電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約
南青山矯正歯科・審美歯科 > 歯列矯正 > 小児矯正(子供矯正) > 料金・費用 - 小児矯正(子供矯正)

料金・費用 – 小児矯正(子供矯正)

メニュー名 本数・回数 通常料金
(税込)
小児矯正(子供矯正) I期治療(乳・混合歯列期) ¥ 432,000
II期治療(永久歯列期)
に移行する場合
¥ 432,000
ムーシールドの治療
(3歳からの反対咬合治療)
¥ 108,000
処置料(毎回) ¥ 5,400
処置料(毎回)
※経過観察のみ
¥ 3,200
精密検査、診断料 ¥ 54,000
プラークコントロール料 ¥ 5,400


プラークコントロール

小児矯正を行う前に、プラークコントロールを行うことがあります。プラークコントロールとは、歯の表面や歯と歯の間、歯に近い歯肉の表面などにたまっているプラーク(歯垢)というねばねばした細菌のかたまりがつかないようにすることで、歯周病の進行を予防して除去する方法です。
プラークコントロールは自宅での歯ブラシやデンタルフロスなどを用いてプラークを除去することも含みますが、歯科医院では自宅では取り切れなかったプラークや、プラークが硬くなって歯石となってたまってしまうと、もはや毎日のブラッシングでは取り除くことができなくなります。そこで歯科医院で専用の器具や機器を用いてプラークを取り除きます。

精密検査

矯正治療をはじめるためには、まず治療方針と治療計画を立てる必要があります。そのた、めには正確なお口の中の情報をできるかぎり取得する必要があるため、検査を行います。
例えば顔や顎、歯のレントゲン撮影、顔面や口腔内の写真撮影、歯型の採取などがあります。
また、顎関節症を調べる顎の検査を行うこともあります。

Ⅰ期治療

矯正装置を用いて行う子どもの歯列矯正で、乳歯から永久歯に生え変わる12歳頃までに行う治療です。まだ顎の成長段階にあるI期の時期には、顎がまだやわらかいため、骨格を矯正することができます。そのため、永久歯が生えそろい、顎の成長も終わった大人では、歯を抜いたり、歯を動かしたりして矯正しなければならないところ、子どものI期にはまだそうした歯に施すことは不要です。
例えば、顎が小さく、歯が収まりきらないことが原因の「叢生(そうせい)」いわゆる乱杭歯(らんくいば)・ガチャ歯の場合には、歯を抜いたり削ったりするのではなく、顎を広げて顎に歯が収まるスペースを作る方向で治療が行われます。
具体的には顎を矯正するさまざまな装置を用いたり、悪い口腔習慣である、指しゃぶりや爪かみ、舌癖などを治すために顔や舌、唇などを動かしてトレーニングをしたりします。
矯正装置を使用する場合には、1~2ヶ月に1回来院していただき、装置の調整や処置を行います。

II期治療

II期治療は、永久歯に生え変わる10歳頃から行う歯列矯正のことをいいます。大人のワイヤー矯正やマウスピース矯正などと基本的には同じ方法で歯を矯正していきます。ただ、I期治療を行った方が、きちんと永久歯が綺麗に萌出した場合には、II期治療を行わなくても問題ないこともあります。必要に応じて行います。
II期治療に移るときには、再度、検査を行い、必要な装置を装着します。治療期間中も、1~2ヶ月のペースでご来院いただき、調整や処置を行います。また、歯列矯正の終了後は保定期間に入り、保定装置をつけて後戻りを防ぎます。

矯正装置

小児矯正で用いられる矯正装置には様々なものがあります。

拡大床装置

歯は、顎の骨に植わっていますが、歯並びの悪い部分の顎の骨を少しずつ広げていくことで歯の並ぶスペースを作るための装置です。拡大ネジと呼ばれる調整部分で顎の骨を徐々に毎日少しずつ広げて調整します。取り外しのできる装置です。

リンガルアーチ

奥歯にバンドを固定して土台とし、そこからワイヤーを歯の裏側に施して、ワイヤーのバネの力で歯を動かす装置です。歯の裏側に装着するため、表からはワイヤーは基本的に見えません。

急速拡大装置

上顎に固定される装置で、急速に顎の骨を拡大して歯の並ぶスペースを作る装置です。金属製のバンドを歯に取り付けて、顎の骨を広げるワイヤーを固定します。そして中央の拡大ネジで押し広げる強さを調整します。とても強い力で押し広げることができるため、一般的に行われるワイヤー矯正の方法よりも早く矯正ができます。

アクチバトール

下顎の前後的な位置関係を改善する装置です。上下の顎のバランスが整います。口周りの筋肉の力によって歯を動かす目的もあります。また、装置を調整することによって、奥歯の萌出を促して深い噛み合わせを改善します。装置は自分で取り外すことができ、主に寝るときや自宅にいるときに装着します。

ムーシールド

3歳から使える筋機能訓練装置で、反対咬合(受け口)を改善するものです。反対咬合の原因は遺伝や口周りの筋機能が正常でないことが挙げられます。そこでマウスピースのような矯正装置で、唇や舌の筋肉の力を利用して骨や歯の位置を改善します。
乳歯の段階で行っておくことで、顎骨の正常な発育を促し、永久歯へと正しく生え変わるようにします。

小児矯正の治療期間

小児矯正では、主に矯正装置を使う場合、約2~3年の治療期間になります。また、II期の歯列の矯正装置を使用した後は、後戻りを防ぐために保定装置をつける保定期間が2年以上必要になります。メンテナンスや口腔内チェックのために、数か月に1回ほど来院していただきます。治療期間はあくまで目安となります。症例によっては前後することがありますので個別にご相談ください。
大人の矯正と比べて、子どもはまだ顎が成長段階にあるため、簡単な装置で、比較的、短期間に改善できることがあります。小さいうちからしっかりと矯正や口周りの悪習慣を断っておくことで、永久歯がきれいに生えそろうことが期待できます。

小児矯正の費用相場

子どもの矯正の費用相場は、大人の矯正と比べて費用が低くなります。しかし、どのような治療が必要になるかはお子さんの口や顎の状態によって異なってくるため、一概にはいえません。よってI期、II期ともに費用には幅があります。費用相場はお子さんによって大きく変わるとお考えください。まずは検査と歯科医師の診断を受けて、どのくらいの期間、どのような治療が必要になるかを確認しましょう。

矯正歯科の料金はこちら

審美歯科の料金はこちら

入れ歯の料金はこちら

虫歯治療の料金はこちら

顎関節症治療・ブラキシズム治療の料金はこちら

診療内容をみる


アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

INSTAGRAM

instagram

FACEBOOK

facebook
高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリットを解説 http://dental-shinbi.com/22
差し歯による歯茎の黒ずみを避けたいならセラミックがおすすめ http://dental-shinbi.
ガタガタの歯並びは歯科矯正で治せるの? http://dental-shinbi.com/2206/
セラミック矯正の費用相場と安くて口コミ(評判)の良い審美歯科の選び方を解説! htt
上部に戻るボタン