南青山矯正歯科 > 審美歯科 > セラミック治療 > セラミック矯正 > 治療の注意点 セラミック矯正

セラミック矯正治療中の患者様のために、治療中に気をつけるポイントをまとめています。

セラミック矯正についてはこちら

  • 神経の治療中は歯が弱くなっています。硬いものを強く噛むことは極力避けてください。

  • 3~5日間程度腫れることもございます。

  • 麻酔が切れてからお痛みが出ることがあります。痛み・違和感は1週間程でよくなりますが、我慢せずお渡ししたお薬をお飲みください。お薬が無くなった場合には追加処方も可能です。ご来院が難しい際には市販の痛み止めを飲んで頂いても構いません。

  • 治療をした歯を舌・指で過度に触ったり押したりしないで下さい。お痛みを誘発することがあります。

  • 神経のある歯を削った場合、知覚過敏や痛みが出る事があります。ほとんどの場合、一時的なもので数日経つと症状は治まります。

  • 稀に痛みが治らない場合には神経の治療が必要になります。痛み止めをお渡ししますので症状がありましたら、我慢せずお渡ししたお薬をお飲み下さい。

  • お薬を飲みきってしまった場合には市販の頭痛薬をお飲みください。

  • 仮歯は外れてしまうことがあります。その際には接着剤などはつけずはめてください。

  • 欠けてしまったり壊れてしまった場合には、無料でお直し致しますので必ず来院の際はお持ち下さい。

  • 無くしてしまわれると、別途5,400円(税込)の費用がかかりますので大切になさってください。

  • 最低でも2週間は出血が出ることがあります。

  • 角度は45度をイメージし、歯を磨くのではなく歯周ポケット(歯と歯茎の間)を磨いてください。

  • 出ている血は悪い血なので、遠慮せずゴシゴシ磨いてだしてください。

  • 不安な方は最初2週間程は柔らかい歯ブラシを使い、だんだんと出血が出なくなってきたら硬めの歯ブラシに変え変化をみてもいいでしょう。それでもまだ出血がある場合は、つまようじで歯茎と歯の境目をなぞってみて、10秒待って血が出ないかセルフチェックをしてみましょう。血が出なければ歯茎は引き締まったといえます。

    歯磨きを怠ってしまうと、次のステップである歯型取りの際に出血があり、綺麗にお口を模型にできません。そうなると出血が収まるまで型取りは延期となります。

    いつまでも歯茎から出血が続き、血の塊となり、さらにはお肉に成長してしまうのです。つまりこれが歯肉整形の後戻りの結果を早めます。

    歯科医師と患者様、二人で力を合わせて最高の笑顔を手にしましょう。

  • 抜歯当日、翌日は強くうがいをしないで下さい。かさぶたが取れてしまい傷の治りが悪くなります。

  • 飲酒、運動、長湯は避けて下さい。血行が良くなると再出血・腫れの原因になります。

  • アイスノン等で冷やしすぎないで下さい。血行不良は傷の治癒を妨げます。

  • 麻酔が切れてから食事を召し上がって下さい。麻酔が効いていると唇や頬を咬む原因となります。傷が治るまでは、熱い物・刺激物は控えましょう。

  • 処方されたお薬は用法容量を守りお飲み下さい。お薬が体に合わなかった場合には、服用を中止し当院にご連絡下さい。(腹痛・嘔吐・じんましん等の症状がみられた場合)

  • 腫れ、痛み、内出血は3、4日がピークとなることがほとんどです。

  • 熱をもっているようでしたら、濡れタオル等で冷やして下さい。

  • 傷口は指・舌で触らないでください。

  • 抜糸は1、2週間後となります。縫った糸が気になっても触ったりしないでください。

  • 歯磨きはして頂いて結構です。傷口に触れると痛みますので、傷に当たらぬように注意して下さい。

型取りをされた方へ

  • 歯と歯茎の間に糸を巻きました。糸は外してありますが歯茎にお痛みが出る事があります。お痛みが出ましたら、お渡ししたお薬をお飲みください。

  • 歯茎に麻酔をしました。針を刺した部分が数日痛むことがあります。

  • 麻酔が切れるまでの間の飲食はできるだけお控え下さい。火傷・咬傷(唇を咬む)の恐れがあります。また、麻酔が効いてると唇が閉じづらいことがあり、飲み物などがお口から漏れてしまうことがあります。

  • 前回より仮歯が外れやすくなっていますが、ご自宅の接着剤は使用しないで下さい。

  • 仮歯と歯茎のすき間は、だんだん埋まってきますのでご安心ください。

  • 型取り後のお客様自身のご都合による、色・形・方向の変更は別途費用がかかりますのでご注意下さい。

  • 今回きれいに型取りはできましたが、歯科技工所に預けて模型にし、顕微鏡で作る際、再度型取りを依頼される事があります。その場合は、再度麻酔をして型取りが必要なことがあります。美しい歯を作るためですので、予めご了承ください。

  • 接着剤が固まるまで1~2時間ほど、お食事はお控え下さい。

  • セメントは意図的に全てを取り除かないこともありますので、完全にセメントが硬化した次回に確認します。

  • 1週間ほどは、硬い物を治療部分で召し上がらないようご注意ください。

  • 歯を悪くする原因はバイ菌です。ご自分の歯はもちろん、被せた歯も毎日しっかり磨きましょう。

  • 咬んでみて高く感じるときは、次回調整しますので、無理に咬まないでください。

  • 歯は時間とともに動くことがあります。1、3、6カ月を目安に定期検診にいらしてください。

  • 歯ぐきは6週間ほどでなじんできます。

  • 歯と歯の間のきつい感じは2週間ほどで落ち着きます。

  • 補綴物(セラミック歯)装着後、患者様自身のご都合による、色・形・方向の変更を希望される場合は別途費用がかかります。

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

東京メトロ銀座線、外苑前駅から徒歩3分の立地で、外苑前駅、表参道駅、青山一丁目駅と3駅利用可能です。

黒を基調とした清潔感漂う院内と、歯医者に行った時に感じる歯科用薬剤による独特なニオイを抑えることで緊張を和げ、リラックスして治療をお受けいただけます。

歯医者独特のニオイを排除した清潔感のある院内と駅近で通いやすい

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

様々な学会に所属する専門の歯科医師が在籍

審美歯科を専門とする日本審美歯科学会、日本口腔インプラント学会、日本美容歯科医療協会。

全身管理と外科処置や救急を専門とする日本口腔外科学会、睡眠歯科学会、点滴療法研究会、東京大学医学部口腔外科学教室内歯科鉄門会、日本口腔顔面痛学会、日本歯科麻酔科学会。

セラミック治療に必要な知識、技術を専門とする日本補綴歯科学会、日本歯周病学会。

矯正歯科を専門とする日本矯正歯科学会、東京矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会など、南青山矯正歯科クリニックでは、専門性に特化した診療科目の出身者や学会所属歯科医により成り立っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍しており、各専門性のある大学病院の医局にて、学会発表や学生指導、研究などを行っています。

大学病院に所属している歯科医師も多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

全身管理のできる口腔外科出身歯科医師が多数在籍

当院には全身管理のできる口腔外科出身の歯科医が多数在籍しており、歯科麻酔のプロフェッショナルとして、麻酔を必須とする大がかりな歯科治療も安心してお受けいただける環境を整えております。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

すべての歯科治療を責任をもって歯科医師が行います。
歯科医院によっては、歯科助手や歯科衛生士に任せている医院もありますが、当院では、カウンセリングから治療、定期健診にいたるまで、歯科医師のライセンスをもった女性歯科医師のみが対応しています。

またインシデントレポート(ヒヤリ・ハットの事例)を収集し、各歯科医の技術の向上と患者様の安全性の維持に努めています。

高度な医療の提供とリスクに備える万全の体勢

歯科治療後のアフターケア

歯科治療後のアフターケア
  • 基本的には腫れる治療は少ないですが、可能であれば当日の飲酒、運動、長風呂は控えましょう。
  • 麻酔を用いた治療の日の食事は、麻酔がきれる2~3時間後から摂るようにしましょう。
  • 固いものを召し上がる際はご注意いただくか、控えるようにしましょう。
  • メイクやお仕事はすぐに可能です。
  • 痛みの感じ方には個人差があります。痛みが辛いと感じたら、我慢せずに処方された痛み止めを服用しましょう。
  • 歯磨きは通常通りか、むしろ通常よりも丁寧にしっかり行いましょう。
歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文

上部に戻るボタン