南青山矯正歯科 > 審美歯科 > ホワイトニング > デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは

症例写真 デュアルホワイトニングデュアルホワイトニング ビフォーアフター

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを両方行う歯科医院のホワイトニング治療です。 オフィスホワイトニングとは歯科医院で歯科医師などが行うもので、ホームホワイトニングは自宅にトレーとジェルを持ち帰り自分で行うものです。つまり歯科医院でホワイトニングをするのと自宅でホワイトニングをするのと両方を行う方法が、デュアルホワイトニングです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを両方行うことにより、それぞれのホワイトニングよりも、さらに歯を白くする効果が期待できます。いってみればそれぞれの長所を得ることができ、相乗効果を得ることができる治療です。 手順としては、まず歯科医院でオフィスホワイトニングを受けます。そしてその後、歯型を採ってオリジナルのトレーを作製します。そのトレーができあがったらホームホワイトニングとして、ご自身でホワイトニングを行っていただきます。 目安として、オフィスホワイトニングを3回程度、ホームホワイトニング2週間ほど繰り返します。

デュアルホワイトニングの特徴

特徴 デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、先ほどもお伝えしたようにオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方の効果が期待でき、より鮮明な白い歯を実現することが期待できます。このことから、より白さを求める方に適しています。 デュアルホワイトニングには、色戻りしにくいというメリットがあります。オフィスホワイトニングでは短期間でホワイトニングを行うため、即効性があるというメリットがありますが、日常生活によってまた元に戻るというデメリットがあります。

一方、ホームホワイトニングには即効性はありませんが、長期に渡って行うことで、じっくりとホワイトニング剤を浸透させていくため、歯の内部の隅々までしっかりとホワイトニングを行っていくことができます。 この両方を行うデュアルホワイトニングは、早く白い歯が手に入る上に、ワンランク上の白い歯が手に入る相乗効果が期待できます。 ただし、効果が高いといっても、個人差があります。また、より高い白さや審美性を求める方は、デュアルホワイトニングよりもラミネートベニアやセラミッククラウンなどのセラミック治療のほうがご自身のご希望に合うこともあるかもしれません。歯を白くする方法を、広く捉えていただくとよいでしょう。

デュアルホワイトニングはこんな方におすすめ

  • できるだけ通院回数を減らしたい方
  • できるだけ歯を白くしたい方
  • 高い効果を期待される方
  • 専門家の指導の下でホワイトニングを行いたい方
  • 自宅でじっくりホワイトニングを行いたい方
  • 結婚式を控えている方
  • 営業や接客業などで、人前で口元を相手によく見られる方
  • タバコを吸っていて歯の黄ばみが気になる方
  • 歯を削ったりすることなく歯に負担をかけずに健康的に歯を白くしたい方
メニュー名 本数・回数・内容 価格(税別)
デュアルホワイトニング 上下20本1回 71,600円
なぜデュアルホワイトニングのメニューがあるのですか?

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの相乗効果で、より高い効果を目指すものです。そのため、より高い効果をお望みの方向けにご用意させていただいております。

当院に通われることと、ご自宅でご自身で行われることの両方が必要になりますので、患者様のライフスタイルやご都合、ご希望に合った最適な方法をお選びいただくのが一番と考えております。詳しくは無料カウンセリングの際にご相談ください。

デュアルホワイトニングは痛みが強いのではないですか?

オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも、個人差はありますが痛みのリスクはございます。しかし、比較するとオフィスホワイトニングのほうが痛みやしびれ症状を感じやすいといわれます。そのため痛みを気にされる場合には、ホームホワイトニングに切り替えるといったことも可能です。また当院ではホワイトニング中、できるだけ痛みを軽減する対策を行っておりますのでご安心ください。

デュアルホワイトニングは最も早く白い歯が手に入りますか?

早さで言えば、1番早いのはオフィスホワイトニングと考えられます。 デュアルホワイトニングではオフィスホワイトニングも行いますので、受けられた時点で白さを実感いただけると思います。できるだけ長く白さを維持されたいという場合には、ホームホワイトニングを含めたデュアルホワイトニングが最も向いていると考えられます。

ただし、ご事情もあると思いますので、その選定については無料カウンセリングの際にご相談いただけます。

ホワイトニング期間中、何か気をつけなければならないことはありますか?

ホワイトニング期間中は、喫煙されている方は控えていただき、お食事については歯に着色する恐れのある食べ物も控えていただいたほうが、ホワイトニング効果をより高く得ることができます。もし、着色するものを飲食する必要がある場合、ご相談いただければ対処法をご案内させていただきますのでご安心ください。

着色してしまった差し歯は白くなりますか?

差し歯は白くすることができません。ホワイトニング剤は歯の中に浸透し、その内部にある色素を分解することで徐々に歯を白くしていく方法です。そのため差し歯などの人工の被せ物については、内部に浸透させ、色素を分解するということがむずかしいため、白くすることができません。差し歯を白くされたい場合には、被せ物や詰め物をセラミックやコンポジットレジンにやり替えるという方法がございます。

デュアルホワイトニングの治療概要

治療方法 デュアルホワイトニング
治療説明 デュアルホワイトニングは、病院で歯科医師または歯科衛生士が行うオフィスホワイトニングで短期間で歯を脱色したのち、ご自宅でホームホワイトニングを行い、長期間ゆっくりと脱色することで、歯の表層から深い部分まで生まれ持った限界の白さを目指しつつ、再着色を防ぐことを目的とした併用治療です。
治療費 71,600円(税別)
治療の副作用(リスク) 治療中と治療後に一過性の知覚過敏のような痛みや色むらがでる可能性がある。
治療期間 1日
治療回数 1回
適応症例 生活歯の着色
ダウンタイム なし
カウンセリング当日の治療 カウンセリングまで
入院の必要性 なし
術後の制限事項 ホワイトニング後、48時間は色の濃い飲食物の摂取を避ける
不適応の症例
  • 虫歯や歯周病の場合
  • 神経がない歯
  • 人工物の歯
  • テトラサイクリン歯
  • エナメル質形成不全の歯
  • 無カタラーゼ症の方(薬剤に過酸化水素や過酸化尿素を使用するため)
  • 光線過敏症の方(ハロゲンや LED などの光を使用するため)
  • リップクリーム、ハンドクリーム、歯磨き粉にアレルギーがある方
  • 妊娠、授乳中の方
  • エナメル質が安定していない未成年者
  • 嘔吐反射がある、歯ぎしりやかんきつ類の常食によって歯が溶けている方、知覚過敏が強い方は歯科医師との相談が必要です。

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

東京メトロ銀座線、外苑前駅から徒歩3分の立地で、外苑前駅、表参道駅、青山一丁目駅と3駅利用可能です。

黒を基調とした清潔感漂う院内と、歯医者に行った時に感じる歯科用薬剤による独特なニオイを抑えることで緊張を和げ、リラックスして治療をお受けいただけます。

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

審美歯科を専門とする日本審美歯科学会、日本口腔インプラント学会、日本美容歯科医療協会。

全身管理と外科処置や救急を専門とする日本口腔外科学会、睡眠歯科学会、点滴療法研究会、東京大学医学部口腔外科学教室内歯科鉄門会、日本口腔顔面痛学会、日本歯科麻酔科学会。

セラミック治療に必要な知識、技術を専門とする日本補綴歯科学会、日本歯周病学会。

矯正歯科を専門とする日本矯正歯科学会、東京矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会など、南青山矯正歯科クリニックでは、専門性に特化した診療科目の出身者や学会所属歯科医により成り立っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍しており、各専門性のある大学病院の医局にて、学会発表や学生指導、研究などを行っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

当院には全身管理のできる口腔外科出身の歯科医が多数在籍しており、歯科麻酔のプロフェッショナルとして、麻酔を必須とする大がかりな歯科治療も安心してお受けいただける環境を整えております。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

すべての歯科治療を責任をもって歯科医師が行います。
歯科医院によっては、歯科助手や歯科衛生士に任せている医院もありますが、当院では、カウンセリングから治療、定期健診にいたるまで、歯科医師のライセンスをもった女性歯科医師のみが対応しています。

またインシデントレポート(ヒヤリ・ハットの事例)を収集し、各歯科医の技術の向上と患者様の安全性の維持に努めています。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

歯科治療後のアフターケア

歯科治療後のアフターケア
  • 基本的には腫れる治療は少ないですが、可能であれば当日の飲酒、運動、長風呂は控えましょう。
  • 麻酔を用いた治療の日の食事は、麻酔がきれる2~3時間後から摂るようにしましょう。
  • 固いものを召し上がる際はご注意いただくか、控えるようにしましょう。
  • メイクやお仕事はすぐに可能です。
  • 痛みの感じ方には個人差があります。痛みが辛いと感じたら、我慢せずに処方された痛み止めを服用しましょう。
  • 歯磨きは通常通りか、むしろ通常よりも丁寧にしっかり行いましょう。
歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文

南青山矯正歯科・審美歯科からのお知らせ