南青山矯正歯科 > 歯列矯正 > 歯列矯正の期間がより短くなるインプラント矯正とは

あなたは矯正したい歯があるけれど、できるだけ短期間で治療を終わらせたいと思っていませんか? また、ワイヤー矯正装置などの大掛かりな装置をつけるのはちょっと…とためらっているかもしれません。確かに勇気が要りますよね。

そんなあなたにおすすめの一つの矯正治療法があります。それが「インプラント矯正」です。インプラントというと、歯の抜けた部分に人工の歯を埋め込む治療をイメージする方も多いはずです。

でもインプラント矯正は少し異なるのです。

早速みていきましょう。

インプラント矯正とは

インプラント矯正とは、小さなネジのようなものを顎の骨に埋め込んで、それを足掛かりとして歯を動かし矯正する方法です。

そもそもインプラントとは何なのでしょうか。

インプラントとは、人工の材料を身体の中に埋め込むものの総称です。埋め込むことで何らかの治療を行います。

インプラント矯正では、一時的に小さなねじであるミニスクリュー(アンカースクリュー)やミニプレートなどを顎の骨に埋め込みます。

なぜそのようなものを埋め込むのかというと、歯を動かすためには、強い力が必要になるので、その支柱となるもの、つまり固定源が必要になるためです。

その固定源にワイヤーを引っ掛けて歯を固定することで、従来の歯列矯正よりも強い力で歯を動かすことができるようになるのです。

歯を補うインプラント治療との違い

よく、入れ歯などの代わりに行われる、インプラント治療が有名ですよね。これは、インプラント体というネジのようなものを欠損した歯の根っこに埋め込み、それを土台として上に冠を被せて自分の歯のようにする方法です。これは一時的ではなく、基本的に生涯使えるようにする治療法です。

インプラント治療は歯の再建、インプラント矯正は矯正治療といった具合にそもそも治療の目的が異なります。

インプラント矯正で使うスクリューとは

インプラント矯正で使うミニスクリューやアンカースクリューといわれるネジのようなものは、直径は2mm前後、長さは6~10mmほどのごく小さなネジです。

その材質は体に優しいといわれるチタン合金が使われます。身体に埋め込んでも問題がないもので、インプラント矯正の場合一時的に埋め込むものですので、特にトラブルの心配はありません。

インプラント矯正のメリット・デメリット

では、数ある矯正方法のうち、インプラント矯正を行うメリットはどこにあるのでしょうか。また、懸念点としてデメリットもありますので、合わせて確認しておきましょう。

メリット

大きく歯を動かせる

インプラント矯正の一番のメリットは、ミニスクリューを固定源とすることで、強い力で歯を引っ張ることができる点にあります。つまり、通常の矯正治療よりも歯を動かせる範囲が大きいということです。

通常のワイヤー矯正などでは動かせない歯も動かせる・治療期間の短縮になる

通常では歯全体を徐々に動かして矯正しなければならない部位も、インプラント矯正であれば、ミニスクリューを適切な位置に埋め込み、固定源とすることで、歯の一部だけを効率的に動かすことができることがあります。

また、従来、矯正するのがむずかしかった複雑な歯並びの矯正も、ミニスクリューを駆使することで矯正可能になることもあります。

抜歯が不要になることもある

矯正治療では、奥歯を抜いてからスペースを作り、矯正装置を取り付けるのがよく行われます。しかし、インプラント矯正では、場合によってミニスクリューによる固定で抜歯しなくても治療できる可能性があります。歯をできるだけ守りたい人にとっては有効です。

デメリット

ミニスクリューによる懸念

ミニスクリューを埋め込むことで、治療期間中、抜けてしまうことがゼロとは言い切れません。また、顎の骨に埋め込んだときに周囲が炎症することもあり得ます。

埋め込む手術が必要

ミニスクリューを埋め込む際には、麻酔を施して手術を行います。術中に痛みはありませんが、大掛かりな手術が必要になることは精神的に負担が大きいこともあるでしょう。

費用がかかることがある

インプラント矯正は、従来の矯正治療と比べて、多少費用がかかることがあります。しかしケースバイケースですので、治療内容によって大きく異なってきます。

【まとめ】歯列矯正の期間がより短くなるインプラント矯正とは

インプラント矯正は、複雑な歯並びの矯正を効率的に行うことができるのが一番の特長です。比較的新しい治療法であるため、懸念が大きいかもしれませんが、短期間で治療ができることもありますので、歯列矯正を検討されている方は検討してみてもいいかもしれません。

例) “インプラント”. 日本歯科医師会 テーマパーク8020. https://www.jda.or.jp/park/lose/index19.html#1, (参照 2019-10-3)

歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文

上部に戻るボタン