南青山矯正歯科 > 審美歯科 > ホワイトニング > ホームホワイトニング

症例写真 ホームホワイトニングホームホワイトニング ビフォーアフター

ホームホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニング剤とオリジナルのマウスピース型のトレーの処方を受け、自分でホワイトニングを行う治療方法です。

ホームホワイトニングは、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士に行ってもらうオフィスホワイトニングとは異なり、自宅で自分で行うもので、オフィスホワイトニングで照射するようなライトを照射する必要はありません。濃度の低い安全な過酸化尿素を含んだホワイトニング剤をトレーに入れ、そのトレーを歯に装着して、薬剤を歯に浸透させることで、ホワイトニング効果を得ます。

特徴 ホームホワイトニング

ホームホワイトニングの特徴は、一日2時間の装着を1~2週間ほど続けるもので、自分でホワイトニングジェルをオリジナルのトレーに入れて装着します。1~2週間かけてゆっくりその効果が現れます。ただ、時間が経つと歯の白さが落ちてきてしまうことがありますので、その場合は再びホワイトニング剤を使ってホワイトニングを行います。

ホワイトニング剤は、市販されていない、歯科医院で処方されるものです。また、歯科医院でホワイトニングの施術を受けるオフィスホワイトニングで使うホワイトニング剤とも異なります。ホームホワイトニングのホワイトニング剤に含まれる過酸化尿素は、歯科医院のオフィスホワイトニングで使われるホワイトニング剤に含まれる過酸化水素よりも濃度が低く、自分で行うのに安全なものになっています。

また、ホームホワイトニングを行う前は、歯科医院で歯の状態をチェックしたり、クリーニングを行ったり、虫歯があればそれを先に治療したりして、歯を万全の状態にします。そして、ホームホワイトニングを一定期間行った後に、もう一度通院していただき、ホームホワイトニングを行った後と、歯の白さがどう変わったのかを写真を撮るなどして確認します。

ホームホワイトニングをした後は、30分~1時間は飲食を控える必要があります。またホワイトニングを行っている1~2週間は、コーヒーやカレー、トマトソースなどの歯に着色しやすい飲食物は控える必要があります。

  • できるだけ通院回数を減らしたい方
  • 痛みを極力抑えたいが、市販のホワイトニング商品では物足りない方
  • 専門家の指導の下でしっかりホワイトニングを行いたい方
  • 自宅でじっくりホワイトニングを行いたい方
  • 結婚式を控えている方
  • 営業や接客業などで、人前で口もとに気を遣う方
  • タバコを吸っていて歯の黄ばみが気になる方
  • 歯を削ったりすることなく歯に負担をかけずに健康的に歯を白くしたい方

ホームホワイトニングは、医療用のホワイトニング薬剤と専用のトレーの処方を受け、ご自宅で患者様自身に行っていただく治療です。

  • 1.

    カウンセリング

    カウンセリング ホームホワイトニングカウンセリング

    しっかりと60分程度のお時間を確保し、女性歯科医師がお悩みを尋ね、お口の中を拝見します。ホームホワイトニングをご希望の方は、自宅でのセルフケアとなりますので、虫歯や歯周病がないか、トレーを装着して嘔吐反射がでないかなどを確認いたします。

  • 2.

    ホワイトニング用トレーの作製

    トレーの作製 ホームホワイトニングトレーの作製

    カウンセリング後、可能な場合は当日すぐにホワイトニング用トレーの作製のための歯型取りを30分程度かけて行います。トレーは薬剤を歯の表面に留め、長時間、口に装着する医療器具です。患者様ごとに合わせたオーダーメイドで作製いたします。そのため、お口の状態を正確に立体再現する模型を作製するための歯型を取ります。 飲み込んでも安全な、アルジネートという海藻成分を使って歯型を取ります。歯型取りに恐怖心のある方も安心です。女性歯科医師が丁寧に行います。

  • 3.

    ホワイトニングトレーとジェルの受渡し

    トレーとジェルの受渡し ホームホワイトニングトレーとジェルの受渡し

    2週間後、ホワイトニングトレーとホームホワイトニング用のジェルのお渡しと自宅で毎日2時間程度の頻度で使用する際の注意と説明をいたします。

  • 4.

    自宅にて歯ブラシで歯を清掃

    歯の清掃 ホームホワイトニング歯の清掃

    ホームホワイトニングも歯の脱色ですので、歯の表面に汚れが付着していると効果が発揮できません。そのため、ホームホワイトニング前はしっかりと歯磨きを行いましょう。

  • 5.

    ジェルをトレーの内側に塗布

    ジェルの塗布 ホームホワイトニングジェルの塗布

    大量にジェルを着けたからといって、効果が強くなるわけではありません。トレーからあふれず、効果的な量は一歯米粒大一つ程度です。

  • 6.

    トレーを歯に装着

    トレーの装着 ホームホワイトニングトレーの装着

    トレーを2時間装着します。トレーを装着してからは自由時間です。場所と時間を選ばずおこなえるホワイトニング、これがホームホワイトニングの最大のメリットです。お仕事をしたり、テレビを観たり読書をしたり、自由に過ごしましょう。万一、お痛みを感じたら、すぐに外してしっかりうがいしたうえで担当の歯科医師に連絡しましょう。

  • 7.

    トレーを外してうがい

    トレーを外す ホームホワイトニングトレーを外す

    間違って飲み込んでしまっても害はありませんが、装着時間が過ぎたらトレーを外して、しっかりうがいをしましょう。トレーは繰り返し使用します。十分に水洗し、やや湿った安全な場所に保管しましょう。過剰に乾燥すると変形の恐れがあります。また、踏みつけると簡単に壊れてしましますので、大切に取り扱ってください。

  • 8.

    ジェルの再購入

    ジェルの再購入 ホームホワイトニングジェルの再購入

    ホワイトニング用のジェルは消耗品です。ジェルが無くなったタイミングでジェルのみ再購入可能できますので、購入を希望する場合は、当院へご連絡をお願いいたします。

メニュー名 本数・回数・内容 価格(税別)
ホームホワイトニング マウスピース作製・ジェル1本 28,000円
ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングと比べて効果は劣りますか?

ホームホワイトニングの効果が、オフィスホワイトニングより劣るということはございません。むしろ長い目で見た場合、ホームホワイトニングのほうがホワイトニング効果が高いともいわれています。

確かにオフィスホワイトニングは漂白されるスピードが早いことから、早く白い歯を手に入れることができます。しかし、ホームホワイトニングでも、長い目で見た場合にホワイトニング効果は劣らず、むしろ効果がより期待できることもございます。それほどお急ぎでない場合には、ホームホワイトニングをお選びいただき、じっくり白くしていくというのもいいでしょう。

ホームホワイトニングの前にクリーニングは必要ですか?

必ずしもホームホワイトニングの前に、クリーニングを行う必要があるというわけではございません。ただ、あらかじめ歯の汚れをきれいに除去していただいたほうが、ホワイトニングの効果を実感しやすいといえます。

虫歯や歯周病などのリスクも軽減することができるため、長い目で見た場合に歯の機能美を保つことができます。

ホームホワイトニングでも歯に痛みが出ますか?

歯を浸していただいている最中にしみる、少々痛みを感じるといった方がいらっしゃいます。その場合には、いったんホワイトニング剤を水で洗い流していただき、うがいをしていただいて、2~3日経ってからまた行っていただく、1日おきに行っていただく、時間を短縮して行っていただくなどをおすすめしております。

ご来院いただければ、適切な対処を行わせていただきます。

ホワイトニング期間中に色の濃いものを食べてしまったのですが、どうすればいいですか?

その場合は、できるだけ早く歯ブラシでブラッシングをしていただくか、水で口をすすいでいただくかすれば問題ございません。しかし、ホワイトニング効果をしっかりと出していただくためには、できるだけ色の濃い食べ物や飲み物は控えていただいたほうが良いでしょう。

ホワイトニングを1日やり忘れてしまったのですが大丈夫ですか?

ホームホワイトニングは、できるだけ2週間と決められた期間の間、毎日継続して行っていただくことで、最短で効果を得ることができます。ただし、中断しても特に影響はないといわれていますので、忘れてしまわれた場合は、その次の日からまた続けて行っていただければ問題ございません。

市販のホワイトニング剤とホームホワイトニング用のジェルとはどう違うのですか?

市販のホワイトニング剤は、歯科医院で行っているホワイトニングとは目的が異なります。市販のホワイトニングの目的は、歯の表面の汚れを除去して、本来の白さを取り戻すことが目的です。

一方、歯科医院のホワイトニングは、歯の内部の着色汚れを分解し、漂白することが目的です。これは医療機関でしか行うことはできません。

ホームホワイトニングの治療概要

治療方法 ホームホワイトニング
治療費 28,000円(税別)
治療の副作用(リスク) 治療中と治療後に一過性の知覚過敏のような痛みや色むらがでる可能性がある。
治療期間 1日
治療回数 1回
適応症例 生活歯の着色
ダウンタイム なし
カウンセリング当日の治療 カウンセリングまで
入院の必要性 なし
術後の制限事項 ホワイトニング後、48時間は色の濃い飲食物の摂取を避ける
不適応の症例 虫歯や歯周病の場合
神経がない歯
人工物の歯
テトラサイクリン歯
エナメル質形成不全の歯
無カタラーゼ症の方(薬剤に過酸化水素や過酸化尿素を使用するため)
リップクリーム、ハンドクリーム、歯磨き粉にアレルギーがある方
妊娠、授乳中の方
エナメル質が安定していない未成年者
嘔吐反射がある、歯ぎしりやかんきつ類の常食によって歯が溶けている方、知覚過敏が強い方は歯科医師との相談が必要です。

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

東京メトロ銀座線、外苑前駅から徒歩3分の立地で、外苑前駅、表参道駅、青山一丁目駅と3駅利用可能です。

黒を基調とした清潔感漂う院内と、歯医者に行った時に感じる歯科用薬剤による独特なニオイを抑えることで緊張を和げ、リラックスして治療をお受けいただけます。

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

審美歯科を専門とする日本審美歯科学会、日本口腔インプラント学会、日本美容歯科医療協会。

全身管理と外科処置や救急を専門とする日本口腔外科学会、睡眠歯科学会、点滴療法研究会、東京大学医学部口腔外科学教室内歯科鉄門会、日本口腔顔面痛学会、日本歯科麻酔科学会。

セラミック治療に必要な知識、技術を専門とする日本補綴歯科学会、日本歯周病学会。

矯正歯科を専門とする日本矯正歯科学会、東京矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会など、南青山矯正歯科クリニックでは、専門性に特化した診療科目の出身者や学会所属歯科医により成り立っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍しており、各専門性のある大学病院の医局にて、学会発表や学生指導、研究などを行っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

当院には全身管理のできる口腔外科出身の歯科医が多数在籍しており、歯科麻酔のプロフェッショナルとして、麻酔を必須とする大がかりな歯科治療も安心してお受けいただける環境を整えております。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

すべての歯科治療を責任をもって歯科医師が行います。
歯科医院によっては、歯科助手や歯科衛生士に任せている医院もありますが、当院では、カウンセリングから治療、定期健診にいたるまで、歯科医師のライセンスをもった女性歯科医師のみが対応しています。

またインシデントレポート(ヒヤリ・ハットの事例)を収集し、各歯科医の技術の向上と患者様の安全性の維持に努めています。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

歯科治療後のアフターケア

歯科治療後のアフターケア
  • 基本的には腫れる治療は少ないですが、可能であれば当日の飲酒、運動、長風呂は控えましょう。
  • 麻酔を用いた治療の日の食事は、麻酔がきれる2~3時間後から摂るようにしましょう。
  • 固いものを召し上がる際はご注意いただくか、控えるようにしましょう。
  • メイクやお仕事はすぐに可能です。
  • 痛みの感じ方には個人差があります。痛みが辛いと感じたら、我慢せずに処方された痛み止めを服用しましょう。
  • 歯磨きは通常通りか、むしろ通常よりも丁寧にしっかり行いましょう。
歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文