南青山矯正歯科 > 審美歯科 > セラミック治療 > オールセラミック > そのオールセラミックの値段は安い?高い?費用を見極めるコツ

今オールセラミックの治療受けたいと思っている方はいませんか。しかし、オールセラミックの治療費の相場が高いと知り、なかなか一方踏み出せないという方もいるかもしれません。もしくはオールセラミックの治療を受けたいけれど、どのくらいの料金がかかるのか、まったく見当がつかないという方もいるかもしれません。

そこで今回は、オールセラミックの実際の金額の費用の相場をご紹介します。

オールセラミックにはどんな特徴があるの?

オールセラミックにはどんな特徴があるの?

まず知っておきたいのが、オールセラミックの治療の特徴です。オールセラミックの治療には、主にオールセラミッククラウン、オールセラミックインレー、オールセラミックブリッジなどがあります。

オールセラミッククラウンは被せ物や差し歯、オールセラミックインレーは詰め物、オールセラミックブリッジは、歯がないところに両隣の歯に橋渡しをすることで、人工の歯で補う方法です。

100%セラミックを使用しているという意味から「オール」セラミックと名付けられています。セラミック製の歯は、自分の天然の歯に似た、透明感や歯の白い色を再現できる素材です。自然な歯と共に、審美性も高い素材になっています。

オールセラミックの値段と相場ってどれくらい?

オールセラミックの値段と相場ってどれくらい?

オールセラミックの治療を受ける場合、自由診療になるため、費用はすべて自己負担することになります。そのため、費用についていくらかかるのか、しっかりと前もって確認しておく必要があります。

費用の項目としては、差し歯の本歯代と仮歯代、土台・芯代、神経治療代、抜歯代、本歯の形やデザインのオーダーメイド代があります。必ずかかるのが、本歯と仮歯代です。

もし、オールセラミックの色や形などのデザインをオリジナルにしたい場合には、追加費用が発生することがあります。また、歯を削る工程において、神経を抜く必要がある場合は、神経治療費用がかかります。また抜歯の必要がある場合は、抜歯の費用がかかります。もし土台となる歯の神経がなかったり、小さ過ぎたりした場合は差し歯の土台・芯を構築するための費用がかかります。

そして、本歯の差し歯は、クラウン、インレー、ブリッジと用途に応じて費用も変わってきます。項目別に費用の相場をみていきましょう。

【治療に必要な費用】

・本歯

  • オールセラミッククラウン 約8万~18万円/本
  • オールセラミックインレー 約3万~5万円/歯
  • オールセラミックブリッジ 約12万円~15万円/3連結の場合

・仮歯

  • 仮歯代 約8千円/本

【必要に応じてかかるもの】

・土台・芯

  • 土台・芯代約 2万円/本

・神経治療

  • 神経治療代 約1万円/本

・抜歯

  • 抜歯代 約1万円/本

・本歯の形やデザインのオーダーメイド

  • 本歯の形やデザインのオーダーメイド代 約10万円/本

これらはすべて1本当たりの費用相場になります。例えばオールセラミッククラウンの場合、2本、4本、6本と増えれば、その増えた本数分だけ費用がかかります。

ただ、歯医者によっては、4本以上であればセット価格になるなど、割引になることがありますので、本数が多くなる場合はよく確認しておきましょう。

もし全部の費用がかかった場合、総額費用の目安を知るために、前歯4本の例をご紹介します。

【例】前歯4本をオールセラミッククラウンにする場合(神経を抜く必要がある場合)

本歯:オールセラミッククラウン 10万円×4本 + 本歯の形やデザインのオーダーメイド代:10万円×4本 + 仮歯:8千円×4本 + 神経治療:1万円×4本

合計:87.2万円

オールセラミックの詳細はこちら

他の治療方法とも値段を比較してみる

他の治療方法とも値段を比較してみる

他の治療法はどうなっているのでしょうか? ジルコニアクラウンやインレー、メタルボンドクラウンやインレー、ハイブリッドクラウンやハイブリッドインレーの費用と、オールセラミックの値段を比較してみましょう。

ジルコニアの特徴と値段は?

ジルコニアとは、人工ダイヤモンドともいわれる素材で、強度の高さと審美性を兼ね備えた人工歯の中でも非常に優れた材質です。ジルコニアセラミックは、差し歯の内側のフレーム部分にジルコニアが使われており、外側はセラミックでできています。

オールセラミックの素材は、透明感がある白さから、天然の歯に近いですが、割れたり欠けたりするリスクがあります。このオールセラミックの弱点を、審美性を保ったまま担保できるのがジルコニアセラミックです。

ジルコニアセラミックは、オールセラミックよりも費用が高いのが特徴です。費用相場は次のものが目安になります。

  • ジルコニアセラミッククラウン 約10万~20万円/本
  • ジルコニアインレー 約4万~6万円/歯

ジルコニアの詳細はこちら

メタルボンドの特徴と値段は?

メタルボンドは金属のフレームで裏打ちされたセラミックの歯です。表側はセラミックで覆われているため、見た目は白いですが、中の金属が透けるために、審美性に劣ります。ただ、ジルコニアセラミック同様に、金属で補強されていますので、強度はとても高いです。

そして、金属を使用しているので、金属アレルギーの方はつけることができません。また長年使っているとブラックマージンといって、歯茎に金属が溶け出し黒ずむことがあります。

金属は比較的、安価につくることができることから、オールセラミックよりも安いのが一般的です。

  • メタルボンドクラウン 約8万~15万円/本

メタルボンドの詳細はこちら

ハイブリッドセラミックの特徴と値段は?

ハイブリットセラミックは、レジンというをプラスチックとセラミックの粉末を混ぜた素材です。これによりレジンの不透明な見た目の欠点をカバーすることができます。

しかし、レジンはやわらかく給水しやすいため、変色が起きやすいので、必ずしもレジンと比べてハイブリッドセラミックの耐久性が上がるというわけではありません。ただオールセラミックよりは、費用は安価に抑えることができるため、利用しやすい材質です。

また、ハイブリッドセラミッククラウンについては、奥歯の小臼歯に限って、条件を満たせば保険適用になります。

  • ハイブリッドセラミッククラウン 約4~8万円/本(保険適用で約1万円/本)
  • ハイブリッドセラミックインレー 約3万円/本

オールセラミックを安く治療するコツ

オールセラミックを安く治療するコツ

オールセラミックは、上記のようにとても割高になりがちです。しかしこの費用を抑える方法があります。それは、歯医者のモニター制度や学割などの割引制度を利用する方法です。

モニター制度とは、モニターとして歯医者に協力することにより、割引価格で治療を受けられる方法です。例えば、口元のビフォーアフターの写真や動画撮影に協力したり、治療の感想を記載したりします。

セラミック治療のモニター募集

また、高校生や大学生などの学生が割引になる学割が効く歯医者もありますので、学割制度が存在するか確認してみましょう。

ただ、あまりに安さを追求しすぎて、「激安」「格安」と言った広告に踊らされてしまい失敗するケースもあります。特に「最安値」と書かれている場合、それ以上にかかる費用も必ず確認しておきましょう。

保険適用の差し歯の種類

ちなみに、保険適用になる歯については、当然、低価格でクラウンやインレーの治療を受けられます。どれくらいの費用がかかるのかご紹介します。

  • 銀歯 約3千~5千円/本
  • 硬質レジンジャケット冠 約3千~6千円/本
  • 硬質レジン前装冠 5千~1万円/本

オールセラミック治療で口コミの評判がいい歯医者の傾向は?

オールセラミック治療で口コミの評判がいい歯医者の傾向は?

オールセラミック治療を受けるなら、費用のことも考えると、信頼の置ける、腕も確かな歯医者を選びたいものです。ぜひ、口コミの評判を確認しましょう。

こうした口コミの評判の良い歯医者の傾向としては、オールセラミックの治療を得意とする審美歯科であることは前提条件ですが、さらにカウンセリングを重視するところが、評判が良いようです。歯科医師が丁寧に時間をかけてカウンセリングしてくれるところは、やはり歯科医師と患者様との認識のズレが減るため、失敗が少ないでしょう。

また、費用について言えば、医療ローンを組んで分割払いに対応していると便利です。そして治療後、いつまでなら無料で直してくれるのかの保証期間が用意されている歯医者のほうが安心です。その期間は歯医者によって異なりますので、よく確認しておきましょう。

オールセラミックは医療費控除の対象になる?ならない?

オールセラミックは医療費控除の対象になる?ならない?

費用が気になる方は、その治療費が医療費控除の対象になるのかどうかも気になっていることでしょう。

医療費控除とは、その年のうち、かかった自分と家族の医療費について、条件のクリアしている対象になるものについては所得控除を受けられる制度です。税金の負担が多少減るということになります。

オールセラミック治療は、医療費控除の対象になる場合と、ならない場合とがあります。もし治療目的が審美目的のみだった場合には、対象になりません。

しかし、条件をクリアした上で、噛み合わせが悪く咀嚼に大きく支障が出ているというようなケースでは、機能面の回復を主な目的とした治療になるため、医療費控除の対象になることがあります。

いずれにしても、治療ごとに対象になるかどうかは異なりますので、治療を受けた歯科医師に確認してみてください。

歯科矯正の医療控除について

【まとめ】そのオールセラミックの値段は安い?高い?費用を見極めるコツ

オールセラミックの値段や治療の特徴についてご紹介してきました。費用はとても大事ですので、治療を受けるのを決める前によく確認して、慎重に進めましょう。

歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文

上部に戻るボタン