の重要性

セラミックを使った被せ物の治療では、プロビジョナルレストレーション(仮歯)を装着する工程があります。

プロビジョナルレストレーションに、見た目や機能面に関する調整を重ね、補綴物の製作に反映し、より理想的なセラミッククラウンへと高めることができます。

クラウンやブリッジ治療で使う仮歯の必要性とその材質

デンタルプロポーションという美の基準を採用

当院の審美歯科治療では、一般的に美しいと感じられる黄金比など、美の基準としてデンタルプロポーションを採用しています。

デンタルフロスプロポーションの採用により、術者の個人的な好みに影響されない明確な基準が生まれ、美しさが担保されています。

顔貌バランス

顔貌バランス

左右対称であることは、美しさに重要です。

正中(上下前歯の真ん中)が一致していること、上の前歯の正中が鼻筋の延長線上にあることが理想的です。前歯の真ん中を通る縦の線はミッドラインと呼ばれ、左右対称の評価に有効です。

唇とのバランス

唇とのバランス

正面像は、ほほ笑んだ際に正面から見える前歯の先端(切縁)を結んだライン(スマイルライン)が、下唇のアーチと揃っていること、側貌は上唇のラインと鼻先、顎のオトガイを結んだイーライン(エステティックライン)が一直線であることが理想的です。

黄金比

黄金比

歯並びが美しいと感じられる理想的なバランスの基準がゴールデンプロポーション(黄金比)です。

幅径は中切歯(1.618):側切歯(1):犬歯(0.618)の比率が理想的です。中切歯の歯冠は、縦:横の比率は1:0.8、長さは約11㎜が美しく見えます。

歯の形

歯の形

歯科では、歯の形を方形(スクエア)、尖形(テーパリング)、卵円形(オボイド)、中間の大きく分けて4種類に分類します。

当院の審美歯科では、テーパリングオボイドと呼ばれる男女ともに馴染む優しく柔らかい印象の形態を目指しています。

歯の色と質感

歯の色と質感

天然歯は、色相、明度、彩度の色の要素と透明感によって、歯頚部から切縁(歯の先端)まで単一色では表すことのできない色合いをしています。

当院では、高い技工技術により天然歯に類似した色調や透明感、ツヤを持った自然な白い歯を再現しています。

歯茎とのバランス

歯茎とのバランス

笑った際に歯茎が2㎜程度露出すること、引き締まったピンク色であることや、左右の犬歯を結ぶガムラインが対称な弧を描くことが自然に見える要素です。

歯と歯の接触点と歯茎に囲まれた範囲に、ブラックトライアングルと呼ばれる空隙がないことも重要です。

性別

性別

歯の形態や大きさには性差があります。具体的には顔の形に類似すると言われています。

例えば、スクエア型の歯は、男性的な印象、反対に丸みのあるオボイド型の歯は女性的な印象を与えるため、性別に合わせて調整を行うことが審美性を高めるためには必要です。

年齢

年齢

歯の形態は、矮小歯は口元が幼く見えますが、反対に歯が縦方向に長い場合には、歯肉退縮した状態に類似するため、老けた印象となることがあります。色調に関しても、黄ばみや黒ずみは加齢変化に類似し、反対に白い歯は健康的で若い印象となります。

当院では、ご自身の年齢に則した歯のサイズと歯の色をご提案いたします。

審美歯科治療の適応

歯列不正
/ 不正咬合
前歯の
空隙歯列・
正中離開
(すきっ歯)
歯の着色・
変色(嗜好品・
加齢)
失活歯(神経が
死んだ歯)
テトラ
サイクリン歯
歯の欠け 歯の欠損 /
先天性欠如
歯茎の変色
(歯茎全体)
歯茎の黒ずみ
(メタル
タトゥー)
ガミースマイル 虫歯
イメージ 歯列不正 / 不正咬合 前歯の空隙歯列・正中離開(すきっ歯) 歯の着色・変色(嗜好品・加齢) 失活歯(神経が死んだ歯) テトラサイクリン歯 歯の欠け 歯の欠損 / 先天性欠如 歯茎の変色(歯茎全体) 歯茎の黒ずみ(メタルタトゥー) ガミースマイル 虫歯
セラミック
治療

※歯肉整形と
併用時
歯肉整形
ボトックス注射
(ガミースマイル
改善)
ダイレクト
ボンディング
ホワイト
ニング
ホワイト
コート
PMTC
※プラーク
除去のみ

※予防
ガム
ピーリング

当院の審美歯科治療について

当院では、女性歯科医師による女性の感性を活かした質の高い審美歯科治療をお受けいただけます。

審美歯科治療でも歯並びは治せますか?

前歯の軽度な歯間離開(すきっ歯)や歯の捻転(ねじれ)は、ラミネートベニアによって、即日で歯並びを改善することができます。重度の歯列不正の場合には、セラミック矯正をご案内することが多いです。また、矯正医によるマウスピース矯正やワイヤー矯正もご案内することが可能です。

審美歯科治療の治療費が高いのはなぜですか?

審美歯科治療は健康保険の適用外のため、全額が患者様の自己負担となり、一般歯科治療と比べて高額となります。また同じ治療内容であっても、歯科医院の立地や使用する材料などによって、歯科医院ごとに価格が異なります。

審美歯科と一般歯科の違いは?

一般歯科治療では、機能面の回復を目的に治療を行いますが、審美歯科治療では加えて、見た目の美しさにも焦点を当てた治療を行います。

一般歯科では銀歯が適応であっても、審美歯科治療では白い材料を選択するなど、自然な口元を再現することが可能です。

審美歯科の選び方に基準はありますか?

審美歯科治療では、費用が歯科医院によって異なりますが、歯科医師の実績をもとに治療を選択することをお勧めします。

歯科医師の経験値が患者様の満足度に直結することも、審美歯科治療の特徴のひとつといえます。症例実績は、医院選択の基準に有効です。

歯のお悩みから審美歯科治療を探す

審美歯科治療の治療概要

治療方法 審美歯科治療
治療説明 審美歯科治療とは、歯や口元の美しさを回復または維持するための総合歯科治療です。
治療費 16,500円〜1,584,000円
治療の副作用(リスク)
  • 神経治療をした歯は気圧の変化や時間経過により炎症がみられる可能性がある。
  • 麻酔をした部分は内出血、痛みを伴う可能性がある。
  • 歯の削合後は数週間から数か月は知覚過敏の症状や違和感が出る可能性がある。
  • 印象採得後、歯茎から微出血や違和感が数週間続く可能性がある。
  • セラミック治療後に痛みが出た場合は神経治療が必要となる可能性がある。
  • 日常生活の範囲を超える力が加わると、クラウン・インレー の欠損や脱離の可能性がある。
  • ホワイトニング治療中と治療後に一過性の知覚過敏のような痛みがでる可能性がある。
治療期間 1日〜4か月
治療回数 1回〜6回
運営法人 医療法人社団 真善美会
医院名 南青山矯正歯科クリニック
理事長 白石 文
所在地 107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22 青山安田ビル4階
TEL 03-3475-8536
アクセス ・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
詳しいアクセス方法はこちら
診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 年中無休(年末年始除く)
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00
歯科治療室
待合室