南青山矯正歯科 > 舌小帯短縮症とは? そのデメリットと治療方法

あなたは今、お子さんがいて、舌の舌小帯が短いことを気にしているのかもしれません。確かに舌小帯が短いと発音に支障が出たり、発声がうまくできなかったりするという事を聞いて、不安になっているかもしれません。

そこで舌小帯が短いことのデメリットや治療方法をご紹介します。

舌小帯って何?どんな役割があるの?

舌小帯(ぜつしょうたい)とは、舌の裏側から下顎の歯肉の内側あたりにつながっているひだのことをいいます。このひだが注目されるのは、異常がある場合です。例えば、舌小帯が短すぎる場合があります。特に、舌小帯短縮症と呼ばれる症状で、よく小児外科の分野で取り扱われています。

なぜ舌小帯が短いとよくないのでしょうか。

ひとつは舌小帯が短いと哺乳ができないことがあるためです。また、もう少し大きくなると歯並びに影響が及ぼされ、さらには発音にも支障が出てくることがあります。詳しくみていきましょう。

舌小帯が短いとどうなるの?

舌小帯が短いと次のような支障が起こるといわれています。

哺乳がしにくくなる

舌小帯が極端に短い場合には、哺乳、つまりお母さんからの母乳を飲むときや、哺乳瓶からミルクを飲むといった哺乳がしにくくなるといわれています。

まだ小さい赤ちゃんはミルクしか飲めませんから、哺乳ができないと大変です。よって成長に支障がでないように治療を行うことがあります。

歯並びが悪くなる

舌小帯が短いと、歯並びが悪くなることがあります。なぜなら、舌小帯の場合、舌が上顎につけられないため、上の歯が舌に支えられず、上顎が成長過程で小さくなる可能性があります。

実はあまり知られていませんが、舌は歯を支える役割も持ち、歯並びをコントロールする陰の立役者なのです。舌の正しい位置は、上の前歯の中心部分のすぐ後ろにある「スポット」と呼ばれるところですが、そこにいつも正しく置かれていることで、口の中の壁と舌によって歯が正しく並ぶのを支えているのです。

よって、舌小帯が短いことで上顎に舌が届かず、歯並びが正常に整わない可能性があります。

発音がしにくくなる

舌小帯が短いことで、上顎に舌がきちんとつけられないことのデメリットは、発音にもあります。「あいうえお・かきくけこ・さしすせそ」と連続して発音してみてください。舌が上顎に当たる発音は多かったはずです。

たとえば「さしすせそ」「たちつてと」「なにぬねの」「らりるれろ」などです。こうした発音がむずかしくなります。舌足らずのような発音になります。

食事に支障が出る

ものを食べられるようになったときに、舌小帯の場合、食べるのが遅くなり、咀嚼や飲み込むのに支障をきたすことがあります。

舌小帯が短いときの治療

では、舌小帯が短いことが発覚したら、どのような治療が行われるのでしょうか。主な治療法をみていきましょう。

舌小帯を手術で切る

麻酔をして舌小帯を切る手術です。ただ切るだけでなく、形成術によって再び縮んでしまわないようにすることがあります。切り離した後、縫い合わせることもあります。

手術で舌を伸ばす

手術により舌を伸ばしてひだを伸ばすこともあります。

MFTのトレーニングをする

MFTという口腔筋機能療法により、舌の可動範囲を広げるために口周りや舌の筋肉トレーニングを行うことがあります。

MFTにはさまざまなトレーニング方法がありますが、適したトレーニングを行うことで、舌の筋肉の力が強くなります。また、正しい食べ物の咀嚼や呑み込み方が分かるため、しっかりと物を食べられるようになり、発育にもいい影響が出ます。

マウスピースをつける

舌小帯の程度によりますが、マウスピースを装着して舌の癖を取るということができます。

例えば、ムーシールドというマウスピース型矯正装置があり、これが使われることもあります。

ムーシールドは、通常、受け口という不正咬合を治すためのものですが、舌を正しい位置に留める訓練にもなります。矯正装置は基本的に寝ているときに装着するものなので、子どもにとってはそれほど生活に支障はありません。

【まとめ】舌小帯短縮症とは? そのデメリットと治療方法

我が子の舌小帯が短いことに気づいたら、早めに対策をとってあげることで、悪い歯並びや発音障害などを回避することができます。

また、手術は避けたいというママもいるかもしれませんが、手術は重度の場合や、必要に応じて行われるものです。その舌小帯の程度を医師に見極めてもらうことで、安心できるでしょう。気になる場合は、ぜひ早めに受診してみてください。

歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文