南青山矯正歯科 > 審美歯科 > 歯肉整形(ガミースマイル治療) > ガミースマイルの原因と治療 > ガミースマイルの改善は歯列矯正でもできるの?

ガミースマイルとは、歯を見せて笑ったときに、歯茎が大きく見えてしまう状態のことです。普通より歯茎が多く露出しているために、恥ずかしくコンプレックスを抱いてしまうこともあります。

このガミースマイルはさまざまな方法で治療できるといわれていますが、その中でも歯列矯正で改善できると言う噂もあります。果たして本当なのでしょうか。早速見ていきましょう。

ガミースマイルのままだとどんなことが起こる?

ガミースマイルのままだとどんなことが起こる?

ガミースマイルの症状といえば、歯茎が見えすぎてしまうことによって、人前で笑えない、印象が下がるといったコンプレックスを抱くことがあります。つまり精神的なものです。

またガミースマイルの場合、歯茎が露出している面積が広いため、歯茎が普通より乾燥しやすい状態にあります。そのため唾液の自浄作用が十分に働かず、虫歯や歯周病になるリスクが高まるともいわれています。

ガミースマイルになってしまうのはなぜ?

ガミースマイルになってしまうのはなぜ?

このガミースマイルはどうして起きるのでしょうか。その主な原因を知っておきましょう。

ガミースマイルの原因は、主に骨格によるもの、上唇の筋肉によるもの、歯や歯茎によるものの3つがあります。

遺伝によって上顎の骨や歯が影響し、ガミースマイルになることもありますし、後天的に指しゃぶりや舌の癖などが影響して歯並びや噛み合わせが悪化してガミースマイルになることもあります。

歯並びを改善する歯列矯正でガミースマイルは治るの?

ガミースマイルの治療方法は原因によってさまざまですが、中でも歯並びを治すワイヤー矯正などの歯列矯正で治療できるという話を聞いたことがあるかもしれません。これは本当なのでしょうか。

結論から言うと、すべての歯列矯正でガミースマイルが改善できるとは限りません。歯列矯正にはワイヤー矯正やインビザラインなどのマウスピース矯正やインプラント矯正などがあります。それぞれガミースマイルを治療できるかどうかは異なります。詳しく見ていきましょう。

ワイヤー矯正だけではガミースマイルは治らない

ワイヤー矯正だけではガミースマイルは治らない

ワイヤー矯正だけだと、ガミースマイルの改善はあまり期待できません。

ワイヤー矯正とは歯の表面にブラケットという装置をつけて、そこにワイヤーを通して固定し、歯を少しずつ動かしていく方法です。矯正期間は平均2〜3年かかります。

ワイヤー矯正単体ではガミースマイルの改善はむずかしく、何か他の治療方法を組み合わせ、歯列を矯正すると同時にガミースマイルを改善するのに使われることがあります。

インビザラインではガミースマイルは改善できない

インビザラインではガミースマイルは改善できない

ではマウスピース矯正はどうでしょうか。マウスピース矯正とは透明のマウスピースを歯に装着することで、歯を少しずつ動かしていく方法です。マウスピース矯正の中で最も有名といえるインビザラインでも、他のマウスピース矯正でも、ガミースマイルの改善は期待できません。

部分矯正が可能なインプラント矯正ってどんな治療?

しかし歯列矯正の中でもインプラント矯正はガミースマイルの改善が期待できます。

インプラント矯正とは、ミニスクリューという人工歯根を顎の骨に埋めて、それを支柱としてワイヤーを利用して歯を動かしていく方法です。ポイントになるのは人工歯根を利用することです。

インプラント矯正は、俗に出っ歯と呼ばれる上顎前突などの歯並びをはじめとした前歯の部分矯正などの治療方法としてもよく利用されています。

部分矯正の詳細はこちら

ガミースマイル治療では、例えば上顎の歯茎の部分にミニスクリューを埋め込み、それを支柱として歯にワイヤーを取り付けて、上に引っ張ることで歯茎の露出幅を改善します。

インプラント矯正のメリットは?

インプラント矯正のメリットは?

インプラント矯正のメリットは、ミニスクリューを主として歯を動かすため、従来のワイヤー矯正と比べてより目的に合った治療ができることがあります。これまで動かせなかった歯が動かしやすくなることもあるのです。

また、他の自分の歯には負担をかけずに矯正ができるのもインプラント矯正のメリットです。これまで抜歯しなければならなかった矯正治療も、インプラント矯正なら、抜歯せずに済むこともあります。

インプラント矯正のデメリットは?

インプラント矯正のデメリットは?

一方でインプラント矯正にはデメリットもあります。

最も懸念されるのは歯茎にミニスクリューを埋め込むということで、人によっては不安が大きいことがあるようです。

またインプラント矯正は治療費用が高額なので、敷居が高いというデメリットもあります。しかし、それだけ改善の余地は高いともいえます。

インプラント矯正の手術方法を知ろう

インプラント矯正の手術方法を知ろう

インプラント矯正の治療方法を大まかにご説明します。

まずカウンセリングや検査を行い、レントゲンや診察によって歯の状態を入念にチェックして、インプラント矯正ができるのかの確認、できる場合は治療計画を立てていきます。治療計画を立てたらその計画通りに治療を進めていきます。

まずミニスクリュー(アンカースクリュー)を埋め込む手術を行います。麻酔を施し、電動式のドライバーのような機械でミニスクリューを顎の骨に埋め込みます。消毒をして手術が終わります。

ミニスクリューを埋め込んだ後は施術のダウンタイムがあり、腫れや痛みが4〜5日間続くことがあります。その後ミニスクリューを支柱としてワイヤーを使って歯を動かします。

インプラント矯正の手術費用はどのくらい?

インプラント矯正の手術費用はどのくらい?

インプラント矯正の治療費の相場は上下の歯に行った場合、総額で100〜150万円程度になります。手術を要するため、値段は高くなるようです。

ただ実際はガミースマイルの状態や程度によってミニスクリューの本数が変わってきます。そのため費用は大きく幅があります。ちなみにミニスクリュー1本の料金は、1〜2万円程度が相場です。

【まとめ】ガミースマイルの改善は歯列矯正でもできるの?

ガミースマイルの改善は歯列矯正でもできるのかどうかということをお伝えしてきました。一部の歯列矯正、つまりインプラント矯正や他の治療法と組み合わせて行うワイヤー矯正では、ガミースマイル治療が可能なこともあります。気になる方は矯正歯科などに尋ねてみましょう。

歯科治療室
待合室

南青山矯正歯科クリニック

107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階

TEL:0120-973-978

アクセス:
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分 詳しいアクセス方法はこちらか

診療科目:審美歯科・矯正歯科

主な診療内容:セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など

治療費について:当院の治療は全て保険外診療です。

休診日:年中無休(年末年始除く)

診療時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

運営法人:医療法人社団 真善美会

理事長:白石 文

上部に戻るボタン