南青山矯正歯科 > 審美歯科 > セラミック治療 > オールセラミック > オールセラミックは奥歯の詰め物や被せ物に適応するの?

奥歯にオールセラミックの詰め物や被せ物をするときに、奥歯でも使えるのでしょうか。オールセラミックは奥歯でも使うことができる場合があります。ただしオールセラミックのデメリットもありますので、その代わりになる素材についてもご紹介します。

奥歯の範囲は?

奥歯の範囲は?

奥歯とは文字通り口の奥のほうにある歯のことで、上下左右に合計20本あります。前から数えて4番目から8番目までの5本ずつある歯です。

歯科の専門的な言葉では「臼歯(きゅうし)」と呼ばれています。臼歯の「臼」は「うす」の意味があり、うすのように口に入れたものをすりつぶして、咀嚼する役割があることを示します。

臼歯には小臼歯と大臼歯があり、小臼歯は手前に2本ずつ、大臼歯は小臼歯の後ろに3本ずつあります。しかし大臼歯の3本あるうちの1番奥の歯は、いわゆる「親知らず」と呼ばれている歯で、生えてこない人もいます。

奥歯の詰め物や被せ物の治療には何がおすすめ?

奥歯の詰め物や被せ物の治療には何がおすすめ?

もし奥歯が虫歯になるなどして削った後、欠損してしまった場合、詰め物や被せ物をして治療をするのが一般的です。この時、奥歯の治療に適した素材には、どのような選択肢があるのでしょうか。その奥歯に適応する素材の種類についてみていきましょう。

仕上がりが自然なオールセラミック

オールセラミックは審美性が高く、白く透明感もある美しい歯として知られています。

このオールセラミックのメリットは、治療したことがわからないくらい、天然の歯に近い見た目を手に入れられることにあります。

またオールセラミックは金属アレルギーの方も使えますし、劣化することもないことから、歯茎が黒ずむこともありません。さらに汚れやプラークが付きにくいので、保険の差し歯や詰め物と比べ、二次虫歯になる恐れも少ないです。

オールセラミックのデメリットは、強度を保つために厚さを出す必要があり、その分、歯を削る必要があることです。また割れる・欠ける性質があることから、奥歯には不向きなこと、自費診療であることから費用が高額になりやすいところもあります。

オールセラミックの7つのメリットと4つのデメリット

オールセラミックの費用相場は、詰め物のオールセラミックインレーが1本7万円以上、差し歯のオールセラミッククラウンは1本8~18万円くらいが相場です。

そのオールセラミックの値段は安い?高い?費用を見極めるコツ

強度が高いジルコニアセラミック

ジルコニアセラミックは、内側のフレームにジルコニアという強度の高い素材が使われており、セラミックで覆われている差し歯で、とても強度が強く奥歯に適している素材です。また、すべてジルコニア素材で作られた被せ物であるオールジルコニアクラウンという素材であれば、より強度が高まります。

またメリットとしてオールセラミックに近く透明感があり、白い審美性の高い歯も作ることができます。オールセラミック同様、汚れやプラークも付きにくいので、二次虫歯のリスクも抑えられます。

デメリットは、硬過ぎるので噛み合う天然の歯が摩耗してしまう恐れがあることと、オールセラミックより値段が高額になります。値段の相場は、1本10~20万円くらいになります。

ジルコニアの詳細はこちら

強度が高いが難点もある銀歯

銀歯は保険が適用されるので安価である点、強度が高いことから奥歯に適している点にメリットがあります。

しかし、銀歯は長年使っていると劣化し金属イオンが歯茎に溶け出すことで、歯茎を黒く染めてしまうこともあります。そのため、金属アレルギーの方は使うことができません。

また、歯と下の歯の間に隙間ができやすいので、虫歯菌が入り込みやすく、二次虫歯になる恐れが高いです。

費用は保険適用で、1本5,000円ほどの相場になっています。

セラミックとプラスチックが混ざったハイブリッドレジンジャケット冠

ハイブリットレジンジャケット冠という素材は、歯科用プラシックのレジンとセラミックを混ぜたものです。透明感が少ないので、オールセラミックよりも審美性に劣りますが、金属を使用していないため、白い歯を手に入れられるメリットがあります。

また、保険が奥歯の一部に適用されるため、安価に治療を受けることができます。値段は1本1万円前後です。ただ、プラスチックが混ざっているので、変色の恐れがあります。

すべてプラスチックで作られた硬質レジンジャケット冠

硬質レジンジャケット冠は、すべてプラスチックの硬質レジンで作られたものです。硬質レジン前装冠と比べて金属は一切使われていないので、金属アレルギーの方でも使用することができます。しかし、硬質レジンという素材はもろい、摩耗しやすいといったデメリットがあります。

保険が適用されますので、3,000円~5,000円程度で治療を受けることができるのはメリットです。

【まとめ】オールセラミックは奥歯の詰め物や被せ物に適応するの?

オールセラミックが、奥歯の詰め物や被せ物に適用できるかどうかをご紹介してきました。オールセラミックは、強度の観点から基本的に奥歯には適さないため、オールセラミックの欠点を補うジルコニアセラミックの差し歯がおすすめです。

歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文

上部に戻るボタン