出っ歯をセラミック矯正で治すメリット・デメリット

南青山矯正歯科 > 審美歯科 > セラミック治療 > セラミック矯正 > 出っ歯をセラミック矯正で治すメリット・デメリット

出っ歯に悩まされている方は、もしかしたら、何らかの方法で治療を受けたいと考えているかもしれません。

矯正治療にはワイヤー矯正やマウスピース矯正の他に、セラミックの差し歯(被せ物)を用いたセラミック矯正などがあります。この中でも、出っ歯はセラミック矯正で治すことはできるのか、また前歯2本だけを部分矯正するセラミック矯正のメリットとデメリットを解説します。

部分矯正の詳細はこちら

出っ歯はセラミック矯正で改善可能

出っ歯はセラミック矯正で改善することができます。セラミック矯正は、セラミックつまり陶材で作られた材質の差し歯を被せて、白く透明感のある自然な歯並びを手に入れる治療法です。

出っ歯の矯正というと、ワイヤー矯正のイメージがあるかもしれません。数年かけて、ワイヤーによって歯に弱い力をかけて、少しずつ歯を動かしていく治療法です。しかし、成人のように結婚式や就職の面接などのイベントを控えていて、短期間で治療を行いたい場合や矯正期間中、矯正装置をつけているのが対人的に困難な場合もあるでしょう。

そのような方には、治療期間が平均して3~6か月、治療期間中の審美性も維持できるセラミック矯正が向いています。

セラミック矯正の詳細はこちら

出っ歯の前歯2本だけをセラミック矯正で治療するメリットとデメリット

出っ歯のセラミック矯正になると、前歯2本だけを部分的に治療すると考える方が多いと思いますが、これにはメリットとデメリットがそれぞれあります。

前歯2本だけをセラミック矯正するメリット

前歯2本だけをセラミック矯正で治した場合、他の矯正治療と比べどのようなメリットがあるのでしょうか。

歯の大きさによって自然な歯になる

前歯2本の歯が大きい出っ歯の方は、セラミックの差し歯にすることで、大きさや色も整えることができるので、治療前よりも自然な歯にすることが可能です。ワイヤー矯正では歯の大きさ自体は変えられないので、大きさにも悩みがある方にセラミック矯正は向いているといえます。

抜歯が不要なケースもある

ワイヤー矯正で出っ歯の矯正を行う場合、歯を抜いてそのスペースを活用して歯を移動させることで、前歯2本を整列させるという方法が取られることがあります。スペース不足が原因の出っ歯の場合、歯の移動だけでは矯正がむずかしいケースがあるためです。

しかし、セラミック矯正では、斜めに傾いている歯でも、削ってセラミック歯を被せれば、治療が十分に行えることもあります。よって、ワイヤー矯正で抜歯が必要になるケースであっても、セラミック矯正では抜歯をせずに治療が行えるケースもあるのです。

ワイヤー矯正よりも短期間で行える

セラミック矯正は、ワイヤー矯正よりも期間が短いのが特徴です。前歯2本のワイヤー矯正を1~3年かけて治すより、セラミック矯正によって、より短期間で治すほうが効率的で治療期間中の負担も少なくなります。セラミック矯正は、出っ歯だけであれば平均2~3か月で治療を完了できます。

前歯2本だけを治療するデメリット

歯科矯正の中でも比較的に適応範囲の広いセラミック矯正ですが、出っ歯の矯正でもリスクやデメリットも存在します。

前歯2本だけが不自然になる場合も

出っ歯の前歯2本だけをセラミック矯正で治療する場合、全体を治さないので、セラミックの差し歯をよく気を付けて選ばないと、前歯2本だけが不自然になることもあります。前歯2本だけが色が微妙に違い、形も不自然というケースも起き得るからです。

これは歯科医師の技術や経験の問題もありますが、何より、治療を受ける前の歯科医師によるカウンセリングがしっかりなされていないという点が原因として大きいと考えられます。

経験や美意識の観点からいえば、症例数の多い審美歯科で治療を受けたほうが失敗は少なくなります。

神経治療の必要があることも

セラミック矯正では、セラミックの差し歯を被せるために、歯を削る必要があります。その歯を削る量は、個人個人で異なります。

多く削る必要がある場合、神経に近いところまで削るとしみる感じや痛みが強くなることがあります。その場合には神経を取る、神経治療が必要になるケースもあります。特に前歯の出っ歯で、大きく前方に出ている場合、大幅に削ることがあります。

神経を除去すると、歯の寿命が短くなる可能性があり、健康な歯と比べて歯が脆くなります。また痛みを感じないので虫歯になったことに気づきにくくなるデメリットもあります。

出っ歯の原因と矯正治療

【まとめ】出っ歯をセラミック矯正で治すメリット・デメリット

出っ歯は、セラミック矯正で治すことができる場合があります。もし希望している場合は、そのメリットとデメリットをよく理解して、事前に歯科医師からの入念なカウンセリングを受けて治療にのぞむようにするのをおすすめします。きれいで整った前歯を手に入れましょう。

運営法人 医療法人社団 真善美会
医院名 南青山矯正歯科クリニック
理事長 白石 文
所在地 107-0062
東京都港区南青山2丁目27−22 青山 安田 ビル 4 階
TEL 0120-973-978
アクセス ・東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」A4出口より徒歩7分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」3番出口より徒歩8分
詳しいアクセス方法はこちら
診療科目 歯科・矯正歯科
主な診療内容 セラミック矯正マウスピース矯正歯肉整形セラミック治療ガミースマイル治療など
治療費について 当院の治療は全て保険外診療です。
休診日 年中無休(年末年始除く)
診療時間 平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00
歯科治療室
待合室