ガミースマイル治療で失敗しないために知っておきたい病院の選び方

南青山矯正歯科 > 審美歯科 > ガミースマイル治療 > ガミースマイル治療で失敗しないために知っておきたい病院の選び方

ガミースマイルにお悩みで、ガミースマイル治療に関心がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、ガミースマイル治療をお考えの方に、失敗して後悔しない病院の選び方のポイントをお伝えします。失敗の少ない確かな技術力のある病院を選択しましょう。

ガミースマイルの分類

ガミースマイルの分類

まずは、ガミースマイルになる原因をお伝えします。ガミースマイルになる原因は、骨格、筋肉、歯冠長の3つが想定されます。ガミースマイルには、複数の原因が組み合わさっている場合もあります。

①骨格

骨格が原因となるガミースマイルには、遺伝や下顎骨の劣成長、上顎骨の過成長、口呼吸などの悪習慣が挙げられます。

②筋肉

口の周りには複数の種類の筋肉が重なり合っています。筋肉がガミースマイルになる原因となる場合には、上唇挙筋の過緊張や上唇小帯の位置異常が挙げられます。

③歯冠長

歯肉が覆いかぶさって歯が短く見える場合や、もともとの歯が小さい場合など、ガミースマイルになることがあります。

ガミースマイルの治療方法

ガミースマイルの治療方法には様々な手法があります。

ガミースマイル治療の詳細はこちら

骨切り手術

ガミースマイル治療で選択される骨切り手術は、以下の2つの方法が挙げられます。

  1. Le Fort Ⅰ型:歯肉を切開し、上顎骨を水平に切断し移動させます。切断面はプレートにて固定します。
  2. 上顎前歯部骨切り術:Wassmund法、 Wunderer法という切開の方法によって術式が異なりますが、左右の第一小臼歯の抜歯を行い、上顎骨前方部を後方移動します。

ガミースマイルを改善する骨切り術の種類と治療が受けられる医療機関

上唇の筋肉に対する処置

ガミースマイル治療で選択される骨切り手術は、以下の2つの方法が挙げられます。

  1. ボトックス注射:ボツリヌストキシンを注入し、唇の挙上を制限します。効果が一時的です。
  2. ボトックスによるガミースマイル治療の詳細はこちら

  3. 粘膜切除術(Litton and Fournier法):上唇と歯肉の間に位置する粘膜を一部切除し、縫合し上唇の挙上を制限します。
  4. ガミースマイルを改善する粘膜切除法で失敗?!知っておきたい予備知識

  5. 上唇挙筋切除術:上唇挙筋という上唇と小鼻を引き上げる作用を行っている筋肉を切除します。
  6. ガミースマイルの改善が期待できる上唇挙筋切除術のメリットとデメリット

歯肉整形とセラミック矯正の併用

クラウンレングスニングという歯冠延長術とともに、セラミックのかぶせ物をセットします。歯肉整形の併用により、ガミースマイルからより自然な口元へと治療することが可能です。

セラミック矯正と歯肉整形の併用でガミースマイルを改善

ガミースマイル治療を受けられるのは歯科?医科?

ガミースマイル治療を受けられるのは歯科?医科?

ガミースマイル治療は医科でも治療を受けることができます。もちろん、歯科でもガミースマイルの治療を受けることができます。歯科領域において、ガミースマイルの治療を行っているのは、審美歯科や美容歯科、歯科口腔外科です。

失敗しないためにはガミースマイル治療はどこでうけるべき?

ガミースマイル治療を歯科で受ける場合は、口腔外科や、審美歯科といった特殊性のある歯科医院が失敗するリスクが抑えられてよいでしょう。

骨切り手術の必要なガミースマイル治療の場合には、全身麻酔や入院が必要なため、一般の診療所では対応できないことがあります。その場合、大学病院や病院歯科まで紹介されて手術をうけます。

ガミースマイル治療のうち、歯肉整形とセラミック矯正の併用やボトックス注入は、審美歯科や美容外科・美容皮膚科に併設された歯科医院で施術を受けることが可能です。

治療後に後悔しないために術前カウンセリングを納得いくまで受けよう

長年ガミースマイルで悩んでいた場合、治療に踏み切る際には、理想をもって治療を選択されることでしょう。

しかし、ガミースマイル治療を受けた際に、失敗ではありませんが、想像とは異なる仕上がりになり後悔する可能性もあります。

想定されるガミースマイル治療によるリスク

ガミースマイル治療後に起きる可能性のあるリスクには、以下のようなものがあります。

唇の動きがスムーズにならない

上唇挙筋切除術やボトックスの場合、唇の動きが悪くなり、不自然さが継続する場合もあります。

上唇の非対称

粘膜の切開による瘢痕や筋肉の切除箇所によって、術後、赤唇の山が左右非対称になることがあります。

鼻の穴の位置の微妙な変化

上唇の非対称と同様に鼻の穴の位置がほとんどの場合わからないような微妙な程度ですが、変化することがあります。

知覚過敏

冷たいものや甘いものが一過性に滲みる症状です。歯肉の位置が以前よりも下がることや、外科手術による上顎神経への影響などが考えられます。

口の開閉運動への影響や顎関節症

特に骨切りの場合、術後に安静が必要なため、開閉運動の制限があり、口の開閉に違和感が残ることがあります。

神経損傷によるしびれ

骨切りや筋肉の切除を行う場合、敏感な組織であることから、場合によっては損傷や過敏が発生し、術後1年程度しびれや違和感が残る場合があります。

ガミースマイル治療の費用相場はどれくらい?

ガミースマイル治療の費用相場はどれくらい?

ガミースマイルは見た目の問題とされているため、治療費は保険適用外です。

施設によって値段の設定が異なるため、以下は参考としてください。

  • 上顎骨切り術:100~200万円程度
  • 上唇挙筋切除術:20~40万円程度
  • 歯肉整形:5~20万円程度
  • セラミック矯正:50~150万円程度(オールセラミックの場合)
  • ボトックス注射:5~10万円程度

高額な費用であり、ガミースマイルの治療には、モニター制度を導入しているクリニックもあります。ガミースマイル治療の術前術後の写真の掲載などで、費用負担の割引を行うことがあります。もちろん、個人が特定されないように症例は掲載されます。

ガミースマイル治療のモニター募集

また、ガミースマイル治療には、医療ローンやクレジットカード利用が可能な場合もあります。医療機関によって信販会社が異なるため、利率や返済の計画なども確認しましょう。

当院の治療費のお支払方法(デンタルローン・現金・クレジットカード・銀行振込)

ガミースマイル治療が得意な病院の6つのポイント

ガミースマイル治療は、熟練した技術と実績のある医療機関で施術を受けることが大切です。ガミースマイル治療における失敗しない病院選びのポイントをお伝えします。

①スタッフを確認

医師や歯科医師、歯科衛生士や看護師、受付などすべてのスタッフの対応を確認しましょう。不安や疑問に対して、丁寧に説明を行うところは、術前のカウンセリングのみならず、術後のケアもしっかりと行っています。

②設備や清掃状態

専門的な機械などは、患者様には判断がつきかねることもあるかと思います。清掃状況や、器具の滅菌を含めた衛生管理をしっかりと行っているところがお勧めです。

③担当医の経験

ガミースマイル治療は、すべての歯科医師や医師が対応できる治療方法ではありません。ホームページに掲載されているビフォーアフターの症例集などは参考になります。

④連携している医療施設の有無

基礎疾患がある場合や、特殊な症例などの場合には、高度な医療機関への紹介が行われます。ホームページや待合室に提携医療施設の掲載があるか確認してみましょう。

⑤カウンセリングの重視

カウンセリングでは、ガミースマイルの状態や、患者様の悩み、検査結果やシミュレーション、施術方法、リスク、費用などの説明を行います。その際に、通院やスケジュールなどを患者様の立場に立って計画してくれるところがお勧めです。

⑥口コミの確認

医療技術の口コミは、治療の失敗については専門家ではないと判断がつきにくいものです。失敗に関する口コミより、説明を丁寧に行った、質問にしっかり答えてくれたといった口コミを重視しましょう。

【まとめ】ガミースマイル治療で失敗しないために知っておきたい病院の選び方

ガミースマイル治療は、多くの症例を経験した病院にて行うことが必要です。

この記事で紹介した病院の選び方のポイントを参考にカウンセリングを受診し、いくつかの病院を比較することもお勧めです。

ガミースマイル治療は、費用負担も大きく、見た目の問題にかかわるため、即決せずに病院選びの失敗をしないようにしましょう。

運営法人 医療法人社団 真善美会
医院名 南青山矯正歯科クリニック
理事長 白石 文
所在地 107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22 青山安田ビル4階
TEL 0120-973-978
アクセス ・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
詳しいアクセス方法はこちら
診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 年中無休(年末年始除く)
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00
歯科治療室
待合室