電話でのご予約・ご相談は
0120-973-978
診療・電話受付時間 11:00~20:00
MENU
お電話
お問い合せご予約はこちら
close
モニター募集中
close
電話でのご予約・ご相談は0120-973-978
  • 無料カウンセリング予約
  • ドクターメール相談
  • モニター募集中
  • お得なモニター募集
  • 無料カウンセリング予約

料金・費用 – ワイヤー矯正

メニュー名 本数・回数 通常料金
(税込)
ワイヤー矯正(表側矯正) 上下顎 ¥ 864,000
上顎または下顎のみ ¥ 432,000
処置料(毎回) ¥ 5,400
ホワイトワイヤー
(表側矯正オプション)
上下 ¥ 108,000
ホワイトワイヤー
(表側矯正オプション)
上のみ ¥ 54,000
セラミックブラケット
(表側矯正オプション)
上下 ¥ 54,000
セラミックブラケット
(表側矯正オプション)
上のみ ¥ 27,000
裏側矯正(リンガルブラケット) 上下顎 ¥ 1,566,000
上のみ舌側、下は表側 ¥ 1,188,000
処置料(毎回) ¥ 7,500
小児矯正(子供矯正) I期治療(乳・混合歯列期) ¥ 432,000
II期治療(永久歯列期)
に移行する場合
¥ 432,000
ムーシールドの治療
(3歳からの反対咬合治療)
¥ 108,000
処置料(毎回) ¥ 5,400
処置料(毎回)
※経過観察のみ
¥ 3,200
精密検査、診断料 ¥ 54,000
プラークコントロール料 ¥ 5,400

 

ワイヤー矯正その他

メニュー名 本数・回数 通常料金(税込)
アンカースクリュー 1本 ¥ 43,200
MFT(口腔周囲筋筋機能訓練) 1回 ¥ 5,400


ワイヤー矯正(表側矯正)

ワイヤー矯正の表側矯正とは、ブラケットと呼ばれる四角くて小さな装置を1本の歯ごとの前側に取り付け、さらにそれをワイヤーで固定して徐々に歯を動かしていくマルチブラケット装置を使った矯正方法です。
ワイヤー矯正は、じっくりと歯を動かしていくことで歯並びを確実に改善できる方法です。しかし、その治療の特性から、年単位で長い時間をかける必要があります。
治療中は痛みを伴うことがあります。

ホワイトワイヤー

ワイヤー矯正において使用されるワイヤーは、従来は銀色、メタル色で、目立つものでした。治療中の審美性を気にされる方向けに、ホワイトワイヤーという白いワイヤーもご用意しています。クリアタイプやセラミックタイプのブラケットを合わせて使用することで、従来のワイヤー矯正の見た目よりもよくなります。
表側矯正、つまり歯の表にワイヤーとブラケットを装着する治療法の中で、最も目立ちにくいといわれています。

セラミックブラケット

セラミック製のブラケットです。歯を全体的にワイヤー矯正する場合、矯正中の見た目を気にされる方は、前歯のよく目立つところは従来の金属によるブラケットではなく、天然の歯の色に近しいセラミックブラケットを使用することで審美性が高まります。
ただし、金属ブラケットと比べてセラミックブラケットは、セラミックの特質から、耐久性には劣ります。そのため、噛む力が強くかかる奥歯は避け、通常は前歯だけに使用します。

裏側矯正(リンガルブラケット)

舌側矯正(ぜっそくきょうせい)とも呼びます。これは、歯の裏側に矯正装置を取り付ける方法で、外からは矯正装置が見えないことから、目立たないメリットがあります。しかし、舌側に装置があるので、ものが食べにくく、発音がしにくいことがあります。ただ、表側矯正と治療期間は変わりませんので、審美的な面を気にされる方におすすめです。

小児矯正(子供矯正)

お子さまの矯正は、まだ成長段階の歯や顎の骨のことを考慮し、大きく2つに時期を分けて治療を行います。

I期治療(乳・混合歯列期)

まだ乳歯の段階や、乳歯から永久歯に生え変わっている最中の、混合歯の段階で、早期から歯列を矯正しておくことで、将来、抜歯や手術の可能性が少なくなります。
大人の歯列矯正のように、一つ一つの歯を矯正するというよりは、顎の骨を装置によって広げて成長をコントロールしたり、口の中を整えたりする方法です。6歳くらいからはじまり、12歳くらいのすべての歯が永久歯に生え変わる頃までに行います。

II期治療(永久歯列期)に移行する場合

永久歯に生え変わる12歳くらいからは、II期治療に移行します。I期治療をしっかりと行っていれば、それほど大がかりな矯正は必要ありません。永久歯に生え変わった時点で問題なければ、II期治療は行わないこともあります。

ムーシールドの治療(3歳からの反対咬合治療)

ムーシールドとは子どものI期治療で使われる矯正装置の一つで、主に3歳から5歳くらいまでの乳歯の反対咬合(受け口)の治療に使用します。
乳歯の時期にこの装置を使用することで、顎の骨の正常な成長を促します。また、永久歯が正しく生え変わるのを助けます。主に夜寝るときに装着します。

アンカースクリュー

インプラント矯正の一種ですが、インプラントは入れ歯のように自分自身の歯として長期的に使用するものですが、アンカースクリューは矯正のためだけに行うインプラントです。
歯茎にネジのようなものを埋入し、それを固定源として歯を動かす方法です。ネジの素材はチタン合金です。
アンカースクリューは、強力な固定源となるため、通常のワイヤー矯正などよりも大幅に歯を動かすことができます。また、歯をまとめて移動させることができるメリットから、治療期間の短縮にもつながることがあります。
また、従来、抜歯をして矯正治療をする必要のあった症例でも、アンカースクリューの使用によって抜歯が不要なケースもあります。

MFT(口腔周囲筋筋機能訓練)

口腔周囲筋とは、口の周りの筋肉のことです。上顎前突(出っ歯)や反対咬合(受け口)、開咬などの歯並びや噛み合わせの悪さは、口腔周囲筋の弱さやバランスの悪さによっても引き起こされる可能性があります。そのため、筋肉を強くしてその機能向上を行うことで、悪い歯並びや噛み合わせを改善することができることがあります。MFTにはさまざまなプログラムがあります。例えば、普段の舌を置く正しい位置を知るために、舌を上に持ち上げたり、スティックで触れたり、ギュッと噛むなどして筋肉を鍛えたりする訓練法があります。

矯正歯科の料金はこちら

審美歯科の料金はこちら

入れ歯の料金はこちら

虫歯治療の料金はこちら

顎関節症治療・ブラキシズム治療の料金はこちら

診療内容をみる

アクセス情報

歯科治療室
待合室

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22
青山 安田 ビル 4 階
【アクセス】
・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
・都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分

上部に戻るボタン