南青山矯正歯科・審美歯科 > 審美歯科 > ガミースマイル治療 > ガミースマイルの改善が期待できる上唇挙筋切除術のメリットとデメリット

ガミースマイルの改善が期待できる上唇挙筋切除術のメリットとデメリット

ガミースマイルを改善できる上唇挙筋切除術のメリットとデメリット

笑顔になったとき、上顎の歯肉が大きく露出するガミースマイル。
改善方法はいくつかありますが、そのひとつが「上唇挙筋切除術」という治療です。
それでは、上唇挙筋切除術とは具体的にどのような治療法なのでしょうか。

この記事では、上唇挙筋切除術のメリットやデメリット、術式などを解説します。
この記事を読むことで、上唇挙筋切除術の概要や特徴、治療を希望するときに選ぶべき医療機関などを理解でき、下記のような疑問や悩みを解決します。

こんな疑問を解消!

  • 上唇挙筋切除術とはどのような治療なのか
  • ガミースマイルと理想的なスマイルラインの違い
  • 上唇挙筋切除術のメリット・デメリット
  • 上唇挙筋切除術の流れ
  • 上唇挙筋切除術を希望する際に選ぶべき医療機関

上唇挙筋切除術とは

上唇挙筋切除術とは、どのような治療法なのでしょうか。

上唇挙筋とは

上唇挙筋とは、口唇の周囲にある口筋群の一種で、上口唇と両側の鼻翼を上方に牽引する作用のある筋肉です。上唇挙筋の起始は上顎骨の眼窩下縁ですが、停止は皮膚となる皮筋のひとつです。

上唇挙筋切除術とは

上唇挙筋切除術とは、上唇挙筋を切除する治療法で、上唇挙筋を切除することで上口唇を上方に牽引しにくくするのが目的です。

上口唇の上方への牽引を抑制すると、笑ったときの上口唇の上方への可動範囲が狭くなりますので、ガミースマイルの解消効果が得られます。

ガミースマイルの症状と理想のスマイルライン

ガミースマイルとはどんな症状で理想とされるスマイルラインとはどのようなものかみていきます。

ガミースマイルとは

笑顔になると上口唇が上方に牽引されます。

このとき、上口唇の上方牽引にともなって上顎前歯部の歯肉が歯肉縁から3㎜以上露出する笑顔をガミースマイルといいます。

ガミースマイルの問題点は審美性が損なわれる点で、機能的な問題点はほとんどありません。

理想的なスマイルライン

笑顔になった際に、上顎前歯部の歯肉の露出が歯肉縁から2mm以内に収まった状態が理想的なスマイルラインとされています。

なお、ガミースマイルと反対に、上顎前歯部の歯肉が全く露出せず、上口唇が上顎前歯に重なっている状態も、理想的なスマイルラインとはされていません。

上唇挙筋切除術の特徴

では、上唇挙筋切除術にはどのような特徴があるのでしょうか。メリットとデメリットの観点からみてみましょう。

上唇挙筋切除術のメリット

上唇挙筋切除術は他のガミースマイル治療と比べどのようなメリットがあるのかみていきます。

ガミースマイルの解消

上口唇の上方への牽引が抑制されるので、ガミースマイルの解消が期待できます。

手術侵襲が比較的少ない

上唇挙筋切除術は、手術侵襲がさほど大きくない手術です。

入院を必要とせず、外来で手術を受けることが可能です。もちろん、日帰り手術ですし、予定手術時間も30〜60分と短いです。

改善効果が早く現れる

上唇挙筋切除術は、術後、早い段階で効果がはっきりと現れます。効果を自覚しやすいのも上唇挙筋切除術の利点のひとつです。

後戻りを起こしにくい

筋組織を直接切除しますので、筋組織が再生しない限り、その効果は半永久的に持続します。

上唇挙筋切除術のデメリット

上唇挙筋切除術には、外科手術特有のデメリットも存在します。

上口唇の可動性が低下する

上口唇を上方に動かす上唇挙筋を切除するので、術後に上口唇の可動範囲が低下します。

手術侵襲が避けられない

上唇挙筋切除術は手術侵襲が少ないとはいえ、やはり外科手術ですからそれなりの手術侵襲はあります。術後24〜48時間をピークとした腫脹、出血や術部の違和感などのリスクです。

なお、吸収性の縫合糸を使った場合は、抜糸の必要はありません。

他の表情筋への影響

口の周囲は、狭い範囲にさまざまな表情筋が分布しています。上唇挙筋切除術に際して、他の表情筋を損傷してしまうリスクがあります。

不可逆的な治療である

術後の結果に納得ができない場合に、元の状態に戻すことが大変困難です。

上唇挙筋切除術の術式

では、上唇挙筋切除術の流れをご説明します。なお、上唇挙筋は左右両側にあるので、左右両側とも切除する必要があります。

STEP.1
局所麻酔

2%キシロカインを使って、術野に浸潤麻酔を加えます。

STEP.2
粘膜切開と粘膜弁の形成

局所麻酔が十分奏功したのを確認したのち、上顎前歯唇側上方の口腔粘膜に20mmほどの弧状切開を加え、粘膜弁を形成します。

STEP.3
上唇挙筋を確認

モスキート鉗子を使って剥離を進め、口輪筋と上唇挙筋を確認します。このとき、患者に笑ってもらうことで、上唇挙筋であることを確認します。

STEP.4
切断

確認した上唇挙筋を口輪筋との接合部付近でメスを使い切断します。

切断された上唇挙筋の断端を鉗子で把持しつつ、その下方の筋組織を15mmほど切除します。すると、上唇挙筋は収縮し、起始部に向かって牽引され、口輪筋との間に空隙が生まれます。

STEP.5
縫合

創部を縫合して閉鎖します。

上唇挙筋切除術が受けられる医療機関

上唇挙筋切除術が受けられる医療機関

上唇挙筋切除術は、一般的な歯科医院では受けることはできません。

一般的には美容外科や審美歯科(美容歯科)などで受けることになります。大学の医学部附属病院や歯学部附属病院では、美容外科診療を行なっているところなら受けることができます。

【まとめ】ガミースマイルの改善が期待できる上唇挙筋切除術のメリットとデメリット

上唇挙筋切除術のメリットやデメリット、術式などを解説しました。
この記事では、下記のようなことが分かったのではないでしょうか。

ここがポイント!

  • 上唇挙筋切除術とは、口筋群の一種である上唇挙筋を切除する治療法
  • 上唇挙筋切除術では、上口唇の上方への可動範囲が狭くなるため、ガミースマイルの改善が期待できる
  • 上顎前歯部の歯肉が歯肉縁から3㎜以上露出する笑顔を「ガミースマイル」という
  • 理想的なスマイルラインは、笑顔になった際に上顎前歯部の歯肉の露出が歯肉縁から2㎜以内に収まった状態とされている
  • 上唇挙筋切除術は、ガミースマイルの解消のほか、手術侵襲が比較的少ないこと・効果が早く現れること・後戻りのリスクが少ないことなどがメリット
  • 上唇挙筋切除術のデメリットは、上口唇の可動域が狭くなること・手術後に腫脹や出血、術部の違和感などのリスクがあること・ほかの表情筋へ影響をおよぼす可能性があること・不可逆的であることなど
  • 上唇挙筋切除術は、局所麻酔→粘膜切開および粘膜弁の形成→上唇挙筋の確認および切断→縫合という流れになる
  • 上唇挙筋切除術は、美容外科や審美歯科などで受けられる

上唇挙筋切除術はガミースマイルの改善方法のひとつですが、デメリットがないわけではありません。また、症状によっては矯正歯科治療などほかの治療法も選択肢となります。また、ガミースマイルには機能的な問題点はほとんどなく、ガミースマイルの問題点はあくまでも審美的な点に限られます。
施術を希望する場合は、メリットやデメリットの説明を受けるだけではなく、ほかの選択肢と比較することも忘れないようにしましょう。

南青山矯正歯科クリニックには、多くのガミースマイルに悩む患者様にご来院いただいています。ガミースマイルにお悩みの方は、まずは女性歯科医師による無料カウンセリングにてご相談ください。

運営法人 医療法人社団 真善美会
医院名 南青山矯正歯科クリニック
理事長 白石 文
所在地 107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22 青山安田ビル4階
TEL 03-3475-8536
アクセス ・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
詳しいアクセス方法はこちら
診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 セラミック矯正インビザライン歯肉整形セラミック治療マウスピース矯正ガミースマイル治療など
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 年中無休(年末年始除く)
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00
歯科治療室
待合室